TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Opuntia santa-..
at 2017-08-22 08:22
Tillandsia bul..
at 2017-08-01 08:01
Anthurium schl..
at 2017-07-30 07:30
Anthurium veit..
at 2017-07-29 07:29
Agave temacapu..
at 2017-07-23 07:23
Daum France 'C..
at 2017-07-17 07:17

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

>アマゾン杉様 プセウ..
by TITAN at 08:41
こんばんは。 フル..
by アマゾン杉 at 21:33
>アマゾン杉様 柑橘類..
by TITAN at 00:59
こんばんは。 ..
by アマゾン杉 at 22:18
>アマゾン杉様 高蔵寺..
by TITAN at 01:08

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ


植物分類表


写真で見る植物用語 (野外観察ハンドブック)


イモとヒト-人類の生存を支えた根栽農耕 その起源と展開


海を渡ったタロイモ―オセアニア・南西諸島の農耕文化論


幻の植物を追って


世界ラン紀行


プラントハンター


プラントハンター 命を懸けて花を追う


ダーウィンの花園―植物研究と自然淘汰説


シーボルト日本植物誌 (ちくま学芸文庫 カ 26-1)


オーストラリアの花100


世界の食虫植物


カラー版 食虫植物図鑑


ネペンテスとその仲間たち 食虫植物ハンドブック


エアプランツとその仲間たち ブロメリアハンドブック


日本の椿花―園芸品種1000


日本ツバキ・サザンカ名鑑


最新 日本ツバキ図鑑


寒蘭―名品の鑑賞と栽培


新しい春蘭


これからの春蘭


シュンラン―春蘭仮銘品・無銘品・銘品が勢揃い! (別冊趣味の山野草)


デビッド・オースチンのイングリッシュローズ


イワヒバを楽しむ (家庭園芸百科)


万年青―始めよう!伝統園芸 (別冊趣味の山野草)


中南米カトレヤ紀行


世界の珍蘭奇蘭大図鑑―ミステリアスオーキッド


原種カトレヤ全書―オーキッドバイブル〈1〉 (オーキッドバイブル (1))


原種デンドロビューム全書―オーキッドバイブル〈2〉 (オーキッドバイブル (2))


バラ―世界のローズガーデンを訪ねて


バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)


別冊NHK趣味の園芸 バラ大百科 ~選ぶ、育てる、咲かせる


決定版 バラ図鑑


ザ・イングリッシュ・ローズ


イングリッシュローズ図鑑 (GAIA BOOKS)


輝くバラたち―この1冊でバラの全てがわかる! (ベネッセ・ムック―BISES BOOKS)


クリスマスローズのすべて (別冊NHK趣味の園芸)


イングリッシュローズのすべて


愛されるバラたち―バラを美しく安全に育てるパーフェクト本 (ベネッセ・ムック BISESベストセレクション)


Rose Book 永久保存版―今、最も美しく新しいバラ図鑑625品種


Rose on Time―バラに彩られた瞬間


ROSERiERS(ロゼリエ)―バラと暮らし、育む毎日を提案 (Musashi Mook)


新イングリッシュローズ (GAIA BOOKS)


切り花 バラ図鑑1000 上巻


切り花 バラ図鑑1000 下巻


バラ大図鑑 (別冊NHK趣味の園芸)


新・薔薇大図鑑2200 ~Encyclopedia of Rose~


Clematis Gallery―美しさでひもとくクレマチス図鑑 (ジュエリーブックシリーズ)


クレマチス―育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸)


クレマチス (色分け花図鑑)


世界のアイリス―花菖蒲・ジャーマンアイリス・原種


ベゴニア百科


世界のプリムラ―原種・さくらそう・オーリキュラ・ポリアンサス


色分け花図鑑 桜草―名前の由来と品種がわかる


朝顔百科: 栽培・仕立て方から園芸文化史まで


色分け花図鑑 朝顔


花蓮品種図鑑


水の妖精 睡蓮と蓮の世界


はじめてでも簡単スイレンとハスの育て方・楽しみ方


育ててみたい美しいスイレン


ハワイアンプルメリア―GROW WITH ALOHA!


日本のアジサイ図鑑


叢 小田康平の多肉植物


All about CAUDEX (三才ムックvol.922)


オールドローズ好きのOld Roses


New Roses 2016―ローズブランドコレクション


New Roses SPECIAL EDITION 育種のものがたり


ガーデンダイアリー バラと庭がくれる幸せ Vol.6 (主婦の友ヒットシリーズ)


マイガーデン 2017年 05 月号 [雑誌]


園芸ガイド 2017年 06 月夏・特大号


NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)


ガーデン & ガーデン 2017年 09月号


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


世界の原種系球根植物1000: 250属1000種の紹介と栽培法・殖やし方・品種改良から寄せ植えの楽しみ方まで (ガーデンライフシリーズ)


にっぽんの伝統園藝 vol.1―伝統の美に遊ぶ。古くて新しい日本の園芸文化 富貴蘭・春蘭・寒蘭・長生蘭・万年青・巻柏 (別冊趣味の山野草)


にっぽんの伝統園藝 vol.2 (別冊趣味の山野草)


趣味の山野草 2017年 09 月号 [雑誌]


山野草とミニ盆栽 2017年 09 月号 [雑誌]


園芸Japan 2017年 09 月号 [雑誌]


NHK趣味の園芸 2017年9月号 [雑誌] (NHKテキスト)


農耕と園芸 2017年 09 月号


現代農業 2017年 09 月号 [雑誌]


花時間2017 夏号 (角川SSCムック)


フローリスト 2017年 09 月号


ELLE DECOR (エル・デコ) 2016年 04月号


BRUTUS(ブルータス) 2015年 9/15号 [雑誌]


BRUTUS (ブルータス) 2016年 4/15号 [雑誌]


別冊Lightning vol.154 GREEN INTERIOR(グリーン・インテリア) (エイムック 3427 別冊Lightning vol. 154)


グリーンインテリアのある暮らし―毎日の暮らしが楽しくなる植物の選び方、育て方、飾り (COSMIC MOOK)


BRUTUS特別編集 合本・珍奇植物 (マガジンハウスムック)


BRUTUS(ブルータス) 2016年 12/1号 [庭]


マイガーデン 2017年 11 月号 [雑誌]


園芸ガイド 2017年 10 月号 [雑誌]

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

カテゴリ:Fruit & Vegetable( 79 )

Citrus australasica var. sanguinea 'Crimson Tide'

Citrus Fruits シトラス フルーツ 柑橘 かんきつ カンキツ

b0099813_11892.jpg


『Citrus australasica var. sanguinea 'Crimson Tide'』
キトルス オーストララシカ サンギネウス 'クリムゾン タイド'(アウストララシカ)

family. Rutaceae ルタケアエ 蜜柑科 ミカン科
subfamily. Aurantioideae アウランティオイデアエ (=Citroideae キトロイデアエ) 蜜柑亜科 ミカン亜科
tribe. Citreae キトレアエ 蜜柑連 ミカン連
genus. Citrus キトルス属 蜜柑属 ミカン属 (※ Microcitrus ミクロキトルス ミクロシトラス属)

和名: 豪州細実莱姆 豪州細実ライム オーストラリアホソミライム

英名(Common Name コモンネーム): Australian Finger Lime オーストラリアン・フィンガー・ライム(Australian round wild lime オーストラリアン・ワイルド・ライム)

漢名: 指橘, 澳指檬 澳洲指橘


Synonym シノニム 異名同種
Microcitrus australasica ミクロキトルス アウストララシカ(オーストララシカ)

Australia オーストラリア東部(Brisbane ブリスベン付近)
Queensland クイーンズランド州南東部から New South Wales ニューサウスウェールズ州の北東部の沿岸部の亜熱帯降雨林帯の比較的乾いた土地に分布。

四季成り性




2015年の4月にグリーンを入手するも未だ結実はおろか花も着かずですが・・・

一番赤い果肉で味も良い?
フィンガーライムの黒皮濃赤果肉品種のクリムゾン・ブラッド

本当はこの品種が欲しくて 安い苗をずっと探して居ましたが

まだまだチョット高価ですが通販よりは三割程送料入れると四割安い価格だったので
思わず連れ帰ってしまった・・・汗
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-24 06:24 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(2)

Allium ampeloprasum var. porrum

(英)Leek リーク,(独)Lauch ラウホ,(仏)Poireau ポワロ,(伊)Porro ポッロ,(西)Puerro プエーロ

b0099813_0481563.jpg


『Allium ampeloprasum var. porrum 'Mammoth Pot' AGM/RHS』
アリウム アンペロプラスム ポールム 'マンモス ポット'

2002年に 英国王立園芸協会にて Award of Garden Merit アワード・オブ・ガーデン・メリット賞受賞した Leek リークの品種で

極太寸詰まり型 直径5.5インチ約15cmの太さに成るんだとか…w

一見 Boophane ブーパネ(ブーファネ, ブーファン)っポイ奴!

『Allium ampeloprasum var. porrum 'Mammoth Blanch' AGM/RHS』
アーリウム アンペロプラスム ポールム 'マンモス ブランチ'

2000年に 英国王立園芸協会にて Award of Garden Merit アワード・オブ・ガーデン・メリット賞受賞した
Leek リークの品種 (W. Robinson & Son作出)高性で 最大3kgに成るんだとか…w

一見 Crinum クリヌム(クリナム)浜木綿 ハマユウや Worseleya ウォースリア(ウォルスレア)ブルーアマリリスの様な草姿に…!?
(^o^;)

もう一品種

『Allium ampeloprasum var. porrum 'D'Hiver de St Victor'』
アリウム アンペロプラスム ポールム 'ディヴェール ドゥ サン ヴィクトール'

巨大に成るリークの品種では無いのですが…
南フランス産 寒さに当たると葉が青紫色に染まる Poireau ポワロの品種




family. Amaryllidaceae アマリュリダケアエ 彼岸花科 ヒガンバナ科
subfamily. Allioideae アーリオイデアエ 葱亜科 ネギ亜科
tribe. Allieae アーリエアエ 葱連 ネギ連
genus. Allium アーリウム属 葱属 ネギ属
subgenus. Allium アーリウム亜属 葱亜属 ネギ亜属
section. Allium アーリウム節 葱節 ネギ節

Synonyms シノニム 異名同種
Allium adscendens
Allium albescens
Allium ampeloprasum var. babingtonii
Allium ampeloprasum var. bertolonii
Allium ampeloprasum var. bulbiferum
Allium ampeloprasum var. bulgaricum
Allium ampeloprasum var. caudatum
Allium ampeloprasum subsp. euampeloprasum
Allium ampeloprasum var. gasparrinii
Allium ampeloprasum var. gracile
Allium ampeloprasum subsp. halleri
Allium ampeloprasum var. holmense
Allium ampeloprasum forma. holmense
Allium ampeloprasum subsp. porrum
Allium ampeloprasum var. porrum
Allium ampeloprasum var. pylium
Allium ampeloprasum subsp. thessalum
Allium ampeloprasum var. wiedemannii
Allium ascendens
Allium babingtonii
Allium bertolonii
Allium byzantinum
Allium duriaeanum
Allium durieuanum
Allium gasparrinii
Allium halleri
Allium holmense
Allium kurrat
Allium laetum
Allium lineare
Allium porraceum
Allium porrum
Allium porrum var. ampeloprasum
Allium porrum subsp. euampeloprasum
Allium porrum var. kurrat
Allium pylium
Allium scopulicola
Allium scorodoprasum subsp. babingtonii
Allium spectabile
Allium syriacum
Allium thessalum
Porrum amethystinum
Porrum ampeloprasum
Porrum commune
Porrum sativum

イギリスから巨大化しそうなポロネギの品種の種子を取り寄せてみた!w



[PR]
by Titan-Garden | 2017-01-05 01:05 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(2)

Seedling of Blackberry 'Loch Ness' Seed

Bramble ブランブル 木苺 木いちご キイチゴ
Blackberry ブラックベリー Raspberry ラズベリー Framboise フランボワーズ フランボアーズ

b0099813_0421543.jpg


『Rubus × fruticosus('Loch Ness' × self)』
ルブス フルティコスス 'ロッホ ネス'実生

family. Rosaceae ロサケアエ 薔薇科 バラ科
subfamily. Rosoideae ロソイデアエ 薔薇亜科 バラ亜科
tribe. Rubeae ルベアエ 木苺連 キイチゴ連
genus. Rubus ルブス属 木苺属 キイチゴ属
subgenus. Rubus ルブス亜属(Eubatus エウバツス亜属) 西洋藪苺亜属 セイヨウヤブイチゴ亜属

※ Rubus fruticosus 'Loch Ness'(PI 638182) 'ロッホ ネス'

('SCRI 74126RA8' × 'SCRI 75131D2') ※('Comanche' × 'Merton Thornless')

1900年 Dr Derek L. Jennings, (Scottish Crop Research Institute (SCRI))作出




2016年1月にブラックベリーのロッホ・ネスを播種してから…

6月上旬頃から7月上旬までの約1ヶ月間に次々6株発芽

暑い8月中は成長が鈍化してましたが
9月に入ってから再び成長開始し

新しい葉っぱは3葉に変わって来ました!

今の所刺らしき突起は見られないので
恐らく全て刺無しブラックベリーに成ると思われます。

後は実の大きさや熟期、蔓の有無や草姿などなど
好ましい形質が現れると良いですが・・・



[PR]
by Titan-Garden | 2016-09-15 09:15 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(0)

Rubus idaeus 'Glen Prosen'

Raspberry ラズベリー Framboise フランボワーズ フランボアーズ 木苺 キイチゴ

b0099813_031796.jpg


『Rubus idaeus 'Glen Prosen'(SCRI 7326E1)』
ルブス イダエウス 'グレン プロセン'

('Malling Jewel' × 'Lloyd George')

1981年 Julie Graham(Scottish Crop Research Institute)作出

family. Rosaceae ロサケアエ 薔薇科 バラ科
subfamily. Rosoideae ロソイデアエ 薔薇亜科 バラ亜科
tribe. Rubeae ルベアエ 木苺連 キイチゴ連
genus. Rubus ルブス属 木苺属 キイチゴ属
subgenus. Idaeobatus イダエオバトゥス亜属 欧羅巴木苺亜属 ヨーロッパキイチゴ亜属

欧羅巴木苺(欧州木苺) ヨーロッパキイチゴ

ヨーロッパから極東アジアまでユーラシア大陸の比較的冷涼な温帯〜亜寒帯に広く分布

大実(3〜6グラム程)
Thornless ソーンレス(Thornfree ソーンフリー)棘無し品種。
※基本 Floricane Fruiting フローリケーンの一季成りですが… 温暖な地域では不完全ながら Primocane Fruiting プライモケーンの2季成り性もあるのか!?




b0099813_031720.jpg


昨年末に苗を手に入れたグレン・プロセン

月に花弁が殆ど無い花が咲き・・・




b0099813_031730.jpg


6月上旬から収穫!
大味ですが味は割と普通〜w
(*^o^*)

小さな株でしたが10粒程実ってます。



[PR]
by Titan-Garden | 2016-06-10 06:10 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(0)

Seedling of Blackberry 'Loch Ness' Seed

Bramble ブランブル 木苺 木いちご キイチゴ
Blackberry ブラックベリー Raspberry ラズベリー Framboise フランボワーズ フランボアーズ

b0099813_0181382.jpg


『Rubus × fruticosus』
ルブス フルティコスス

('Loch Ness' × self)

family. Rosaceae ロサケアエ 薔薇科 バラ科
subfamily. Rosoideae ロソイデアエ 薔薇亜科 バラ亜科
tribe. Rubeae ルベアエ 木苺連 キイチゴ連
genus. Rubus ルブス属 木苺属 キイチゴ属
subgenus. Rubus ルブス亜属(Eubatus エウバツス亜属) 西洋藪苺亜属 セイヨウヤブイチゴ亜属

※ Rubus fruticosus 'Loch Ness'(PI 638182) 'ロッホ ネス'

('SCRI 74126RA8' × 'SCRI 75131D2') ※('Comanche' × 'Merton Thornless')

1900年 Dr Derek L. Jennings, (Scottish Crop Research Institute (SCRI))作出




b0099813_0181386.jpg


ラズベリーの 'Tulameen' トゥラミーンの実生に続き
今度はブラックベリーの実生にも挑戦!w

大実トゲ無しラズベリーのグレンシリーズやジョアンスクワイヤーなどを産み出した
スコットランドのDerek L. Jennings博士が作出した Thornless ソーンレス、トゲ無しブラックベリーで

'Loch Ness' ロッホ・ネスの他に
'Loch Maree' ロッホ・マレー(マレー湖), 'Loch Tay' ロッホ・タイ(タイ湖)など
Loch series ロッホシリーズには3品種が作出されて居る様です。

中でもロッホネスは
RHS 王立園芸協会でAward of Garden Merit (AGM)賞を受賞した品種

ロッホ(loch)」とはスコットランドの方言で「lake 湖」
ネス湖の意味!

5〜6グラム程度の中粒果ですが
完熟しても張りや艶があり日持ちし輸送にも耐える肉質で
甘味が強く風味も良く食味良く生食用に最高らしい!?

ロッホネスは祖先には1974年に作出された トゲ無し品種の'Black Satin'や 'Hull'と同じ血を引く4倍体(4n=28)品種の様ですね!

1974年作出された棘有り立ち性の大実品種の 'Comanche'コマンチと

1900年代初頭 ノースカロライナで発見されたトゲ無しの
subgenus. Rubus ルブス亜属 sect. Canadenses カナデンセス節の
Rubus canadensis カナデンシス Dewberry デューベリー(這い性ブラックベリー)と

subgenus. Rubus ルブス亜属 sect. Rubus ルブス節の
Rubus fruticosus いわゆる 普通のブラックベリーを基本として
他に sect. Rubus ルブス節の
R. armeniacus, R. ulmifolius,

subgenus. Rubus ルブス亜属 sect. Verotriviales ウェロトリウィアレス節の
R. trivialis, R. strigosus, など欧州やアジア、北米原産起源の近縁種の血も複雑に入り組んだ雑種のトゲ無しハイブリッド系統と

subgenus. Rubus ルブス亜属 sect. Allegheniensis アレゲニーエンシス節の
Rubus allegheniensis(Allegheny Blackberry)とのハイブリッド種!?
因みに種小名は北米に在るアレゲニー山に因む。

辺りの種が由来の 1938年作出されたトゲ無し品種の 'Merton Thornless'が親に使い

イギリス東部 Norwichノリッジに在る John Innes Centre バイオ技術研究機関ジョン・インズ・センターで色々なトゲ無し品種群の作出や研究開発された様です。

ロッホ・ネスの熟期はイギリスでは8月上旬頃から9月いっぱい霜が降りる頃まで収穫期が長く
涼しい気候のイギリスでは味が絶賛される生食向き品種の様ですが

温暖なアメリカの地での評価はイマイチ!?

日本で手に入るトゲ無しの品種の
'Navaho' ナヴァホ
(('Thornfree' × 'Brazos') × ('Ark. 550' × 'Cherokee'))1989.



'Triple Crown'(SIUS 68-2-5) トリプル・クラウン((Black Satin × SIUS 64-21-4) × Ark 545 (Darrow × Brazos))1996. の方が高評価!?

中生種のナバホはネス湖と同様に自立する樹勢は弱めでブッシュ樹形で食味も最高らしく良さげですが
購入時に誓約書が必要(勝手に殖やすと賠償金+違反金100万円)だし…

早生のトリプルクラウンは大果で収量が多いが種も大きく
自立出来ない半直立蔓状の枝が旺盛に8メートル位は伸びて場所が無いと無理っポイ様だし…

実生は親と形質は違いますが
アメリカから種子を取り寄せて蒔いてみた!
o(^-^)o

芽生えるかネッシーの子!?(笑)


後は育種用に
日本の中部地方以西に分布自生する
ブラックベリー類とは少し縁遠いですがラズベリー類とは同じ亜属

subgenus. Idaeobatus イダエオバトゥス亜属の
Rubus peltatus ルブス ペルタトゥス
蓮葉苺(盾葉苺) ハスノハイチゴ

の種子か苗が欲しい〜

数も成らず果肉は赤く色付かず細長い実で一見とても美味しそうには見えないキイチゴですが
花も実もデカい面白い形質

分布の東限らしい岐阜県中津川辺りの山へ採取に行こかな・・・!?
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2016-01-20 01:20 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(2)

Seedling of Raspberry 'Tulameen' seed

Seedling of Raspberry 'Tulameen' seedボアーズ 木苺 キイチゴ

b0099813_0394316.jpg


『Rubus idaeus』
ルブス イダエウス

('Tulameen' BC89-33-84 (P1618441) × self)
'トゥラミーン'実生

※ 'Tulameen'=('Nootka' × 'Glen Prosen')

1989年 Pacific Agri Food Research Centre(PARC) of Agriculture and Agri-Food Canada(AAFC) in British Columbia作出

family. Rosaceae ロサケアエ 薔薇科 バラ科
subfamily. Rosoideae ロソイデアエ 薔薇亜科 バラ亜科
tribe. Rubeae ルベアエ 木苺連 キイチゴ連
genus. Rubus ルブス属 木苺属 キイチゴ属
subgenus. Idaeobatus イダエオバトゥス亜属 欧羅巴木苺亜属 ヨーロッパキイチゴ亜属

欧羅巴木苺(欧州木苺) ヨーロッパキイチゴ

ヨーロッパから極東アジアまでユーラシア大陸の比較的冷涼な温帯〜亜寒帯に広く分布。




b0099813_0394370.jpg


カナダのブリティッシュ・コロンビア州などで
主要営利栽培品種で最大7グラムのラズベリーの大実品種 Tulameen トゥラミーン
大実(5〜7グラム程)
Floricane Fruiting フローリケーンの一季成り

トゥラミーンの親品種(花粉親)は
トゲ無し品種の 'Glen Prosen' グレン・プロセンで

トゥラミーンの株元近くの枝には少し棘はある様ですが
枝の上部は殆どトゲは無く大実品種のグレンプロセンよりも更に大果で豊産種の様です!

種子の鮮度の関係で発芽しないかも知れませんが…
安かったのでダメ元でアメリカから多分セルフ受精した種子を取り寄せてみました〜(笑)

実生は形質分離して親とは全く違う形質も出そうですが…
確率は低いですが親より良い形質や面白い形質も現れるかも!? と期待して播種。。。



[PR]
by Titan-Garden | 2016-01-15 01:15 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(2)

Rubus idaeus 'Glen Prosen'

Raspberry ラズベリー Framboise フランボワーズ フランボアーズ 木苺 キイチゴ

b0099813_035992.jpg


『Rubus idaeus 'Glen Prosen'(SCRI 7326E1)』
ルブス イダエウス 'グレン プロセン'

('Malling Jewel' × 'Lloyd George')

1981年 Julie Graham(Scottish Crop Research Institute)作出

family. Rosaceae ロサケアエ 薔薇科 バラ科
subfamily. Rosoideae ロソイデアエ 薔薇亜科 バラ亜科
tribe. Rubeae ルベアエ 木苺連 キイチゴ連
genus. Rubus ルブス属 木苺属 キイチゴ属
subgenus. Idaeobatus イダエオバトゥス亜属 欧羅巴木苺亜属 ヨーロッパキイチゴ亜属

欧羅巴木苺(欧州木苺) ヨーロッパキイチゴ

ヨーロッパから極東アジアまでユーラシア大陸の比較的冷涼な温帯〜亜寒帯に広く分布

大実(3〜6グラム程)
Thornless ソーンレス(Thornfree ソーンフリー)棘無し品種。
※基本 Floricane Fruiting フローリケーンの一季成りですが… 温暖な地域では不完全ながら Primocane Fruiting プライモケーンの2季成り性もあるのか!?




b0099813_035996.jpg


属名の Rubus とは宝石のルビーと同じく赤の意味
種小名 idaeus とは
Mount Ida イダ山の意味で
トルコのバルケスィル県エドレミット地区の北側の高地に広がる約700平方キロメートルの現在トルコではKaz ガス山と呼ばれる事の多い山塊の古代ギリシャ名。

日本にもヨーロッパキイチゴの亜種が

北海道から東北地方に分布する
R. idaeus subsp. melanolasius 蝦夷苺 エゾイチゴ

エゾイチゴの品種

北海道の富良野辺りに分布!?
R. idaeus subsp. melanolasius forma. concolor 金山苺 カナヤマイチゴ

関東から中部地方・近畿地方の亜高山帯に分布する
R. idaeus subsp. nipponicus 深山裏白苺 ミヤマウラジロイチゴ


ミヤマウラジロイチゴの変種と品種の

四国愛媛県の石鎚山のみに分布する
R. idaeus subsp. nipponicus var. shikokianus 石鎚苺 イシヅチイチゴ

長野県・岐阜県に分布する
R. idaeus subsp. nipponicus forma. marmoratus 信濃木苺 シナノキイチゴ
などが分布。

1969年に Glen Clovaを発表してから
1981年に Glen Moyと Glen Prosen が
1994年に Glen Ampleのリリースと続いた
スコットランド作物研究所で開発された(Invergowrie、UK)グレンシリーズのグレン・プロセン

因みに
Glen Ample グレン・アンプル
(Glen Prosen × Meeker)※(SCRI 7326E1 × SCRI 7412H16)1978

カナダのブリティッシュ・コロンビア州などで
主要営利栽培品種である巨大果ラズベリーの
Tulameen トゥラミーン(Nootka × Glen Prosen)1989
トゥラミーンの親品種(花粉親)でもあります。

コンパクトで大実品種の1950年作出された Malling Jewel と

1919年に作出された
秋果が沢山成る二期成り品種の Lloyd George ロイド・ジョージとの交配種で

キイチゴ根腐れ病や灰色カビ病と
アブラムシが媒介するラズベリーモザイクウイルス病(RMV)には若干抵抗性のある様です。

通常ラズベリーは前年に発生した吸芽や側芽が伸びた2年目のサッカーやシュート枝に実が成った後
開花、結実のあった結果母枝は枯れる一季成り(floricane フロリケーン)が普通ですが…

グレン・プロセンは海外サイトでは一季成り表記ですが…
日本では二季成りの表記がある様ですが

当年に伸び出した吸芽や側芽 新梢(サッカー・シュート)にも開花・結実(秋果)し
翌年にも結実(夏果)する二季成り性(primocane プリモケーン)も弱いながらあるのか!?

最近人気の
トゲ無し2季成り品種他には
'Joan Squire' ジョアン・スクワイヤー(日本では何故かジョンスクエアー)と
その子供品種の 'Joan J' ジョアン・ジェイ
などがある様です。

ジョンスクエアーの名で 'Joan Squire' ジョアン・スクワイヤーの方はタキイやサカタから苗が販売されてるけど
流石に1株5千円超えはチョット高杉…

ジョンスクエアF775.gifの名で商標登録(パテント)はされてる様ですが
品種そのものには種苗登録は無いので

日本ではバナーネF775.gifの名で苗を販売されて居た イチジクの Longue d'aout ロングドゥートの様に…
ジョアンスクワイヤーなど別名で苗を安く販売するのは可能なハズなんだけとな〜(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2015-12-24 12:24 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(0)

Punica granatum forma. albescens 'San Bai Shi Liu'

Pomegranate ポムグラニット(英) Granada グラナダ(西) Grenade グルナーダ(仏)安石榴 チェ・リュウ・ピー(中) 柘榴 石榴 若榴 ざくろ

b0099813_0421552.jpg


『Punica granatum forma. albescens 'San Bai Shi Liu'』
プニカ グラナトゥム アルベスケンス 'サン バイ シー リウ'

family. Lythraceae リュスラケアエ 禊萩科 ミソハギ科
subfamily. Punicoideae プニコイデアエ 柘榴亜科(石榴亜科) ザクロ亜科
tribe. Amygdaleae
genus. Punica プニカ属 柘榴属(石榴属) ザクロ属

和名: 柘榴 ザクロ 白石榴 しろざくろ , 白水晶 Shiro-Zuishou しろずいしょう(Shiro-Suishou しろすいしょう),三白 Sanpaku さんぱく,

中国名: 三白石榴 san bai shi liu サン・バイ・シー・リウ, 水晶石榴 シュウイ・ジーン・シー・リウ, 白石榴 bai shi liu バイ・シー・リウ,(大果 da guo ダー・グオ)

Common Name(英名): Pomegranate ポムグラニット

Synonyms シノニム 異名同種
Punica malus
Punica florida
Punica grandiflora
Punica nana
Punica spinosa

元々の原種の原産地は
トルコから北インドのヒマラヤ山脈に至る西南アジア原産説、南ヨーロッパ原産説、北アフリカ(カルタゴなど)原産説など諸説あり。

白花・白実ですが
実は薄らピンク色に染まる様なので 厳密には 完全な alba アルバ, album, アルブム では無く
少し色素の乗る albescens アルベスケンスの様です

ソフトボール大 500グラム程の実が成る 中国の大実品種。




b0099813_0421563.jpg


ザクロの亜種には
南コーカサス原産と思われる P. granatum subsp. chlorocarpa クロロカルパ

中央アジア原産と思われる P. granatum subsp. porphyrocarpa ポルヒュロカルパ
の2亜種からなると思われ

因みに
盆栽などに使われる小型矮性種の姫ザクロは変種扱い
P. granatum var. nana ナナ

普通の赤実と比べて
白ザクロはエグ味(渋味)が少ない為か甘味を強く感じる様ですね〜

ザクロは耐寒性はありますが
基本的に温暖地に原産の樹種なので
根をいじるのは暖かく成ってからの方が良い様なので

植え付けはロングポットのこのまま春まで待つとします!

黄葉(紅葉)が綺麗ですね〜



[PR]
by Titan-Garden | 2015-11-28 11:28 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(0)

Punica protopunica

Pomegranate ポムグラニット(英) Granada グラナダ(西) Grenade グルナーダ(仏)安石榴 チェ・リュウ・ピー(中) 柘榴 石榴 若榴 ざくろ

b0099813_0213097.jpg


『Punica protopunica』
プニカ プロトプニカ

family. Lythraceae リュスラケアエ 禊萩科 ミソハギ科
subfamily. Punicoideae プニコイデアエ 柘榴亜科(石榴亜科) ザクロ亜科
genus. Punica プニカ属 柘榴属(石榴属) ザクロ属

和名: 沙格多剌柘榴 ソコトラザクロ

Common Name(英名): Socotran Pomegranate ソコトラン・ポムグラニット

Yemen イエメン
Capital Aden アデン県 Socotra island(Sokotra Suqutra)ソコトラ島

ソコトラ島中西部の Haggeher山脈(最高地 1,503mの花崗岩傾斜)の
麓に広がる石灰岩が隆起した Diksam Plateau ディクサム台地と呼ばれる石灰岩台地の上のやや湿った森林地帯の日当たりの良い岩場
海抜300〜1200mに分布。

ソコトラ島の固有種です。




b0099813_0213021.jpg


ザクロ属には
品種は色々とある一般的に食べられて居る
ペルシャ原産のザクロ Punica granatum プニカ・グラナトゥム と

より原始的な形態であるプロトタイプのザクロ
この ソコトラ島原産の Punica protopunica プニカ・プロトプニカ
の一属二種があります

属名の Punica は「フェニキアの」を意味する Poeni に由来
古代ローマの博物学者プリニウスが『博物誌』を著した当時、ザクロは「カルタゴのリンゴ」(Malus punica)としてフェニキアの都市のカルタゴ周辺が原産地と考えていた為

1880年スコットランドの植物学者であった
Sir Isaac Bayley Balfour FRS FRSE (March 31, 1853-November 30, 1922) アイザック・ベイリー・バルフォア FRS FRSE 卿
がソコトラ島の植物調査によって発見!

自生地のソコトラ島では家畜の食害などで数が少なく成り
CITES サイテスの附属書にはリストアップされては無いものの…
国際自然保護連合(IUCN = International Union for Conservation of Nature and Natural Resources)IUCN Red List レッドリストの保護植物だそう。




b0099813_0213082.jpg


今年 海外南半球の某所からプロトプニカの種子を取り寄せてみたら

対応はいい加減だわ、種子の数は少ないわ、明らかに全部スカスカの粃種子だわで
結局やはり全く発芽せず痛い目に遭ってましたが・・・・

どうしてもプロトプニカを手に入れたかったので
今度はアメリカから小苗で取り寄せ

長年憧れだったソコトラザクロを やっと手に入れました。(笑)

普通のザクロと違い
小葉性の可愛い丸葉ですね〜

恐らく
日本で盆栽などに仕立てる普通のザクロの小型矮性変種の
Punica granatum var. nana プニカ グラナトゥム ナナ
姫石榴 ヒメザクロと同じ様な小さな実なので
果物として食用には出来ないと思いますが…

ソコトラザクロでググっても
ザクロ属の解説や自生地の情報以外は全然ヒットしないんだけれども…

こんなの
日本で育ててる人は他に要るのかな!?(汗)
(^o^;)




b0099813_0213064.jpg


ソコトラ島で自生するソコトラザクロの画像 これも花が綺麗に咲いてますね〜

566も

素晴らしい〜

自生地が温暖な島だけに
普通のザクロの様な耐寒性は多分強くは無さそうなので

このまま室内で冬越しさせます。



[PR]
by Titan-Garden | 2015-10-27 10:27 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(2)

Ficus carica var. hortensis 'Violette de Sollies'

Fruit フルーツ 果物 くだもの
Fig フィグ(米) Figue フィーグ(仏) Fico フィコ(伊) Feige ファイゲ(独) Figo フィーゴ(葡) Higo イゴ(西) Vijg ファイフ(蘭) Инжир インジール(Смоква スモクワ、Фига フィーガ)(露) Smokva スモクワ (波) 无花果 ウーホアクオ(中) 無花果 イチジク(日) Ficus フィカス

b0099813_015228.jpg


『Ficus carica var. hortensis 'Violette de Sollies'』
フィクス カリカ ホルテンシス 'ヴィオレット ドゥ ソリエ'(ビオレット ド ソリエス)

family. Moraceae モラケアエ 桑科 クワ科
genus. Ficus フィクス 無花果属 イチジク属
subgenus. Ficus フィクス 無花果亜属 イチジク亜属
section. Ficus フィクス節 無花果節 イチジク
subsection. Ficus フィクス亜節 無花果亜節 イチジク亜節

果皮は黒皮 赤肉 秋果専用晩生 黒イチジク

フランスでは
プロヴァンス地方(南仏)のヴァール県 Toulon トゥーロン郡周辺地域で主に栽培され
フランスで生産されるイチジクの内で約75%を占める(2000t弱)主要品種。




b0099813_015238.jpg


中心部から蜜が溢れ出し、果皮にはひび割れサイン
どうやら熟した様なので収穫!
(^o^)/

今年はいちじく全般的に 猛暑の影響で落果しまくり凶作でした・・・・




b0099813_015277.jpg


ビオレソリエスも
日照不足と雨の多さからか!?

決してマズくは無いけれど… イマイチ糖度が上がらない〜

残りの実に期待・・・・
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2015-09-28 09:28 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(0)