TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Tillandsia pru..
at 2017-04-27 04:27
Petunia × hybr..
at 2017-04-26 04:26
Asarum sieboldii
at 2017-04-24 04:24
Haemanthus san..
at 2017-04-20 04:20
TITAN オリジナル水仙
at 2017-04-16 04:16
Tillandsia aer..
at 2017-04-14 04:14

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

>アマゾン杉様 小学生..
by TITAN at 10:50
シンプル(笑)で美しい個..
by アマゾン杉 at 18:59
>アマゾン杉様 チョッ..
by TITAN at 12:24
こんばんは。 中々..
by アマゾン杉 at 02:15
>アマゾン杉様 チェコ..
by TITAN at 01:14

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ


植物分類表


写真で見る植物用語 (野外観察ハンドブック)


イモとヒト-人類の生存を支えた根栽農耕 その起源と展開


海を渡ったタロイモ―オセアニア・南西諸島の農耕文化論


幻の植物を追って


世界ラン紀行


プラントハンター


プラントハンター 命を懸けて花を追う


ダーウィンの花園―植物研究と自然淘汰説


シーボルト日本植物誌 (ちくま学芸文庫 カ 26-1)


オーストラリアの花100


世界の食虫植物


カラー版 食虫植物図鑑


ネペンテスとその仲間たち 食虫植物ハンドブック


エアプランツとその仲間たち ブロメリアハンドブック


日本の椿花―園芸品種1000


日本ツバキ・サザンカ名鑑


最新 日本ツバキ図鑑


寒蘭―名品の鑑賞と栽培


新しい春蘭


これからの春蘭


シュンラン―春蘭仮銘品・無銘品・銘品が勢揃い! (別冊趣味の山野草)


イワヒバを楽しむ (家庭園芸百科)


万年青―始めよう!伝統園芸 (別冊趣味の山野草)


中南米カトレヤ紀行


世界の珍蘭奇蘭大図鑑―ミステリアスオーキッド


原種カトレヤ全書―オーキッドバイブル〈1〉 (オーキッドバイブル (1))


原種デンドロビューム全書―オーキッドバイブル〈2〉 (オーキッドバイブル (2))


バラ―世界のローズガーデンを訪ねて


バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)


別冊NHK趣味の園芸 バラ大百科 ~選ぶ、育てる、咲かせる


決定版 バラ図鑑


デビッド・オースチンのイングリッシュローズ


ザ・イングリッシュ・ローズ


イングリッシュローズ図鑑 (GAIA BOOKS)


輝くバラたち―この1冊でバラの全てがわかる! (ベネッセ・ムック―BISES BOOKS)


クリスマスローズのすべて (別冊NHK趣味の園芸)


イングリッシュローズのすべて


愛されるバラたち―バラを美しく安全に育てるパーフェクト本 (ベネッセ・ムック BISESベストセレクション)


Rose Book 永久保存版―今、最も美しく新しいバラ図鑑625品種


Rose on Time―バラに彩られた瞬間


ROSERiERS(ロゼリエ)―バラと暮らし、育む毎日を提案 (Musashi Mook)


新イングリッシュローズ (GAIA BOOKS)


切り花 バラ図鑑1000 上巻


切り花 バラ図鑑1000 下巻


バラ大図鑑 (別冊NHK趣味の園芸)


新・薔薇大図鑑2200 ~Encyclopedia of Rose~


Clematis Gallery―美しさでひもとくクレマチス図鑑 (ジュエリーブックシリーズ)


クレマチス―育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸)


クレマチス (色分け花図鑑)


世界のアイリス―花菖蒲・ジャーマンアイリス・原種


ベゴニア百科


世界のプリムラ―原種・さくらそう・オーリキュラ・ポリアンサス


色分け花図鑑 桜草―名前の由来と品種がわかる


朝顔百科: 栽培・仕立て方から園芸文化史まで


色分け花図鑑 朝顔


花蓮品種図鑑


水の妖精 睡蓮と蓮の世界


はじめてでも簡単スイレンとハスの育て方・楽しみ方


育ててみたい美しいスイレン


ハワイアンプルメリア―GROW WITH ALOHA!


日本のアジサイ図鑑


叢 小田康平の多肉植物


All about CAUDEX (三才ムックvol.922)


オールドローズ好きのOld Roses


New Roses 2016―ローズブランドコレクション


New Roses SPECIAL EDITION 育種のものがたり


ガーデンダイアリー バラと庭がくれる幸せ Vol.6 (主婦の友ヒットシリーズ)


園芸ガイド 2017年 冬月号


BISES(ビズ) 2017年 02 月号


園芸ガイド 2017年 04 月号


マイガーデン 2017年 05 月号 [雑誌]


Garden&Garden 2017年 06 月号 [雑誌]


NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


世界の原種系球根植物1000: 250属1000種の紹介と栽培法・殖やし方・品種改良から寄せ植えの楽しみ方まで (ガーデンライフシリーズ)


にっぽんの伝統園藝 vol.1―伝統の美に遊ぶ。古くて新しい日本の園芸文化 富貴蘭・春蘭・寒蘭・長生蘭・万年青・巻柏 (別冊趣味の山野草)


にっぽんの伝統園藝 vol.2 (別冊趣味の山野草)


趣味の山野草 2017年 05 月号 [雑誌]


園芸Japan 2017年 05 月号 [雑誌]


山野草とミニ盆栽 2017年 05 月号 [雑誌]


NHK 趣味の園芸 2017年 5月号 [雑誌] (NHKテキスト)


現代農業 2017年 05 月号 [雑誌]


農耕と園芸 2017年 05 月号 [特大号・別冊付録付き]


ベストフラワーアレンジメント 2016年 10 月号 [雑誌]


花時間2017 冬号 (角川SSCムック)


フローリスト 2017年 05 月号 [特大号・別冊付録付き]


Casa BRUTUS特別編集 植物と暮らすスタイルブック (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)


Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2015年 06月号


ELLE DECOR (エル・デコ) 2016年 04月号


BRUTUS(ブルータス) 2015年 9/15号 [雑誌]


BRUTUS (ブルータス) 2016年 4/15号 [雑誌]


別冊Lightning vol.154 GREEN INTERIOR(グリーン・インテリア) (エイムック 3427 別冊Lightning vol. 154)


グリーンインテリアのある暮らし―毎日の暮らしが楽しくなる植物の選び方、育て方、飾り (COSMIC MOOK)


BRUTUS特別編集 合本・珍奇植物 (マガジンハウスムック)


BRUTUS(ブルータス) 2016年 12/1号 [庭]

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

カテゴリ:Cactus & Succulent( 69 )

Aloe ferox forma. albiflora

Aloe アロエ 蘆薈 ロカイ

b0099813_0533572.jpg


『Aloe ferox forma. albiflora』
アロエ フェロークス アルビフローラ

family. Xanthorrhoeaceae クサントローエアケアエ 芒ノ木科(薄ノ木科) ススキノキ科
subfamily. Asphodeloideae アスポデロイデアエ(アスフォデロイデアエ) 坩堝蘭亜科 ルツボラン亜科 (subfamily Alooideae アローイデアエ 蘆薈亜科 ロカイ亜科)
tribe. Aloeae アロエアエ 蘆薈連 ロカイ連
genus. Aloe アロエ属 蘆薈属 ロカイ属
猛刺蘆薈(白花) 白花猛刺蘆薈、猛刺ロカイ、青鰐、幻魔竜

Cape Aloe ケープアロエ、Bitter Aloe, Red Aloe, Tap Aloe

異名同種(Synonyms シノニム)
Aloe candelabrum
Aloe galpinii
Aloe horrida
Aloe muricata
Aloe pallancae
Aloe perfoliata var. ferox
Aloe pseudoferox
Aloe subferox
Aloe supralaevis
Busipho ferox
Pachidendron ferox
Pachidendron pseudoferox
Pachidendron supralaeve

South Africa 南アフリカ共和国
Western Cape 西ケープ州
Eastern Cape 東ケープ州
Free State フリーステイト州
Kingdom of Lesotho レソト王国
KwaZulu-Natal クワズールナタール州
西はケープタウン辺りから東はダーバン辺りまで
アフリカ大陸南端沿岸部に沿って広く分布。

フェロックスの白花変種で白花フェロックス!




b0099813_0533563.jpg


白花フェロックスは 先月 11月中旬頃に播種して居ましたが

発芽の自信が無いので一応苗も入手!(汗)
(^_^;)

現在 リーフスパンのサイズは約8cmチョット
これで 2010年4月に播種した だいたい実生6年半の苗だそうな・・・



[PR]
by Titan-Garden | 2016-12-27 12:27 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(0)

アロエの実生

Aloe アロエ 蘆薈 ロカイ

b0099813_142251.jpg


family. Xanthorrhoeaceae クサントローエアケアエ 芒ノ木科(薄ノ木科) ススキノキ科
subfamily. Asphodeloideae アスポデロイデアエ(アスフォデロイデアエ) 坩堝蘭亜科 ルツボラン亜科 (subfamily Alooideae アローイデアエ 蘆薈亜科 ロカイ亜科)
tribe. Aloeae アロエアエ 蘆薈連 ロカイ連
genus. Aloe アロエ属 蘆薈属 ロカイ属

b0099813_14229.jpg


『Aloe ferox var. albiflora』
アロエ フェロークス アルビフローラ

猛刺蘆薈(白花) 白花猛刺蘆薈、猛刺ロカイ、青鰐、幻魔竜

Cape Aloe ケープアロエ、Bitter Aloe, Red Aloe, Tap Aloe

異名同種(Synonyms シノニム)
Aloe candelabrum
Aloe galpinii
Aloe horrida
Aloe muricata
Aloe pallancae
Aloe perfoliata var. ferox
Aloe pseudoferox
Aloe subferox
Aloe supralaevis
Busipho ferox
Pachidendron ferox
Pachidendron pseudoferox
Pachidendron supralaeve

South Africa 南アフリカ共和国
Western Cape 西ケープ州
Eastern Cape 東ケープ州
Free State フリーステイト州
Kingdom of Lesotho レソト王国
KwaZulu-Natal クワズールナタール州
西はケープタウン辺りから東はダーバン辺りまで
アフリカ大陸南端沿岸部に沿って広く分布。

フェロックスの白花変種で白花フェロックス!




b0099813_142246.jpg


『Aloe hereroensis var. lutea』
アロエ ヘレロエンシス ルテア

青刀錦(黄花)、黄花青刀錦

Hereroland Aloe

異名同種(Synonyms シノニム): Aloe orpeniae

Angola アンゴラ人民共和国
Botswana ボツワナ共和国
Namibia ナミビア共和国 北部、西部、南西部
South Africa 南アフリカ共和国 北ケープ州、オレンジ自由州
※ 黄花変種 var. lutea ルテアは ナミビア中部 ナミブ砂漠に分布。
300〜900mに分布。

ヘレロエンシスの黄花変種
フェロックスのオマケで頂いた〜w



[PR]
by Titan-Garden | 2016-11-20 11:20 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(0)

Hylocereus costaricensis

Succulent Plant サーキュレントプランツ Cactus カクタス 仙人掌 覇王樹 サボテン さぼてん

b0099813_051678.jpg


『Hylocereus costaricensis』
ヒュロケレウス コスタリケンシス

family. Cactaceae カクタケアエ 仙人掌科 サボテン科
subfamily. Cactoideae カクトイデアエ 仙人掌亜科 サボテン亜科
tribe. Hylocereeae ヒュロケレーアエ 紐仙人掌連 ヒモサボテン連
genus. Hylocereus ヒュロケレウス属 紐仙人掌属 ヒモサボテン属

Costa Rican Pitahaya, Costa Rica Nightblooming Cactus,

Red Dragon Fruit レッドドラゴンフルーツ
Red Pitaya レッドピタヤ

紅龍果 火龍果

異名同種(Synonyms シノニム):Cereus trigonus var. costaricensis
Hylocereus microcladus
Hylocereus peruvianus

Costa Rica コスタリカ




b0099813_051675.jpg


先日食べた赤肉のドラゴンフルーツ実生に挑戦!

種子を播種した翌日には発根が始まり3日目位から一気に発芽〜w




b0099813_051745.jpg


赤肉のドラゴンフルーツは初めて食べたんだけど・・・

ナデシコ目の植物にしか含まれない植物性色素のBetalins ベタレイン類に属する色素の内

ヤマゴボウ科の洋種山牛蒡 ヨウシュヤマゴボウ や アカザ科のビート などと同じ赤紫色の色素 Betacyanin ベタシアニンの
毒々しい程のマゼンタ色の発色がハンパ無い!w



[PR]
by Titan-Garden | 2016-11-15 11:15 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(0)

Aloe krapohliana var. krapohliana

Aloe アロエ 蘆薈 ロカイ

b0099813_0382724.jpg


『Aloe krapohliana var. krapohliana』
アロエ クラポリアナ

family. Xanthorrhoeaceae クサントローエアケアエ 芒ノ木科(薄ノ木科) ススキノキ科
subfamily. Asphodeloideae アスポデロイデアエ(アスフォデロイデアエ) 坩堝蘭亜科 ルツボラン亜科 (subfamily Alooideae アローイデアエ 蘆薈亜科 ロカイ亜科)
tribe. Aloeae アロエアエ 蘆薈連 ロカイ連
genus. Aloe アロエ属 蘆薈属 ロカイ属

和名: 青磁鰐, 神章錦

英名(Common Name コモンネーム): Karoo Aloe, Ramenas Aloe,

South Africa 南アフリカ共和国
Western Cape 西ケープ州北部から Northern Cape 北ケープ州西部 Namaqualand ナマクアランド
Namibia ナミビア南西部辺りまで?
半砂漠地帯 0〜1500m
※ 変種 Aloe krapohliana var. dumoulinii は西ケープ州北部から北ケープ州西部の海岸地域の低地に分布し
基本種のvar. krapohliana は北ケープ州の内陸部ナマクアランドの比較的標高が高い所に分布!?




直接受け取りに行きこれで実生五年生だと言われましたが
いくら小型種のクラポリアナでも小さくない!? と思いつつも 家に帰って早速鉢から抜いてみたら
案の定根っ子は腐って全く無かった・・・w

海外の栽培例に自生地(ナマクアランド)は冬季降雨地域なので夏場高温期の水やりは腐るリスクが高く危険との情報だったので
夏場水を控えた方が良いですか?の問に 普通にザブザブやってますとの答えでしたが…
やっぱり 控え目の方が良いみたい〜w

取り敢えず綺麗に洗い水挿しで発根を促してみます。



[PR]
by Titan-Garden | 2016-10-26 10:26 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(2)

ウチワサボテン類

Succulent Plant サーキュレントプランツ Cactus カクタス 仙人掌 覇王樹 サボテン さぼてん

family. Cactaceae カクタケアエ 仙人掌科 サボテン科
subfamily. Opuntioideae オプンティオイデアエ 団扇仙人掌亜科 ウチワサボテン亜科
tribe. Opuntieae オプンティエアエ 団扇仙人掌連 ウチワサボテン連

b0099813_01923.jpg


『Tephrocactus bonnieae forma. inermis』
テプロカクトゥス ボニーアエ イネルミス
(テフロカクトゥス ボンニエアエ)

genus. Tephrocactus テプロカクトゥス属(テフロカクトゥス属)

Synonyms シノニム 異名同種
Puna bonnieae
Opuntia bonnieae
Maihueniopsis bonnieae
Tephrocactus geometricus subsp. punoides

Argentina アルゼンチン
Catamarca カタマルカ州 Santa Maria サンタマリア郡
Tinogasta ティーノガスタ, Loro Huasi ロロ・ワシ, Rio Guanchin リオ・グアンティン
2000m〜2600m付近に分布。

ボニーアエの刺無し変異個体

刺無しボニーアエは日本国内では余り出回って無いし見付かっても結構高価なので…

チェコ共和国から輸入してみました!w




b0099813_01927.jpg


『Maihueniopsis minuta』
マイウエニオプシス ミヌータ

genus. Maihueniopsis minuta マイウエニオプシス属

Synonym シノニム 異名同種
Maihueniopsis mandragora
マイウエニオプシス マンドラゴラ
Opuntia minuta
オフンティア ミヌータ
Opuntia mandragora
オフンティア マンドラゴラ
Puna mandragora
プナ マンドラゴラ
Tephrocactus minutusテフロカクトゥス ミヌートゥス
Tephrocactus mangoragora

Argentina アルゼンチン
Catamarca カタマルカ州、Salta サルタ州、Jujuy フフイ州の
標高2400m〜3800mの高地に分布。

マンドラゴラよりミヌータの方が命名が先で有効種小名ですね!

次第にマンドラゴラ(マンドレーク)の根の様に
根が肥大して太って塊根に成る様です。

チェコからのオマケ!




b0099813_019273.jpg


『Cylindropuntia viridiflora』
キュリンドロプンティア ウィリディフローラ(キリンドロプンチア ヴィリディフローラ)

genus. Cylindropuntia キュリンドロプンティア属

英名(Common Name コモンネーム): Santa Fe Cholla サンタフェチョーヤ

Synonym シノニム 異名同種
Opuntia viridiflora
imbricata var. viridiflora
whipplei var. viridiflora

New Mexico ニューメキシコ州
Santa Fe サンタフェ郡の1770m〜2200mに分布。

先日 ナゴヤハウジングセンター日進梅森会場で開催されてた
名古屋サボテンクラブ主催のサボテン&多肉植物展示即売会にて入手!



[PR]
by Titan-Garden | 2016-09-22 09:22 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(0)

Whitesloanea crassa

Succulent Plant サーキュレントプランツ 多肉植物 蘿芋 ガガイモ

b0099813_1492769.jpg


『Whitesloanea crassa』
ホワイトスロアネア クラッサ

family. Apocynaceae アポキナケアエ 夾竹桃科 キョウチクトウ科
subfamily. Asclepiadoideae アスクレピアドイデアエ 唐綿亜科 トウワタ亜科(蘿芋亜科 ガガイモ亜科)
tribe. Ceropegieae ケロペギエアエ連
subtribe. Stapeliinae スタペリーナエ亜連(犀角亜連 サイカク亜連)
genus. Whitesloanea ホワイトスロアネア属

Synonyms シノニム 異名同種:
Caralluma crassa
Drakebrockmaia crassa

Somalia ソマリアの北部(Somaliland ソマリランド)
Oodweyne(Odweina)オドウェイン州
Burao ブラオとBerbera ベルベラの間、Golis Mountains ゴリス山脈のSheikh Pass シェイク峠の北に分布自生するそうな。

一属一種。




b0099813_1492730.jpg


最初1934年までイギリスのキュー王立植物園で分類学者・植物学者として勤めて居た Nicholas Edward Brown(1849-1934)ニコラス・エドワード・ブラウンによって
死後の翌年1935年 Caralluma crassa カラルーマ クラッサとして新種発表されましたが…

1937年に ガガイモ科とトウダイグサ科を専門に研究されてたアメリカの植物学者 Dr. Alain Campbell White(1880-1951) アラン・キャンベル・ホワイト博士と
サボテンの研究者だった Dr. Boyd Lincoln Sloane(1885-1955) ボイド・リンカーン・スローン博士により
カラルーマ属から分離し新属として発表
属名を連名と言うか White + Sloane を合成して命名

種小名 crassa クラッサは ラテン語の太い, 多肉質, の意味。

タイから輸入してみましたが…
日本では割と珍しいガガイモだと思います!
(*^_^)b



[PR]
by Titan-Garden | 2016-09-18 09:18 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(0)

雷帝と花王丸・翠平丸など太平丸類…

Succulent Plant サーキュレントプランツ Cactus カクタス 仙人掌 覇王樹 サボテン さぼてん

family. Cactaceae カクタケアエ 仙人掌科 サボテン科
subfamily. Cactoideae カクトイデアエ 仙人掌亜科 サボテン亜科
tribe. Cacteae カクテアエ 仙人掌連 サボテン連
subtribe. Echinocactinae エキノカクティナエ 玉仙人掌亜連 タマサボテン亜連
genus. Echinocactus エキノカクトゥス属 玉仙人掌属 タマサボテン属

Turk's Head Cactus, Blue Barrel Cactus, Eagle's Claw,

b0099813_30476.jpg


中央奥

『Echinocactus horizonthalonius var. curvispinus』
エキノカクトゥス ホリゾンタロニウス カルウィスピヌス

花王丸

太刺花王丸は
var. coahuilenus コアウィレヌス?

サンルイスポトシ産? コアウィラ州?
太平丸のバリエーション




手前左側

『Echinocactus horizonthalonius var. complatus』
エキノカクトゥス ホリゾンタロニウス コンプラトゥス

白刺翠平丸

太平丸のバリエーション

U.S.A アメリカ合衆国南西部
Arizona アリゾナ州, New Mexico ニューメキシコ州, Texas テキサス州

Mexico メキシコ北部
ヌエボレオン州, サンルイスポトシ州,

チワワ砂漠とソノラ砂漠の600〜1700m石灰岩土壌




手前右側

『Echinocactus horizonthalonius var. horizonthalonius cv. Raitei』
エキノカクトゥス ホリゾンタロニウス ライテイ

雷帝(短太良刺の実生)

メキシコのコアウィラ州南部産の太平丸の地域変異を雷帝と呼ぶのか?


先月 安城市の和泉素麺を買いに行きがてら…
西尾のサボテン屋さんで購入した太平丸類の花王丸と翠平丸、雷帝

手前2つのが2012年に播種した実生らしいのですが
実生4年生で直径約3センチなので太平丸類の成長スピードはかなりゆっくり遅い部類のサボテンの様ですね・・・
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2016-08-08 08:08 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(0)

Echinocereus 赤い蝦達!

Succulent Plant サーキュレントプランツ Cactus カクタス 仙人掌 覇王樹 サボテン さぼてん

family. Cactaceae カクタケアエ 仙人掌科 サボテン科
subfamily. Cactoideae カクトイデアエ 仙人掌亜科 サボテン亜科
tribe. Cacteae カクテアエ 仙人掌連 サボテン連
genus. family. Cactaceae カクタケアエ 仙人掌科 サボテン科
subfamily. Cactoideae カクトイデアエ 仙人掌亜科 サボテン亜科
tribe. Pachycereeae パキュケレーアエ パキケレウス連 (tribe. Phyllocacteae ピュローカクテアエ連)
subtribe. Echinocereinae エキノケレイナエ亜連 蝦仙人掌亜連 エビサボテン亜連
genus. Echinocereus エキノケレウス属 蝦仙人掌属 エビサボテン属

6月の赤い蝦に続きまして・・・

b0099813_055372.jpg


『Echinocereus triglochidiatus (forma. inermis)(JRT171, Fremont County, Colorado.)』
エキノケレウス トリグロキディアトゥス(イネルミス)

※フィールドデータのJRTとはStoney Creek cacti & gifts の園主 Jeff Rowe Thompson氏の略称

英名(Common Name): Kingcup Cuctus キングカップカクタス、Claretcup Cactus クラレットカップ・カクタス, Mojave Mound Cactus モハベ・マウンド・カクタス

和名:尠刺蝦 尟刺蝦 せんしえび、篝火 かがりび (鬼見城 きけんじょう)

Synonym シノニム 異名同種
Echinocereus mojavensis
Echinocereus coccineus subsp. mojavensis

亜種・変種
subsp. polyacanthus
subsp. mojavensis
subsp. huitcholensis
var. arizonicus
var. gonacanthus
var. gurneyi
var. melanacanthus
var. neomexicanus
var. spineless
var. paucispinus
var. pacificus (Synonym pacificus)大洋蝦
var. inermis (Synony var. subnudus) 鬼見城
分布域が広いだけあって様々な亜種・変種名が記載されて居ます…

U.S.A. アメリカ合衆国南西部
Arizona アリゾナ州、Colorado コロラド州、California カリフォルニア州、New Mexico ニューメキシコ州

Mexico メキシコ北西部
Sonora ソノラ州、Coahuila コアウィラ州、Chihuahua チワワ州

Sonoran Desert ソノラ砂漠、Colorado River Valley コロラド川下流域盆地(Colorado Desert コロラド砂漠!?)、Mojave Desert モハーベ砂漠に分布。




フィールドナンバー JRT171には Notes : Giant stem, Long Spines の表記があるので

一般的なトリグロキディアトゥスよりも
大型長刺個体から採取した種子からの実生らしい!?けど

今回の新入り蝦サボ君
刺の無い個体を選んで連れ帰りました〜

このナンバーの実生からは
1〜2割程度刺が殆ど無い鬼見城タイプの形質の個体が現れる様ですね!

週末 岐阜県の大垣園芸さん行ったついでに
滋賀県長浜市の鳥喜多さんまで足を伸ばして親子丼を食べに行った帰り道すがら
蝦サボテンも入手!w
(^O^)




b0099813_055344.jpg


『Echinocereus triglochidiatus (Garden Park, Fremont County, Colorado.)』
エキノケレウス トリグロキディアトゥス

こちらは上記と同じく
コロラド州フレモント群の恐竜の化石がわんさか発掘される事で有名なガーデン・パーク産
標高は1800m~1900m 位かな!?

多分 普通の刺有り版の尠刺蝦(尟刺蝦)の実生個体。(笑)




b0099813_055314.jpg


『Echinocereus santaritensis』
エキノケレウス サンタリテンシス

英名(Common Name): Giant Claretcup Cactus ジャイアント クラレットカップ・カクタス, Salmon-Flowered Hedgehog サーモンフラワードヘッジホッグ, Spiny Hedgehog スピニー・ヘッジホッグ

Synonym シノニム 異名同種
Echinocereus polyacanthus subsp. polyacanthus
Echinocereus triglochidiatus subsp. polyacanthus

U.S.A. アメリカ合衆国南西部
Arizona アリゾナ州南東部、New Mexico ニューメキシコ州西部

Mexico メキシコ北西部
Sonora ソノラ州、Durango ドゥランゴ州、Chihuahua チワワ州
1300〜2000m

※サンタリテンシスの分布は
アリゾナ州南東部からニューメキシコ州南西部、メキシコのソノラ州北部辺りに分布。

※ E. santaritensis サンタリテンシスは正式には認められておらず
Echinocereus polyacanthus ポリュアカントゥスのSynonym シノニム扱い。

フィールドデータの記載は特に無いですが
種小名の santaritensis サンタリテンシスはアリゾナ州南部 Tucson ツーソンの南側に在る
Santa Rita Mountains サンタリタ山脈に因むので
アリゾナ州南部産かな!?

刺が短目で胴は太目な実生個体ですが

まぁ 花は上記の尠刺蝦
(篝火)と同じ様な普通の朱赤の花色の蝦サボテンです。w

下2つは
安城市の和泉素麺を買いに行ったついで?に西尾まで足を伸ばし
三河のサボテン屋さんで購入!(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2016-07-20 07:20 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(2)

Aztekium valdezii

Succulent Plant サーキュレントプランツ Cactus カクタス 仙人掌 覇王樹 サボテン さぼてん

b0099813_155931.jpg


『Aztekium valdezii』
アステキウム ヴァルデシー(アズテキウム ヴァルデジー バルデジー ウァルデジー)

family. Cactaceae カクタケアエ 仙人掌科 サボテン科
subfamily. Cactoideae カクトイデアエ 仙人掌亜科 サボテン亜科(カクタス亜科)
tribe. Cacteae カクテアエ 仙人掌連 サボテン連(カクタス連)
genus. Aztekium アステキウム属

紅籠(紅篭) ベニカゴ

Mexico メキシコ北東部
Nuevo Leon ヌエヴォ レオン州 Eastern Sierra Madre region シエラマドレ山脈東部
west of Tunalguilla ツナルグイラの西の石灰岩の岩肌に着生するそう。

昨年2011年の6月にメキシコのサボテン業者の Mario Alberto Valdez Maroquin マリオ・アルベルト・ヴァルデス・マロキン(マリオ・ヴァルデス)氏が発見2013年に新種として発表されたばかり!

属名は Aztec アステカに因み
種小名は自身の名Valdez ヴァルデスから。

失敗したら又やるから安い竜神木辺りを買って自分で接ぎ木やってみろ! と 直径3cmの紅籠の掻き仔を頂いたのですが…

実生の正木だと直径3cm位に成長するまでに約10年位は掛かる成長スピードは超緩慢
接ぎ木だと一年で一気に成長した後はボコボコに仔吹しまくる紅籠の姿は余り好きでは無いので
接ぎ降ろし自根で頑張って貰おうかと思う!w



[PR]
by Titan-Garden | 2016-07-03 07:03 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(0)

Gasteria nitida var. armstrongii

Succulent Plant サーキュレントプランツ 多肉植物 Cactus カクタス Cacti カクティ 仙人掌 覇王樹 サボテン さぼてん

b0099813_01515.jpg


『Gasteria nitida var. armstrongii』
ガステリア ニティダ アームストロンギー
family. Xanthorrhoeaceae クサントローエアケアエ 薄の木科 ススキノキ科
subfamily. Asphodeloideae アスポデロイデアエ 坩堝蘭亜科 ルツボラン亜科
tribe. Aloineae アロイネアエ連 蘆薈連 ロカイ連(アロエ連)
genus. Gasteria ガステリア属
section. Multifariae ムルティファリアエ節

臥牛 ガギュー (流紋臥牛)

英名(Common Name コモンネーム): Cow Tongue カウ・タング

Synonym:Gasteria armstrongii ガステリア アームストロンギー

South Africa 南アフリカ共和国
Eastern Cape 東ケープ州 Humansdorp ヒューマンズドープ
Gamtoos River ガントゥース川沿い周辺の小範囲にのみ分布。

属名は胃薬のガスター10の由来と同じく
ギリシャ語の gaster 胃の意味

種小名 nitida ニティダとは
ラテン語で「光沢のある」の意

変種名は南アフリカの多肉植物収集家だったWilliam Armstorong(1901-?)ウィリアム・アームストロングへの献名

ザラザラ肌が縞斑の様に条紋が表れてる個体。(磯松系臥牛?)




b0099813_015174.jpg


5月の「世界のサボテン・多肉植物展」にて入手したものの殆どの根が根腐れてほぼ根無しだった臥牛

水挿しで発根を促してから丁度一ヶ月

ここまで発根してくれたので排水良いゼオライト多目の土で植え付けました!
(^o^)/



[PR]
by Titan-Garden | 2016-06-22 06:22 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(0)