TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Cattlianthe Di..
at 2017-12-05 12:05
Agave horrida ..
at 2017-11-27 11:27
Astrophytum my..
at 2017-11-25 11:25
Tillandsia but..
at 2017-11-14 11:14
Agave horrida ..
at 2017-11-05 11:05
Aloe suprafoli..
at 2017-10-30 10:30

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

>アマゾン杉様 プセウ..
by TITAN at 08:41
こんばんは。 フル..
by アマゾン杉 at 21:33
>アマゾン杉様 柑橘類..
by TITAN at 00:59
こんばんは。 ..
by アマゾン杉 at 22:18
>アマゾン杉様 高蔵寺..
by TITAN at 01:08

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

カテゴリ:Orchidaceae( 245 )

Cattlianthe Dixie Jewels 'Suzuki'

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
Cattleya キャトレイア カトレヤ カトレア

b0099813_1233378.jpg


『Cattlianthe(Ctt.) Dixie Jewels 'Suzuki' FCC/AOS, SM/JOGA』
キャトリアンテ ディキシー ジュエルズ 'スズキ'

(Ctt. Madge Fordyce × C. aclandiae)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
genus. Cattlianthe キャトリアンテ属(カトリアンセ属)
※人工属で Cattleya キャトレイア属 (カトレヤ属)と Gualianthe(Gur.)グアリアンテ属(グアリアンセ属)との人工交雑種




b0099813_1233387.jpg


ミニ・ミディサイズのカトレアの育種で有名だったアメリカの Frank Fordyce フランク フォーダイスさんにより1977年に登録されたカトレア系の交配種ですが
愛知県の渥美半島に在る渥美洋らんセンタースズキラン園の鈴木眞隆さんの選抜個体が 1984年にアメリカオーキッドソサエティーのコンテストで最高賞の FCC(91点)賞を受賞。

84年に受賞した当時に雑誌 new Orchids の記事で紹介されたのを読み
何と言っても Ctt. Madge Fordyce (C. Doris × Ctt. Jewel Box)中米多花性 Gur. aurantiaca グアリアンセ オウランティアカとソフロ系の血が入った小型赤花の交配種の名花ジュエルボックスの系統に
バチ弁で花型は整形花とは程遠く思える原種の C. aclandiae アクランディアエが直接の親(花粉親)として使われ極整形花が生まれた事にビックリした事を思い出します。

因みに Ctt. Dixie Jewels は人工交配6世代目ですが
歴代交配に使われた7原種の血の割合は
C. aclandiae 50%
C. dowiana 15.625%
C. (旧Soph.) coccinea 14.0625%
Gur. (旧C.) aurantiaca 12.5%
C. (旧L.) purpurata 3.125%
C. mossiae 1.5625%
C. (旧L.) cinnabarina 1.5625%

20年位昔 現カトリアンセ・ディキシー ジュエル'スズキ' を持っては居たのですが
意外と気難しく育てるのが難しくて枯らしてしまったのですが…
またあの花弁がキラキラと煌めく真っ赤な美しい花を見たくなり久し振りにオリジナル分株を入手しましたが
プラ鉢にどうも私とは相性が合わないココ椰子殻の繊維から作られたココピート(ヤシガラピート)で植わって居たので・・・
スリット鉢に細かくカットした段ボールチップ+籾殻燻炭に植え替えました。
(^_^)v



[PR]
by Titan-Garden | 2017-12-05 12:05 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Cattleya cernua

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
Cattleya キャトレイア カトレヤ カトレア Laelia ラエリア レリア Sophronitis ソプロニティス ソフロニティス

b0099813_25927.jpg


『Cattleya cernua』
キャトレイア ケルヌア

(Select ×('H.I'SM/JOGA × self))

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
genus. Cattleya キャトレイア属 カトレヤ属

Synonyms:Cattleya pterocarpa, Epidendrum humile, Sophronia cernua, Sophronia modesta, Sophronia pterocarpa, Sophronitis hoffmannseggii, Sophronitis isopetala, Sophronitis modesta,
Sophronitis nutans, Sophronitis pendula, Sophronitis pterocarpa

Brasil ブラジル南西沿岸部
Bahia バイア州, Mato Grosso do Sul マッドグロッソドスル州, Minas Gerais ミナスジェライス州, Espírito Santo エスピリットサント州, São Paulo サンパウロ州, Rio de Janeiro リオデジャネイロ州, Paraná パラナ州, Santa Catarina サンタカタリナ州, Rio Grande do Sul リオグランデドスル州
Argentina アルゼンチン北東部、Paraguay パラグアイ辺りまで分布。

※ 個体名 'H.I'を調べてみた所
福井県からブラジルに移民され
サンパウロ州の Cotia コチア市に在居されて居た蘭コレクターで
2008年にお亡くなりに成られた 故 岩下春治氏のイニシャルを付けたコレクションでした。




b0099813_25981.jpg


今年 2017年5月に入手しコルク着けしたカトレア・セルヌアの小苗が開花

残念ながら最近の入賞花の様に30mm超える様な大輪丸弁花のセルヌアではありませんでしたが…

初花でいきなり1花茎6輪咲き、花径は17mm(※咲き進んだ後日再計測した所 21mmまでサイズUP!)花色は濃い目の朱赤色で花型はまぁまぁ〜かな?w




b0099813_25967.jpg


恐らく親は多花性小輪花のパラグアイタイプの個体だった様な!?

小輪花でしたが
このまま大株にして花を沢山咲かせればそれはそれで綺麗かも?



[PR]
by Titan-Garden | 2017-09-22 09:22 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Sobralia virginalis

Orchid オーキッド 蘭 ラン

b0099813_0541013.jpg


『Sobralia virginalis』
ソブラリア ウィルギナリス (ヴィルギナリス、ビルギナルス、ヴァージナリス、バージナリス)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ亜科 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Arethuseae アレトゥセアエ連
subtribe. Sobraliinae ソブラリーナエ亜連
genus. Sfbralia ソブラリア属

Common Name: Virgin Sobralia

Colombia コロンビア、Ecuador エクアドル、Peru ペルーの1200〜2500メートル辺りに広く分布。




b0099813_0541045.jpg


初開花だった 昨年 2016年の7月に開花した時の花型は
全ての花が筒咲き(ラッパ咲き)だったバージナリスですが…

今年の花は普通に平開してカトレアっポイ花型に!w




b0099813_054102.jpg


ソブラリアの仲間は草丈1〜2メートル近く育つ高性種が多い中
このバージナリスは草丈50〜60センチ程度コンパクトに纏まり
花も清楚で綺麗な蘭ですが
残念ながら花保ちは短い一日花。

短命な上に無香なのも惜しい〜



[PR]
by Titan-Garden | 2017-09-07 09:07 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Cattleya purpurata

Orchids オーキッド 洋蘭 Cattleya
カトレヤ カトレア
Laelia ラエリア レリア Sophronitis ソプロニティス ソプロニティス

b0099813_80726.jpg


『Cattleya purpurata forma. werkhauseri』
カトレヤ プルプラタ ワークハウゼリ
(カトレア パープラタ パープラータ プルプラータ)

family. Orchidaceae オルギダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ亜科 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ連 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
alliance. Cattleya カトレヤ群 日の出蘭群 ヒノデラン群
genus. Cattleya カトレヤ属 日の出蘭属 ヒノデラン属
subgenus. Crispae クリスパエ亜属
section. Crispae クリスパエ節

Synonyms シノニム 異名同種
Laelia purpurata ラエリア プルプラタ
Laelia casperiana ラエリア カスペリアナ
Laelia russelliana ラエリア ルッセリアナ
Brasilaelia purpurata ブラシラエリア プルプラタ
Chironiella purpurata キロニエラ プルプラタ
Bletia casperiana ブレティア カスペリアナ
Bletia purpurata ブレティア プルプラタ
Cattleya brysiana カトレヤ ブリシアナ
Sophronitis purpurata ソフロニティス プルプラタ

Brazil ブラジル東部
Rio de Janeiro リオデジャネイロ州とSao Paulo サンパウロ州の州境辺りが北限で
南へ Parana パラナ州, Santa Catarina サンタカタリナ州, Rio Grande do Sul リオグランデドスル州まで
雨の多い海岸近くの標高100〜800mの丘陵地
海岸線に沿って約1500kmに渡って分布。
乾燥する内陸部には自生しない様です。

品種名の werkhauseri ワークハウゼリとは
花弁(ペタル)と萼片(セパル)は純白で
リップは暗紫灰色(青紫鉛色)

今年のワークハウゼリは一花茎に4輪咲きだった為
花径はやや小振りに開花!




b0099813_80734.jpg


『Cattleya purpurata forma. alba』
キャトレイア プルプラータ アルバ

(f. alba 'Elias' × self)

プルプラタのアルバは2シース上がったものの
一つは空シースで3輪咲き

今年は早くから吊り下げてナメクジの被害無く開花しました!(笑)




b0099813_80711.jpg


『Cattleya purpurata forma. coerulea striata 'Select 1' 』
キャトレイア プルプラータ コエルレア ストリアータ

('little' × 'Kibou')

先日 滋賀県までドライブして
途中蘭園に立ち寄った際安かったので連れ帰った

Coerulea セルレア色で花弁に筋模様が入る striata ストリアータ
堤さん所のオリジナル個体の分け株




b0099813_80827.jpg


セルレアとの表記ですが
一番上記のワークハウゼリの色トーンとほぼ同じ色

普通セルレアってもう少し明るい藤紫色だよね?

ワークハウゼリ・ストリアータで良い様な・・・w

セルレアとワークハウゼリ、ストリアータてフラメアなど…
もうブラジルでコレクターが多いパープラータは花色の名称が微妙な色の違いで細分化され過ぎて逆に混乱〜 わけわかめ!(汗)

もう少し株が出来れば花弁の筋縞模様(ストリアータ)もハッキリと現れるかな!?



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-25 06:25 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Cattleya lobata forma. alba 'Plena'

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
Cattleya キャトレイア カトレヤ カトレア Laelia ラエリア レリア Sophronitis ソプロニティス ソフロニティス

b0099813_8124398.jpg


『Cattleya lobata forma. alba 'Plena' AM/JOS』
キャトレイア ロバータ アルバ 'プレナ'

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
genus. Cattleya キャトレイア属 カトレヤ属
subgenus. Crispae クリスパエ亜属
section. Crispae クリスパエ節

英名(Common Name コモンネーム): Lobed Laelia

Synonyms:Laelia boothiana, Bletia boothiana, Laelia rivieri, Laelia lobata, Hadrolaelia lobata, Brasilaelia lobata, Chironiella lobata, Sophronitis lobata

Brazil ブラジル
Rio de Janeiro リオデジャネイロ州から São Paulo サンパウロ州北部辺りまで
海岸に近い Organ Mountains オルガン山脈に分布。




b0099813_812431.jpg


カトレヤ ロバータ(旧ラエリア (レリア) ロバータ)の白花個体ですが、なかなか花着きが悪く

確か10年振り位?に花が咲いた!w

ナメクジに舐められてるのはご愛嬌って事で・・・

香りがほぼ無臭なのが残念〜(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-15 06:15 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Dendrobium tobaense var. giganteum

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
石斛 せっこく セッコク

b0099813_1161635.jpg


『Dendrobium (Den.) tobaense var. giganteum』
デンドロビウム トバエンセ ギガンテウム

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ エピデンドルム亜科(エピデンドラム亜科) 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科
tribe. Dendrobieae デンドロビエアエ 石斛連 セッコク連
subtribe. Dendrobiinae デンドロビーナエ 石斛亜連 セッコク亜連
genus. Dendrobium デンドロビウム属 石斛属 セッコク属
subgenus. Dendrobiun デントロビウム亜属 石斛亜属 セッコク亜属
section. Formosae フォルモーサエ節

Toba Dendrobium トバ・デントロビウム

Indonesia インドネシア
Sumatra スマトラ島北西部 Toba トバ湖周辺標高1000m〜1500m(一説によると var. giganteum ギガンテウムとして出回って居る物は500m〜1000m)辺りに分布。




b0099813_1161774.jpg


1993年に世界最大のカルデラ湖であるトバ湖の北東沿岸部で発見されたトバエンセ

変種とする程見た目は基本種と殆ど大差が見られないので
そもそも var. giganteum 変種ギガンテウム?の自体が怪しい存在だと個人的には思って居ますが…

一応ギガンテウムとして出回って居る物は
2011年に基本種が発見された場所よりも低い500m〜1000m程度の場所で見付かった Lowland Form ローランド・フォームの様で

その為 基本的に暑さに弱いトバエンセですが ギガンテウムは基本種よりも高温に耐えるらしい!?

赤いリップが魅力的〜
(^O^)




b0099813_1161733.jpg


sec. Formosae フォルモーサエ節の中でも

Den. ayubii アユビイ
Den. cruentum クルエントゥム
Den. suzukii スズキイ
Den. toppiorum トッピオルム
の四種をいつか揃えてみたい!



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-06 06:06 | Orchidaceae | Trackback | Comments(2)

Cattleya cernua

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
Cattleya キャトレイア カトレヤ カトレア Laelia ラエリア レリア Sophronitis ソプロニティス ソフロニティス

b0099813_1122778.jpg


『Cattleya cernua』
キャトレイア ケルヌア

(Select ×('H.I'SM/JOGA × self))

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
genus. Cattleya キャトレイア属 カトレヤ属

Synonyms:Cattleya pterocarpa, Epidendrum humile, Sophronia cernua, Sophronia modesta, Sophronia pterocarpa, Sophronitis hoffmannseggii, Sophronitis isopetala, Sophronitis modesta,
Sophronitis nutans, Sophronitis pendula, Sophronitis pterocarpa

Brasil ブラジル南西沿岸部
Bahia バイア州, Mato Grosso do Sul マッドグロッソドスル州, Minas Gerais ミナスジェライス州, Espírito Santo エスピリットサント州, São Paulo サンパウロ州, Rio de Janeiro リオデジャネイロ州, Paraná パラナ州, Santa Catarina サンタカタリナ州, Rio Grande do Sul リオグランデドスル州
Argentina アルゼンチン北東部、Paraguay パラグアイ辺りまで分布。

※ 個体名 'H.I'を調べてみた所
福井県からブラジルに移民され
サンパウロ州の Cotia コチア市に在居されて居た蘭コレクターで
2008年にお亡くなりに成られた 故 岩下春治氏のイニシャルを付けたコレクションでした。




b0099813_1122731.jpg


種小名は這う様に育つ姿からラテン語のcernuus ケルヌス= 忍び寄る、頭を曲げ前かがみ、前屈、点頭(うなずく)

蘭展に行ったら
両親共に丸弁個体のセルヌア同士の Sibling Cross シブリング交配の実生苗が
まぁまぁお手軽価格の \1,800で即売されて居たので
一応バルブと葉っぱの形が一番丸い個体を選んで連れ帰って来ました〜w




b0099813_1122834.jpg


乾燥に強く冬場の過湿に弱いって事なので…

丁度余って居たコルクにセルヌアを着けてみた!
(^_^)v



[PR]
by Titan-Garden | 2017-05-28 05:28 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Pleurothallis teaguei

Orchids オーキッド 洋蘭
Pleurothallis プレウロタリス プレウロサリス

b0099813_0334457.jpg


『Pleurothallis(Pths.) teaguei』
プレウロタリス ティーグエイ(テアグエイ、テアゲイ)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ エピデンドロン亜科 桜紅千鳥亜科 サクラベニチドリ亜科
tribe. Epidendreae エピテンドレアエ エピデンドロン連 桜紅千鳥連 サクラベニチドリ連
subtribe. Pleurothallidinae プレウロタリディナエ亜連
genus. Pleurothallis プレウロタリス属
subgnus. Pleurothallis プレウロタリス亜属
section. Macrophyllae-Fasciculatae マクルフュラエ- ファスキクラタエ節

英名(Common Name コモンネーム): Teague's Pleurothallis

Synonyms シノニム 異名同種
Zosterophyllanthos teaguei
Acronia teaguei

Ecuador エクアドルの標高750〜1550メートルに自生。




b0099813_033443.jpg


属名はこの属の多くの種が束生する肋骨のような茎の先に葉が着く形状から
ギリシャ語の pleuron 肋骨 + thallos 枝,梢 からなる造成語。

種小名はアメリカの植物学者・生態学者であるRichard Teague リチャード ティーグ博士への献名




b0099813_0334486.jpg


昨年の正月の蘭展で見掛けて一目惚れして以来
ずっと欲しかったプレウロタロスのティーグエイ

GWにティーグエイを取り扱う蘭園行ったら
約70センチの高性丸葉個体と約50センチのやや矮性コンパクトで約30センチの長葉個体のどちらか迷った挙げ句
株姿は高性丸葉個体が好みでしたが花の咲いた跡が僅かだった為
花跡が沢山有り花着きが良さげそうだった長葉矮性個体の方を選択・・・

やっと手に入れた!w
(^o^;)

プレウロサリスの中では割と暑さには強い種だよとの事ですが… 名古屋の猛暑に耐えて夏越し出来るか?



[PR]
by Titan-Garden | 2017-05-08 05:08 | Orchidaceae | Trackback | Comments(2)

無名 実生パフィオ

Orchids オーキッド 洋蘭
Paphiopedilum パピオペディルム パフィオペディルム パフィオペディラム Cypripedium キプリペディウム シプリペジウム シプリペディウム

b0099813_0144491.jpg


『Paphiopedilum × Unknown』
パピオペディルム × 無名

(Paeony 'Regency' AM/AOS, AM/RHS × micranthum)

パピオペディルム 無名(未登録)
(ピオニー 'リージェンシー' × ミクラントゥム)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Cypripedioideae キュプリペディオイデアエ 敦盛草亜科 アツモリソウ亜科
tribe. Cypripedioideae キュプリペティオイデアエ 敦盛草連 アツモリソウ連
subTribe. Paphiopedilinae パピオペディリナエ亜連
genus. Paphiopedilum パピオペディルム属




b0099813_0144451.jpg


2002年より栽培して居ましたが…
芽数は殖えるもずっと枯れもせずかといって大きくも育たずただ長年生きて来たパフィオ

一昨年から日向土とゼオライト主体の用土にチップ状にカットした段ボール紙を混入したコンポストに植え替えたのが功を奏したのか?
15年目にして漸く初開花してくれました!w




b0099813_0144559.jpg


Red Complex Hybrid コンプレックスハイブリッド 整型赤花の歴史的名花 ピオニー'リージェンシー'と
subgenus. Parvisepalum パルウィセパルム亜属の Paph. micranthum ミクランサムとの Novelty Hybrid ノベルティ交配ですが…

未だ Sander's List of Orchid Hybrids サンダースリストには交配名を登録されて居ないみたいなので 登録してみよかな?w

もう一株 15年以上経っても咲かない
Paph. malipoense マリポエンセ と Paph. hirsutissimum ヒルスティシムム 原種同士の一代交配(F1) Primary Hybrid プライマリーハイブリッドの未開花株が有りますが…

こちらの方は
入手当初は交配名未登録でしたが 長い間咲かない内に Paphiopedilum Shen-Liu Green Giant シェンリュー・グリーン・ジャイアントって交配名を台湾の人に登録されてしまった!w



[PR]
by Titan-Garden | 2017-05-01 05:01 | Orchidaceae | Trackback | Comments(2)

Cymbidium goeringii 'Ki-no-Tsukasa'

Orchids オーキッド 東洋蘭 Cymbidium キュンビディウム シンビディウム シンビジューム シンビジウム

b0099813_7123929.jpg


『Cymbidium goeringii 'Ki-no-Tsukasa'』
キュンビディウム ゲーリンギー 'キノツカサ' (ゴエリンギー)

1982年(昭和57年) 梶山一直 全国日本春蘭連合会登録

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ エピデンドルム亜科(エピデンドラム亜科) 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科
tribe. Cymbidieae キュンビディエアエ 春蘭連 シュンラン連
subtribe. Cyrtopodiinae キルトポディーナエ キルトポディウム亜連(alliance. Cymbidium 春蘭亜連 シュンラン亜連)
alliance. Cymbidium キュンビディウム 春蘭群 シュンラン群
genus. Cymbidium キュンビディウム キュンビディウム属 春蘭属 シュンラン属

日本春蘭 「黄の司」 きのつかさ

1955年(昭和30年)に茨城県筑波山山麓で発見され
蘭商の梶山一直氏が命名された全国日本春蘭連合会に登録された黄花の中でも最古参品種

水仙弁平肩咲き鮮黄色の中輪花。

花茎の伸びは早いのですが そこから花弁の開くスピードが非常にゆっくり開き、黄色は後冴え

今回が初めての初花の開花ですが
花弁が傷んで染みが入ってしまった・・・(汗)
(^_^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-04-05 04:05 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)