TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
Fern
Hoya
Rosa
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Bearded Iris
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Helleborus ves..
at 2017-03-22 03:22
Cattleya lawre..
at 2017-03-17 03:17
Agave titanota..
at 2017-03-14 03:14
Agave colorata
at 2017-03-12 03:12
Albuca namaque..
at 2017-03-05 03:05
Tillandsia cap..
at 2017-03-03 03:03

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

>アマゾン杉様 小学生..
by TITAN at 10:50
シンプル(笑)で美しい個..
by アマゾン杉 at 18:59
>アマゾン杉様 チョッ..
by TITAN at 12:24
こんばんは。 中々..
by アマゾン杉 at 02:15
>アマゾン杉様 チェコ..
by TITAN at 01:14

お気に入りブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ


植物分類表


写真で見る植物用語 (野外観察ハンドブック)


イモとヒト-人類の生存を支えた根栽農耕 その起源と展開


海を渡ったタロイモ―オセアニア・南西諸島の農耕文化論


幻の植物を追って


世界ラン紀行


プラントハンター


プラントハンター 命を懸けて花を追う


ダーウィンの花園―植物研究と自然淘汰説


シーボルト日本植物誌 (ちくま学芸文庫 カ 26-1)


オーストラリアの花100


世界の食虫植物


カラー版 食虫植物図鑑


ネペンテスとその仲間たち 食虫植物ハンドブック


エアプランツとその仲間たち ブロメリアハンドブック


日本の椿花―園芸品種1000


日本ツバキ・サザンカ名鑑


最新 日本ツバキ図鑑


寒蘭―名品の鑑賞と栽培


新しい春蘭


これからの春蘭


シュンラン―春蘭仮銘品・無銘品・銘品が勢揃い! (別冊趣味の山野草)


イワヒバを楽しむ (家庭園芸百科)


万年青―始めよう!伝統園芸 (別冊趣味の山野草)


中南米カトレヤ紀行


世界の珍蘭奇蘭大図鑑―ミステリアスオーキッド


原種カトレヤ全書―オーキッドバイブル〈1〉 (オーキッドバイブル (1))


原種デンドロビューム全書―オーキッドバイブル〈2〉 (オーキッドバイブル (2))


バラ―世界のローズガーデンを訪ねて


バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)


別冊NHK趣味の園芸 バラ大百科 ~選ぶ、育てる、咲かせる


決定版 バラ図鑑


デビッド・オースチンのイングリッシュローズ


ザ・イングリッシュ・ローズ


イングリッシュローズ図鑑 (GAIA BOOKS)


輝くバラたち―この1冊でバラの全てがわかる! (ベネッセ・ムック―BISES BOOKS)


クリスマスローズのすべて (別冊NHK趣味の園芸)


イングリッシュローズのすべて


愛されるバラたち―バラを美しく安全に育てるパーフェクト本 (ベネッセ・ムック BISESベストセレクション)


Rose Book 永久保存版―今、最も美しく新しいバラ図鑑625品種


Rose on Time―バラに彩られた瞬間


ROSERiERS(ロゼリエ)―バラと暮らし、育む毎日を提案 (Musashi Mook)


新イングリッシュローズ (GAIA BOOKS)


切り花 バラ図鑑1000 上巻


切り花 バラ図鑑1000 下巻


バラ大図鑑 (別冊NHK趣味の園芸)


新・薔薇大図鑑2200 ~Encyclopedia of Rose~


Clematis Gallery―美しさでひもとくクレマチス図鑑 (ジュエリーブックシリーズ)


クレマチス―育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸)


クレマチス (色分け花図鑑)


世界のアイリス―花菖蒲・ジャーマンアイリス・原種


ベゴニア百科


世界のプリムラ―原種・さくらそう・オーリキュラ・ポリアンサス


色分け花図鑑 桜草―名前の由来と品種がわかる


朝顔百科: 栽培・仕立て方から園芸文化史まで


色分け花図鑑 朝顔


花蓮品種図鑑


水の妖精 睡蓮と蓮の世界


はじめてでも簡単スイレンとハスの育て方・楽しみ方


育ててみたい美しいスイレン


ハワイアンプルメリア―GROW WITH ALOHA!


日本のアジサイ図鑑


叢 小田康平の多肉植物


All about CAUDEX (三才ムックvol.922)


オールドローズ好きのOld Roses


New Roses 2016―ローズブランドコレクション


New Roses SPECIAL EDITION 育種のものがたり


ガーデンダイアリー バラと庭がくれる幸せ Vol.6 (主婦の友ヒットシリーズ)


園芸ガイド 2017年 冬月号


Garden&Garden 2017年 03 月号 [雑誌]


BISES(ビズ) 2017年 02 月号


園芸ガイド 2017年 04 月号


マイガーデン 2017年 05 月号 [雑誌]


NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


世界の原種系球根植物1000: 250属1000種の紹介と栽培法・殖やし方・品種改良から寄せ植えの楽しみ方まで (ガーデンライフシリーズ)


にっぽんの伝統園藝 vol.1―伝統の美に遊ぶ。古くて新しい日本の園芸文化 富貴蘭・春蘭・寒蘭・長生蘭・万年青・巻柏 (別冊趣味の山野草)


にっぽんの伝統園藝 vol.2 (別冊趣味の山野草)


山野草とミニ盆栽 2017年 03 月号 [雑誌]


趣味の山野草 2017年 04 月号 [雑誌]


園芸Japan 2017年 04 月号 [雑誌]


NHK趣味の園芸 2017年4月号 [雑誌] (NHKテキスト)


現代農業 2017年 04 月号 [雑誌]


農耕と園芸 2017年 04 月号


ベストフラワーアレンジメント 2016年 10 月号 [雑誌]


花時間2017 冬号 (角川SSCムック)


フローリスト 2017年 04 月号


Casa BRUTUS特別編集 植物と暮らすスタイルブック (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)


Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2015年 06月号


ELLE DECOR (エル・デコ) 2016年 04月号


BRUTUS(ブルータス) 2015年 9/15号 [雑誌]


BRUTUS (ブルータス) 2016年 4/15号 [雑誌]


別冊Lightning vol.154 GREEN INTERIOR(グリーン・インテリア) (エイムック 3427 別冊Lightning vol. 154)


グリーンインテリアのある暮らし―毎日の暮らしが楽しくなる植物の選び方、育て方、飾り (COSMIC MOOK)


BRUTUS特別編集 合本・珍奇植物 (マガジンハウスムック)


BRUTUS(ブルータス) 2016年 12/1号 [庭]

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

カテゴリ:Travel & Wander( 31 )

福岡

家から近い
小牧市の県営名古屋空港から

b0099813_1945075.jpg


FDA(フジドリームエアー)で福岡空港までひとっ飛び

中部国際空港(セントレア)まで行くよりも
我が家からはずっと近くて便利ですが…
4月から駐車場が有料化されて残念!

セントレアよりも県営名古屋空港に国際線のLCCを就航して欲しい…

福岡空港は地下鉄直結なので便利で良いですね〜

行きは緑色の機体!




b0099813_1945099.jpg


福岡到着早々

水鏡天満宮に参拝がてら

天満宮横丁に在る

旬の秋鯖専門店 「真(まこと)」

住所: 〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目15−3
092-712-0201

で 鯖の一枚焼き定食。




b0099813_1945086.jpg


中洲

春吉橋から見た中洲




b0099813_1945014.jpg


取り敢えず〆は
中洲の屋台で豚骨ラーメン!(笑)

しかし
中洲の屋台は観光客向けで
客は外国人ばかり…

味も雰囲気もなんとも微妙〜

屋台なら天神の方が落ち着いてて良いね!(笑)




b0099813_1945068.jpg


帰りはオレンジ色の機体。



[PR]
by Titan-Garden | 2015-05-27 05:27 | Travel & Wander | Trackback | Comments(0)

節分草

b0099813_1181715.jpg


伊吹山の西山麓に流れる姉川左岸

滋賀県米原市 大久保地区の節分草




b0099813_1181761.jpg


Shibateranthis pinnatifida
シバテランティス ピンナティフィダ

節分草 セツブンソウ




b0099813_11817100.jpg


日本蜜蜂かな!?

先週名古屋でも季節外れに降った雪
伊吹山周辺でもまだ少し残って居ました!

陽向のセツブンソウはだいぶ花弁が萎れて居ましたが…
日陰に咲いた花はギリギリ間に合った感じです。




b0099813_1181732.jpg


Gagea lutea
ガゲア ルテア

黄花甘菜 キバナノアマナ

実はチューリップと近縁なんです




b0099813_1181714.jpg


Hepatica nobilis var. japonica
ヘパティカ ノビリス ジャポニカ

三角草 ミスミソウの変種 洲浜草 スハマソウ(雪割草 ユキワリソウ)

伊吹山山麓に自生するスハマソウの花色は
殆どが白花の様ですね~



[PR]
by Titan-Garden | 2015-03-18 03:18 | Travel & Wander | Trackback | Comments(0)

信楽

今回は
賀県甲賀市に在る陶製のタヌキでお馴染みの 信楽へ

b0099813_1473452.jpg


信楽高原鐵道の信楽駅前に在る
巨大たぬきがお出迎え!(笑)
(^O^)

信楽線は現在運休中ですが…
今月末 平成26年11月29日(土)から列車運行を再開するそうですよ〜
(*^-^)b




b0099813_1473430.jpg


で 今回信楽まで行った目的
メインイベントはって言うと…

松茸と近江牛を死ね程喰い捲れる

魚松 名物 あばれ食い! 




b0099813_1473494.jpg



今まで信楽には行った事が無かったので

今年9月に新装オープンした
魚松の信楽店へ行きました〜

平日と言うのに駐車場は自家用車や観光バスで既に満車近く大賑わい

正午12時からの予約をいれまて居ましたが
午前11時過ぎ位に到着しましたが

スグ食べられると言う事だったので入店して11時半位からあばれ食いを開始

余り期待して無かった牛肉(近江牛)が
期待以上に柔らかく美味しくてビックリ!

勿論 追加したお肉や松茸も
もう食べ切れないからストップとお願いした以上の量を
ドシドシすき焼き鍋に突っ込まれます・・・(爆)
(^o^;)

帰りには
何故かフランスパン1本と
松茸と昆布、伽羅蕗の2種類の佃煮のお土産まで付いて大満足!

松茸はもう一生分食べました〜




b0099813_1473425.jpg



因みに 明後日

毎年11月8日は1イ1イ8ハチに因んで…

「信楽たぬきの日」で

何やらイベントの開催もあるみたい!
(*^-^)b



[PR]
by Titan-Garden | 2014-11-06 11:06 | Travel & Wander | Trackback | Comments(0)

岩村

続いては
岐阜県恵那市の岩村へ・・・・

b0099813_028503.jpg



岩村の町並み

中山道・木曽路の人気の観光地
妻籠や馬籠ほど町並みは統一感が無いですが・・・・

鄙びた感じが素敵です!(笑)




b0099813_028515.jpg


岩村 岩村城の城下町に在る

今から218年前の寛政八年(西暦1796年)創業

「松浦軒本店」

住所: 恵那市岩村町本町三丁目246

電話: 0573-43-2541


※ 近くに明治15年創業の「松浦軒本舗」が在るので…
お間違え無く!(笑)
(*^-^)b




b0099813_0285137.jpg


松浦軒のカステーラ

「私ども松浦軒のカスーラは今から二百十年前の寛政年間
岩村藩の藩医(御殿医)神谷雲澤先生が長崎に赴きオランダ人から蘭学を学ばれたとき
カスーラの製法も習得されて帰藩され
御用菓子司松浦家に伝授されたのがはじまりでございます」

「以来 私どもは七代にわたって古風そのままの秘法を口伝直伝によって伝えを守りつづけてまいりました」だそうな!

現在では長崎でも造られて無いオランダから伝来した当時と殆ど変わらぬ姿形(レンガ位の大きさ)
古式製法のカステーラがこんな山奥の村に古式製法が未だ変わらずに残った様です

小麦粉、玉子、砂糖、蜂蜜、膨張剤のみで造られた
素朴な味わいのカステーラでした〜
(^O^)



[PR]
by Titan-Garden | 2014-10-30 10:33 | Travel & Wander | Trackback | Comments(0)

はぁ~ 極楽 極楽!w

今年 開業80周年の「明智鉄道」

岐阜県恵那市大井町の中央線恵那駅を起点に、恵那市明智町の明智駅間の全長25.1キロを結ぶ
第三セクター方式の鉄道です!

b0099813_0274453.jpg


極楽駅




b0099813_0274497.jpg


写真を撮影中 ちょうど電子が来ました~
(^O^)




b0099813_0274417.jpg


しかし
TITANは 決して撮り鉄とかでは無いです!(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2014-10-30 10:31 | Travel & Wander | Trackback | Comments(0)

⑤ FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP, JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2014

FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP, JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2014.

2014 FIA F1 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリレース

b0099813_14322196.jpg


サインボードエリアに在る
まるで ゲーセンのゲームの様なピットウォールスタンド(笑)

各種情報モニターや通信機器が設置された「司令基地」です!




b0099813_14322162.jpg


ドッククラブのテラス席真下でピットインする様子!




b0099813_14322146.jpg


ピット作業は物凄い早技で
アッと言う間に終えてコースに戻ります。




b0099813_14322115.jpg


44周目には
再びセーフティーカーが出動してしまい…

46周目には
再び2度目のレッドフラッグ 赤旗中断!

53周まで行かずして 47周でそのままレース終了・・・・

大荒れの天候同様 大波乱のレース!




b0099813_14322191.jpg


10番手で出走したフェラーリのドライバー

フィンランド人の Kimi-Matias Raikkonen キミ-マティアス・ライッコネン は

リタイアはしなかったものの
残念ながら12位に終わりました・・・・




世界的な省エネの流れから
2014年のF1 今年からは

昨年まで150キロ積めたガソリンが
今年から100キロ(約133リットル)まで(前年比マイナス30%)に制限され

エンジンは
昨年までは2.4リットル V型8気筒エンジン 最大回転数18000rpmだったのが

今年からは 1.6リットル V型6気筒エンジン 最大回転数15000rpmにサイズダウン

しかし
コンパクト化したエンジンを補う為

26年振りにターボレンジャーが復活し

排気熱を電気に変換、蓄電する(MGU−H)と
ブレーキング時の運動エネルギーを電気に変換蓄電する(MGU−K)
リチウム電池に蓄電するハイブリッドシステム(エネルギー回生システム Energy Recovery System (ERS))や燃料の開発など…

究極の燃焼効率をの達成する燃料と
メルセデス、フェラーリとルノーが開発の3銘柄のパワーユニットで各チーム出走〜

そして来年
2015年は McLaren Honda がF1に帰って来るそうです!

楽しみですね〜
o(^-^)o



[PR]
by Titan-Garden | 2014-10-06 10:10 | Travel & Wander | Trackback | Comments(0)

④ FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP, JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2014

FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP, JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2014.

2014 FIA F1 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリレース

b0099813_14311259.jpg


激しい雨の中安全性を考慮して
セーフティーカー先導でスタート!




b0099813_14311280.jpg


しかし

2周目で危険と判断され赤旗

レース中断・・・・




b0099813_14311214.jpg


レース再開するも

3周目でいきなりフェラーリのドライバー
スペイン人の Fernando Alonso Diaz フェルナンド・アロンソ・ディアス は

5番手で出走するも
車体の電気系統が停電して続行不可能
再開早々でリタイアしてしまった・・・・残念!
(^o^;)




b0099813_14311289.jpg


結局9周目までセーフティーカーの先導が続き

10周目から本格的にバトル開始!




b0099813_14311265.jpg


セーフティーカーが居なく成ってスピードが出ると
正面のメインスタジアムの景色が白く霞む程
物凄い水飛沫〜
(^o^;)

つづく…



[PR]
by Titan-Garden | 2014-10-06 10:09 | Travel & Wander | Trackback | Comments(0)

③ FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP, JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2014

FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP, JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2014.

2014 FIA F1 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリレース

b0099813_14292987.jpg


レース前
ラウンジの下に在るピットを間近で観られるピットウォークも出来ました!




b0099813_14292984.jpg


b0099813_14292961.jpg


Ferrari フェラーリのピットガレージ!




b0099813_14292930.jpg


此方は 
Red Bull レッドブルのピットガレージ!




b0099813_14292918.jpg


今回のレース
レッドブルに乗るドイツ人レーサー Sebastian Vettel セバスチャン・ベッテル ※ドイツ語の発音では ゼバスティアン・フェッテル(フェテル)

が3位入賞されました。

つづく…



[PR]
by Titan-Garden | 2014-10-06 10:08 | Travel & Wander | Trackback | Comments(0)

② FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP, JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2014

FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP, JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2014.

2014 FIA F1 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリレース

b0099813_14275647.jpg


パドッククラブのラウンジ前の2階テラス席




b0099813_14275688.jpg


b0099813_14275634.jpg


3階席からの眺望。




b0099813_14275697.jpg


3階から2コーナー側の眺望

雨で霞んでます!

屋根が無い席の方々は大雨の中の応援お疲れ様でした。

周回5.807メートルのコースを一周1分30秒程で疾走するって凄いですね〜
(^o^;)

つづく…



[PR]
by Titan-Garden | 2014-10-06 10:07 | Travel & Wander | Trackback | Comments(0)

① FIA FORMULA ONE WORLD CHAMPIONSHIP, JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2014

FIA FORMULA 1 WORLD CHAMPIONSHIP, JAPANESE GRAND PRIX SUZUKA 2014.

2014 FIA F1 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリレース

鈴鹿サーキットの各ティームのピットの上に在るパドッククラブからの
観戦&ピットウォークとガレージツアーに行きました

b0099813_046492.jpg


先ずはウエルカムシャンペーン!

以前 F1のChampagne Fight シャンパンファイト(シャンパンシャワー)には
LVMH Moet Hennessy Louis Vuitton S.A. LVMH モエ・ヘネシー・ルイヴィトングループのMoet et Chandon モエ・エ・シャンドン社の Brut Imperial ブリュ・アンペリアルが使われて居ましたが…

2000年以降は 現在 G.H.Mumm et Cie G.H.マム社の Cordon Rouge Brut コルドン・ルージュ・ブリュ(ブリュット、辛口)が公式のシャンパンに変わった様ですね~

勿論 シャンパーニュやドリンク類は飲み放題!

シュワシュワ~好きなので
ここぞとばかりに シャンパーニュをアホみたいに呑んでしまった・・・・(笑)
(^o^;)




b0099813_046431.jpg


パドッククラブは各チーム毎にラウンジが別れて居ます。

綺麗なお姉さんがお出迎え~




b0099813_046424.jpg


これが 「首から下げて肌身離さず身に付けて下さいね!」と念を押された
夢のチケット!(笑)

今回フェラーリのスポンサーの招待でパドッククラブへ入場しましたが

因みに
パドッククラブのチケットを個人で購入すると…

3日間通し51万5千円(海外4600ドル)、2日間47万5千円(海外4200ドル)と
とんでもない値段にかなりビビった・・・・
(^o^;)




b0099813_046437.jpg


CATERGAM F1 TEAM ケータハムF1チームの

現在唯一のF1日本人ドライバー

小林可夢偉君のインタビュー!

因みに
レース結果は19位でした~




b0099813_046460.jpg


SCUDERIA FERRARI スクーデリア・フェラーリのドライバー

フェルナンド・アロンソ・ディアス Fernando Alonso Diaz

この後アロンソは
レースでは早々にリタイアと残念な結果に・・・・
(^o^;)

つづく…



[PR]
by Titan-Garden | 2014-10-06 10:06 | Travel & Wander | Trackback | Comments(0)