TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Clivia robusta..
at 2018-01-12 01:12
Laelia anceps
at 2018-01-10 01:10
Cattleya candi..
at 2018-01-09 01:09
Cattleya luedd..
at 2018-01-08 01:08
Peristeria elata
at 2018-01-07 01:07
Astrophytum my..
at 2017-12-25 12:25

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

>ペッパママさん お久..
by TITAN at 14:06
TITANさん、ご無沙汰..
by ペッパママ at 09:02
>アマゾン杉様 プセウ..
by TITAN at 08:41
こんばんは。 フル..
by アマゾン杉 at 21:33
>アマゾン杉様 柑橘類..
by TITAN at 00:59

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

洋蘭展

Orchids オーキッド 洋蘭

b0099813_1171712.jpg


b0099813_1171763.jpg


『第65回 新春洋蘭展』

主催: 名古屋愛蘭会

会期: 1月5日(火) 〜 1月11日(月・祭)

会場: 久屋大通庭園フラリエ




b0099813_1171776.jpg


今回TITANが一番気に入った蘭!

「Pleurothallis teaguei」
プレウロタリス ティーグエイ(テアグエイ)

黒花でデカい葉っぱのプレウロタリス
良いなぁ〜
o(^-^)o

TITANは プレウロタリスの巨大種
Pleurothallis titan プレウロタリス・ティタンも欲しいんですが・・・(笑)




 ↓ 戦利品!w

b0099813_1171734.jpg


① 後列左側

『Cattleya (C.) maxima forma. coerulea 'Hector' AM/AOS SM/JOGA (MC)』
キャトレイア マクシマ コエルレア 'ヘクター'(カトレヤ カトレア マキシマ セルレア)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
alliance. Cattleya キャトレイア群
genus. Cattleya キャトレイア属 カトレヤ属
subgenus. Cattleya キャトレイヤ(カトレア)亜属
section. Maximae マクシマエ節

Colombia コロンビア南部〜 Ecuador エクアドル, Peru ペルー北部
標高500〜1400mに分布。

多花性大型株(最大10〜20輪咲き) 低地性 Lowland type ローランドタイプの青花個体。
マキシマの超有名セルレア個体'ヘクター'のメリクローン株ですが…

一番大きなバルブは株元から葉先まで50センチ以上もある 7バルブ立ちの成株で 6,000円。


② 後列右側

『Guarianthe (Gur.) skinneri forma. alba 'Alcimi'(OG)』
グアリアンテ スキナーイ アルバ 'アルシミ'(グアリアンセ スキナリ スキンネリ スキンネリー アルキミ)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
alliance. Cattleya キャトレイア群
genus. グアリアンテ(グアリアンセ)属

種小名はスコットランド人実業家で蘭収集家の George Ure Skinner ジョージ・ユーレ・スキナーに因むので
スキナーイかスキナリで良いハズ!?w

Mexico メキシコ南部から
Costa Rica コスタリカ, Belize ベリーズ, El Salvador エルサルバドル, Guatemala グアテマラ, Honduras ホンジュラス, Nicaragua ニカラグア, Panama パナマ,
標高1250m以下に分布。

白花個体のアルシミ(アルキミ)のオリジナル分け株
大小7バルブ立ち株 2,000円。


③ 前例右側

『Paphiopedilum (Paph.) druryi』
パピオペディルム ドゥルリイ
(パフィオペディルム ドルリイ ドルリー)

('Old Gold' HCC/AOS × 'New Gold' AM/AOS)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Cypripedioideae キュプリペディオイデアエ 敦盛草亜科 アツモリソウ亜科
tribe. Cypripedioideae キュプリペティオイデアエ 敦盛草連 アツモリソウ連
subtribe. Paphiopedilinae パピオペディリナエ亜連
genus. Paphiopedilum パピオペディルム属
subgenus. Paphiopedilum パピオペディルム亜属
section. Thiopetalum ティオペタルム節

種小名は発見者
インドに派遣されたイギリス人の H. Drury ドゥルリー大佐の名に因む。

India インド最南端 Deccan Plateau デカン高原南西部に在る
Kerala ケーララ州とTamil Nadu タミル・ナードゥ州にかけての Travancore hills トラバンコール丘陵の標高1500〜1700mに分布。

AOS (American Orchid Society) 全米蘭協会の入賞個体同士の sibling cross シブリングクロス
ドゥルリー大小4芽立ち株が 500円


④ 前例中央

『Phragmipedium (Phrag.) besseae 』
フラグミペディウム ベシーアエ (ベッセアエ ベッセー ベッセ)

('Hanakage' HCC/AJOS 94 × 'Japon' HCC/AJOS 90)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Cypripedioideae キュプリペディオイデアエ 敦盛草亜科 アツモリソウ亜科
tribe. Phragmipedieae フラグミペディエアエ連
subtribe. Phragmipediinae フラグミペディーナエ亜連
genus. Phragmipedium フラグミペディウム属
section. Micropetalum ミクロペタルム節
Ecuador エクアドル南部〜 Peru ペルー北部のアンデス山脈に分布。

種小名は
Mrs. Elizabeth Locke Besse エリザベス・ロック・ベシーに因む名だからベシーアエで良いと思う…w

AJOS (All Japan Orchid Society) 全日本蘭協会で入賞個体同士の sibling cross シブリングクロス(どちらも濃い朱赤個体ですが'ハナカゲ'の方はペダルやリップの弁先がやや尖り、ハポン 西 (ジャポン 仏, ヤポン 葡)の方が丸弁個体かな!?)※ベッセアエの原産地のエクアドルやペルーはスペイン語圏だからか!?
7芽立株が 3,500円


⑤ 前例左側

『Bulbophyllum (Bulb.) rothschildianum』
ブルボピュルム ロスチャイルディアヌム
(バルボフィラム バルボフィルム ロスチャイルディアナム)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Podochilaeae ポドキラエアエ連
subtribe. Bulbophyllinae ブルボフュリーナエ亜連 豆蔦蘭亜連 マメヅタラン亜連
genus. Bulbophyllum ブルボピュルム属 豆蔦蘭属 マメヅタラン属
section. Cirrhopetalum キルロペタルム(キルホペタルム)節

種小名は
プラントハンター達のパトロンだった
泣く子も黙る超大富豪一族ロスチャイルド家(ロートシルト家)に因んだ名

中華人民共和国 雲南省南部から Thailand タイ北部, Myanmar ミャンマー北部、India インド北部 Assam アッサム地方の標高300メートル辺りの低地に分布。

TITANがまだ若かりし頃の1981年(昭和56年)
ラン科植物研究の第一人者である 唐沢耕司氏が著書の「原種 洋ラン」
表紙に使われた ロスチャイルディアナムの写真で一目惚れした…

葉付き9バルブ+葉なしバッグ3バルブ
個体名なし1,000円


以上 合計5株で 13,000円・・・・
(^_^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2016-01-06 01:06 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://titan28.exblog.jp/tb/25243076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]