TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Cattlianthe Di..
at 2017-12-05 12:05
Agave horrida ..
at 2017-11-27 11:27
Astrophytum my..
at 2017-11-25 11:25
Tillandsia but..
at 2017-11-14 11:14
Agave horrida ..
at 2017-11-05 11:05
Aloe suprafoli..
at 2017-10-30 10:30

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

>アマゾン杉様 プセウ..
by TITAN at 08:41
こんばんは。 フル..
by アマゾン杉 at 21:33
>アマゾン杉様 柑橘類..
by TITAN at 00:59
こんばんは。 ..
by アマゾン杉 at 22:18
>アマゾン杉様 高蔵寺..
by TITAN at 01:08

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

<   2007年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

芥子科

Papaveraceae 芥子科 ケシ科

b0099813_1012469.jpg

『Eomecon chionantha』 エオメコン チオナンタ
白雪芥子 シラユキゲシ

中国
四川省 湖北省 湖南省 広西壮族自治区(チワン族) 福建省 江西省 等に自生し

一属一種。




b0099813_1012424.jpg

一見弱そうな雰囲気ですが
気を付けないと地下茎でどんどん
ドクダミ並みに繁殖します!(爆)




b0099813_1012457.jpg

『Dicentra spectabilis var. alba』 ディセントラ スペクタビリス アルバ
華鬘草 ケマンソウ (白花)
別名:鯛釣草 タイツリソウ

中国北部 朝鮮半島 シベリアに自生。

日本の高山植物の女王
『Dicentra peregrina』 ディセントラ ペレグリナ
駒草 コマクサ もこの仲間です!

夏場に葉ダニに気を付けるだけで
後は丈夫で毎年咲いてくれます~




以前から
ずっと気に成って居た

カルフォルニア州南部からメキシコ北部に原産
ケシ科には珍しく木本性で
直径15センチ程の大輪白花・銀葉の

Romneya coulteri』 ロムネヤ コウルテリ

ロムネヤは一属二種とされ
もう一種は『Romneya trichocalyx』が有りますが
別種とせず 一属一種とその変種『Romneya coulteri var. trichocalyx』
扱いされる事も有る様です。

って

種から育てるのは難しいのだろうか!?
(?_?)



[PR]
by Titan-Garden | 2007-03-31 03:31 | 山野草 & 宿根草&球根 | Trackback | Comments(2)

天南星

サトイモ科 Arisaema テンナンショウ属
天南星 = 南極星
南極星の化身 → 福禄寿 = 寿老人 の意味!?

※ 里芋科 サトイモ科 = 天南星科 テンナンショウ科

b0099813_952215.jpg


『Arisaema urashima var. alba』 アリサエマ ウラシマ
素心 浦島草 ソシン ウラシマソウ

先日から1ヶ月で
もうこんなに大きく成長し花が出て来ました~

花の成長段階に
本当に釣り竿と糸を振ってるかの如く

1日中ず~っと
フラフラ動きながら成長して居ます!(笑)




b0099813_952284.jpg

『Arisaema serratum』 アリサエマ セルラータム
蝮草 マムシグサ

3年前に三河の山中で採取したマムシグサも

無事出芽!

花色には変異が有り
この個体は緑花のタイプなので 中部地方から関東に多い
関東蝮草 カントウマムシグサの様ですが

西日本に多い紫色の花のタイプは
『Arisaema japonicum』 紫蝮草 ムラサキマムシグサ
として 別種とする意見も有るそうです。




b0099813_952277.jpg

『Arisaema ringens var. alba?』 アリサエマ リンゲンス
武蔵鐙 ムサシアブミ (青軸青花)

花は未確認ですが 青軸青花と言う事なので
恐らく素心 alba!?

去年9月にチョット酷い状態で届いた直後
スグ地上部が枯れてしまったので心配しましたが

球根が出来て居たので植え付け

無事出芽して来ました~



[PR]
by Titan-Garden | 2007-03-30 03:30 | Araceae | Trackback | Comments(0)

唐子

唐子とは
中国 唐王朝時代の子供に流行った

1・2ヶ所で髪を結い結った所以外を全て剃り落とした髪型に準えて
唐子咲きと呼ばれて居る様です!

卜伴って名は
亀卜に使ってひび割れた亀の甲羅の様から名付けられたのかな!?(汗)
(?_?)

b0099813_4244079.jpg

『白卜伴』 シロボクハン

唐子弁がもう少し立派に咲くハズですが
樹に勢いが無かったのか
少々貧相に・・・
(^_^;)




b0099813_4244036.jpg

『桃色卜伴』 モモイロボクハン

この暖かさで
纏めて咲き始めました~




b0099813_4244042.jpg


『卜伴錦』 ボクハンニシキ

沢山蕾が着いて居て良く咲いてくれましたが
後2輪程で そろそろ咲き終わります。



[PR]
by Titan-Garden | 2007-03-29 03:29 | Camellia | Trackback | Comments(4)

八角蓮

昨日は
朝早くから父親が脳出血で倒れて入院。

幸い一命は取り留めたものの 半身麻痺だったので

今後 リハビリが大変そう・・・
(>_<)

今まで
家族の中で大病した者も居なかったので 何だかチョット精神的に疲れた1日でした。
(*´Д`)=з




メギ科 ハッカクレン属 (Dysosma属)は
D. aurantiocaulis 、D. chengii 、D. delavayi 、D. difformis 、D. emodi
D. furfuracea 、D. guangxiensis 、D. hispida 、D. lichuanensis 、D. mairei
D. majoense 、D. majorensis 、D. pleiantha 、D. tonkinense 、D. tsayuensis
D. vehtchii 、D. versipellis  等々

約17種程の学名記載が有りますが

調べても
同じ種名なのに全く姿の違う種が紹介されて居たりと

今一つ分類や学名がハッキリしません・・・(汗)
(^_^;)

b0099813_730415.jpg


『Dysosma versipellis』 ディソスマ ヴェルシペリス !?

広西ハッカクレン として入手した物

前回いち早く芽が出た葉は 去年の葉よりは大きく展開しましたが

株がまだ小さく蕾は着いて居ませんでした。




b0099813_7304128.jpg

『Dysosma pleiantha var. alba』 ディソスマ プレイアンタ アルバ

白花 八角蓮 シロバナ ハッカクレン

うちに来て3年目のこのハッカクレンは
年々大きく立派な葉っぱに成って
こちらは既に蕾も見えて居ます。




b0099813_7304185.jpg

『Dysosma difformis』 ディソスマ
ディフォルミス!?

湖南ハッカクレンとして入手した物
ビロードハッカクレンと言われる種と同一か!?

去年の秋
いち早く葉が枯れてしまったので

もう駄目だなと諦めて居ましたが

小さな芽ですが
無事 沢山出て来ました~



[PR]
by Titan-Garden | 2007-03-28 03:28 | 山野草 & 宿根草&球根 | Trackback | Comments(4)

Color Break

カラーブレイク! (^o^;)

b0099813_3271848.jpg


『Brassolaeliocattleya Triumphal Coronation 'Seto' AM/AOS』 ブラソレリオカトレヤ トライアンファル コロネーション セト

交配親には
3倍体で丸弁が良く遺伝し交配相手の色彩を良く出現させる
『Cattleya Horace 'Maxima'』系
『Laeliocattleya Drumbeat 'Triumph'』と

交配相手の色彩を薄くし巨大輪花を出現させる
『Brassocattleya Deese』系
『Brassolaeliocattleya Pamela Hetherington 'Coronation '』との子




b0099813_3271898.jpgb0099813_3271845.jpg




本来ならば
極大輪整形花でリップも立派な花のハズですが

去年はロクな世話をしなかったので
作落ちしカラーブレイクして全く変てこりんな見苦しい花に成ってしまった・・・
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2007-03-27 03:27 | Orchidaceae | Trackback | Comments(4)

洋椿

昨日は
名古屋でも 阪神大震災の時の様なゆっくりと長い揺れが有って

遠くで強い地震が有ったな!?
っと思ってたら・・・

やはり
能登半島で結構な揺れだったのてビックリ!

近い将来必ず来ると言われてる
南海大地震や東海大地震の事も有るので 
「明日は我が身」 決して他人事では無いな~っと
強く思った1日でした・・・
(^_^;)

b0099813_3262386.jpg


『Black Magic』 ブラック マジック




b0099813_3262465.jpgb0099813_3262454.jpg




黒~い花が開いて来ました!    開いても ピカピカ~(笑)

ヽ(゜▽ ゜)ノ




b0099813_3262439.jpg


『Elegans Champagne』 エレガンス シャンペン

『Elegans Splendor』 エレガンス スプレンダーの枝変わり。

先日
強風で花弁の縁が茶色く痛んでしまって

ちと残念!
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2007-03-26 03:26 | Camellia | Trackback | Comments(2)

宇宙薔薇。

Space Rose

b0099813_7521983.jpg

『Overnight Scentsation』 オーバーナイト センセーション

1990年 F. Harmon Saville作出。

交配親は
フロリバンダの Taxi × ミニの Lavender Jade

アメリカのNor'East Miniature Roses Inc.のミニバラ品種。

Scentsationとは
感覚『sensation』 + ほのかな香り『scent』
を合わせた造語。

1998年10月
NASAの スペースシャトル ディスカバリーで 向井千秋と共に宇宙に飛んだ宇宙薔薇です!

まだ蕾ですが既に香る程 非常に強香のミニバラで

宇宙空間では
どの様に香りが変化するのかを向井千秋が実験した様です。

このスペースローズの香りを使って

資生堂『ZEN』と言う
香水が作られ居ます!




b0099813_7521910.jpg

『Trendy』 トレンディー

セントラル ローズ作出のミニバラ。

処分価格で150円!(笑)

セントラルローズのHPではカップ咲きと表記して有りますが
カップと言うよりはロゼット咲き!?

株がしっかりして来るとクオーターロゼットにでも咲きそうな気がします!(笑)








b0099813_7521978.jpg


3月12日より

『Dames de Chenonceau』ダム ドゥ シュノンソー の実生苗の鉢を
うっかりひっくり返してしまったので・・・(汗)

ついでに
2.5号鉢に1本ずつ植えて鉢増ししました!
(^-^)/
[PR]
by Titan-Garden | 2007-03-25 03:25 | Rosa | Trackback | Comments(0)

恵比寿笑い

b0099813_326072.jpg


『Pachypodium brevicaule』 パキポティウム ブレヴィカウレ (ブレビカウレ)

恵比寿笑い エビスワライ

キョウチクトウ科

マダガスカル島中部山岳地帯の標高1250~1900メートル付近に自生。




b0099813_326081.jpg


他のパキポティウムと違いは

非常に成長が遅く(年数 = 株直径位に成長し、この株で実生4~5年生株。)

背は高く成らずに(茎立ちし無い)
まるで生姜根の形の如く地を這う様に成長し
高地に適応したパキポティウム。

なので
日本の夏の高温多湿に弱く気を付けないとスグ根腐れしてしまう様です。

根腐れし難く 早く大きくしたい場合には

根の弱いサボテンと同様に

丈夫なパキポティウムの他の種に接ぎ木すると
数倍の早さで大きく育てられる様です


初夏に 株に比べて割と大きくて鮮やかな黄色い花が咲きます!



[PR]
by Titan-Garden | 2007-03-24 03:24 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(2)

Miniature

Miniature Saintpaulia。

b0099813_3244015.jpg


『名称不詳』セントポーリアのミニ種。

同じ種の中で
一株だけ 花色以外 葉や花型は全く同じですが

花色だけがストライプに変化したキメラ(スポーツ)が出て居る
変異個体の株を発見!

280円で
お持ち帰り~(笑)




b0099813_324405.jpg

ミニ種なので
普通種よりも葉も株姿もずっと小さく

2号鉢植えで
株径 約10センチ程の小型種です!




b0099813_3244081.jpg

1月31日より

セントポーリアとストレプトカーパスの属間交配した莢も

更に ふっくら膨らんで来ました~
o(^-^)o



[PR]
by Titan-Garden | 2007-03-23 03:23 | Gesneriaceae | Trackback | Comments(0)

フラワードーム 2007 あいち花フェスタ 名古屋国際蘭展

b0099813_1462773.jpg


名古屋ドームで開催していた
名古屋国際蘭展の最終日に行って来ました!


即売ブースでは

友達は
オイラの悪魔の囁きに乗せられ 何だかんだ大量購入!(笑)

オイラは
特に欲しい蘭は無く 結局何も買わず でした・・・(爆)
(^o^;)




会場で気に入った蘭達!




b0099813_1462737.jpg

『Bulbophyllum graveolens 'Mont Millais'』
バルボフィラム グラヴェオレンス 'モン ミレー'




b0099813_1462745.jpg

『Sophronitis coccinea 'Riki'』
ソフロニティス コクシネア 'リキ'




b0099813_1462740.jpg

『Paphiopedilum concolor var. album 'Omoteyama'』
パフィオペディラム コンカラー アルブム 'オモテヤマ'




b0099813_1462716.jpg

『Paphiopedilum sanderianum 'Inoue'』
パフィオペディラム サンデリアナム 'イノウエ'








ashくんの出品した蘭を発見!
(^O^)v

b0099813_205997.jpg


『Cattleya intermedia var. punctata orlata coerulea 'Blue Galaxy'』
カトレヤ インターメディア プンクタータ オルラータ セルレア 'ブルー ギャラクシー'

入賞を逃して残念でした~(笑)

また頑張ってね!
(*^-^)b



[PR]
by Titan-Garden | 2007-03-22 03:22 | Garden & Park 園芸店 | Trackback | Comments(6)