TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Clivia robusta..
at 2018-01-12 01:12
Laelia anceps
at 2018-01-10 01:10
Cattleya candi..
at 2018-01-09 01:09
Cattleya luedd..
at 2018-01-08 01:08
Peristeria elata
at 2018-01-07 01:07
Astrophytum my..
at 2017-12-25 12:25

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

>ペッパママさん お久..
by TITAN at 14:06
TITANさん、ご無沙汰..
by ペッパママ at 09:02
>アマゾン杉様 プセウ..
by TITAN at 08:41
こんばんは。 フル..
by アマゾン杉 at 21:33
>アマゾン杉様 柑橘類..
by TITAN at 00:59

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

<   2008年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

苧環

いつもの花屋でも買ってました山野草···

って 今週の日記は
スッカリ山野草三昧の週に成ってしまいました!(爆)
(^O^)

b0099813_325470.jpg


『Aquilegia flabellata var. alba-pumila』 アクイレギア フラベラータ アルバ プミラ

白花 深山苧環 シロバナ ミヤマオダマキ 

属名のAquilegia アクイレギアは
ラテン語の『aquila』 鷲に由来して
曲がった距が鷲の爪か嘴に似ているって事と
『aqua(水)+lego(集める)』に由来し、距に蜜が溜まることに因むって事の
二説有ります!(笑)
(^O^)

種小名のflabellata フラベラータは
ラテン語の扇状の意味。




b0099813_325461.jpg


以前我家の山野草コーナーに植えましたが日陰過ぎてスグ枯れてしまったので···(汗)

今回は 一株だけ鉢栽培してみます!

因みに 一株150円。(笑)




b0099813_325483.jpg


最近 普通に安くて良く観られる様に成った純白のミヤマオダマキは
元々 北海道内でも最北近くの礼文島で採集された株の子孫の様ですが

高山植物の女王 駒草 コマクサ等でも同様ですが
実生で代を重ね 次第に順化し
最近では暑さにも強く低地でも容易に栽培可能なミヤマオダマキに変身した様です!
(^o^)/



[PR]
by Titan-Garden | 2008-02-29 02:29 | 山野草 & 宿根草&球根 | Trackback | Comments(8)

号外

薔薇マニア達中心に 無農薬栽培にと売れてた!?

『NEW碧露』、『緑豊』及び『凱亜』から

ヤッパリと言うか
国内未承認の農薬と言うか天然性農薬成分のロテノンが検出されて回収命令が出た様ですね~(爆)

以前にも
ここ 三好商事株式会社が製造·販売した『アグリクール』から
農薬の有効成分の『アバメクチン』が検出されてましたが···(汗)
(^o^;)

ロテノン(rotenone)は
南洋·熱帯地方のマメ科植物のデリス根部に含まれる毒の主成分で
昔は魚毒性を利用して毒流し漁法で魚を捕って居た様で(現在は使用禁止)。
日本でも戦前殺虫剤として使われて居た様です!
呼吸鎖複合体Iの阻害剤。

水系に入ると魚類の被害が著しい
かなりの毒素だとか!(汗)
他にも
ロテノン摂取でパーキンソン病の様に成ると言う研究結果も出てるんだとか!?(怖)
\(≧Д≦)丿

成分がハッキリしない
天然成分だけとか、植物成分100%とか、漢方とかと言う言葉が一番怪しいかも!?(汗)



[PR]
by Titan-Garden | 2008-02-28 14:28 | 作業 & 観察&グッズ&本 | Trackback | Comments(2)

山野草専門店から・・・その5

山野草専門店のネット通販でポチ!

届きました~ その5(全5回シリーズ最終回)
(^o^)/

b0099813_633124.jpg


『Camellia '茶々姫'』

1980年 萩屋薫作出。

Camella subgenus: Camellia section: Camellia. japonica subsp. rusticana (var. decumbens) '東洋の光' = '緞帳'
×
Canellia subgenus: Thea section: Thea. sinensis 'Z-1'

雪椿の'東洋の光' = '緞帳'を種子親に、茶の品種 'Z-1'が花粉親。

花は花粉親の茶に似て
一重の小輪で、花色は白地に薄いピンクのボカシ複輪のこんな花が咲きます

11~4月咲き

前から欲しかった椿の品種ですが
たまたま山野草店のリストに有ったのでポチっと注文!

しかし
苗の状態が余り良く無いので差し上げますと言う事で

オマケで頂きました!(笑)
(^_^)v




b0099813_6331223.jpg


蕾が着き過ぎて居て
このまま咲かせるときっと枯れそうなので・・・

開花までに
蕾の数を3分の1以下程度に摘蕾する予定!
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2008-02-28 02:28 | Camellia | Trackback | Comments(2)

山野草専門店から・・・その4

山野草専門店のネット通販でポチ!

届きました~ その4(全5回シリーズ)
(^o^)/

b0099813_2272440.jpg


『Rosa acicularis var. alba』 ロサ アシクラリス アルバ (アキキュラリス)

大高嶺薔薇 オオタカネバラ (大高嶺茨 オオタカネイバラ)

珍しい白花変種。

日本では
日本の固有種『Rosa nipponensis』 ロサ ニッポネンシス 高嶺薔薇 タカネバラと共に
本州中部山岳地帯から北海道にまで自生して居ます。

タカネバラとオオタカネバラの違いは
オオタカネバラの方がやや花や葉が大きく
タカネバラよりも小葉の枚数が一対少なく(タカネは9枚オオタカネは7枚程)先が尖る。
と言う事で区別出来る様です!

以前 違う山野草店で同じ様に白花オオタカネバラを買った際

花が咲いたらまるっきり別種の
『Rosa roxburghii var. normalis』 ロサ ロクスブルギ ノルマリス

十六夜薔薇 イザヨイバラのノーマル個体ピンクの一重だったのでショックを受けましたが···(汗)
(^o^;)




b0099813_2272474.jpg


今回は 棘の着き方も全く違いますし、休眠中の芽先が白っぽいので
恐らく大丈夫そう~
o(^-^)o

こう言った野バラ類は
バラ専門店より山野草専門店の方が
珍しい変種が有ったり安かったりします!(笑)
(^O^)v



[PR]
by Titan-Garden | 2008-02-27 02:27 | Rosa | Trackback | Comments(2)

山野草専門店から・・・その3

山野草専門店のネット通販でポチ!

届きました~ その3(全5回シリーズ)
(^o^)/

b0099813_2261162.jpg


『Arisarum proboscideum』 アリサルム プロボスシデウム

小人半夏 コビトハンゲ

スペインからイタリアに原産する
Arisaema アリサエマ属(天南星 テンナンショウ)に近縁の
サトイモ科の植物です!

現在 地上部には影も形も何も無いですが····

色々 画像を観る限り

サトイモ科に特徴的な花の 仏炎苞の形は
さながら 小さなハツカネズミか
ハイホ~ハイホ~ 白雪姫に出て来る帽子を被った七人の小人みたい!
ってかぁ~···(笑)
(^O^)



[PR]
by Titan-Garden | 2008-02-26 02:26 | Araceae | Trackback | Comments(0)

山野草専門店から・・・その2

山野草専門店のネット通販でポチ!

届きました~ その2(全5回シリーズ)
(^o^)/

b0099813_38508.jpg


『Hemerocallis citrina var. vespertina』 ヘメロカリス シトリナ ヴェスペルティナ

和名: 黄萓 キスゲ 、別名: 夕萓 ユウスゲ

中国大陸産のシトリナと日本産のユウスゲを分け
日本産を『H. vespertina』と種に格上げして別種と分類する場合や
異名同種 シノニムとして『H. thunbergii』とされる事が有ります!

属名のHemerocallis ヘメロカリスは
ギリシャ語の『hemera(一日)+ callos(美)』
美しい花が一日でしぼむ一日花から

種小名のcitrina シトリナは
『レモン色』の意

変種名の vespertina ヴェスペルティナは 『夕方の、西の』と言う意味。

日本原産の夜咲きのヘメロカリスで
は レモンイエローの漏斗状で芳香が有ります!

先日 山野草の雑誌を読んで居た所
ヘメロカリスは最近ユリ科からキスゲ科に独立分類されて居るとか!?
知らなかった~
(^o^;)

キスゲ属はヨーロッパには自生が無く
最初 東アジアからヨーロッパに伝わった系統に基いて種が記載された中にも
植物園で栽培されて居た系統にも学名を付けられた中にも
明かに違う種に同じ名が有ったりたした物も多く

そのうえ キスゲ属では種間雑種も容易に出来易く、他種と自生地が重なる地ではハッキリ区別出来ない程中間の形質を示す種も多く、
おまけに 雑種には稔性を持ち易い為(品種改良には好都合な性質)

キスゲ属の分類は未だ
混沌·混乱しハッキリと整理·分類がされて居ない状態が現状の様です。(汗)
(^o^;)

黄菅 キスゲ (別名: 夕菅 ユウスゲ)など
夜咲き黄花のキスゲ類

同じキスゲと呼ばれる昼咲きで有名な
 日光キスゲ(ニッコウキスゲ)と呼ばれる 禅庭花 ゼンテイカ
『Hemerocallis middendorffii var. esculenta』 などの
昼咲き黄花のゼンテイカ類。

昔から民家に良く植えられて居る八重咲きの 藪緩草 ヤブカンゾウ 
『Hemerocallis fulva var.kwanso』など
昼咲きオレンジ花(赤い色素 アントシアニン類が含まれる)ホンカンゾウ類。

キスゲ属の原種では開花時間や花色 開花時期により この3群に分けられる様です!


ユウスゲを植える場所を確保する為
今ひとつ好きには成れ無かった 
『Hemerocallis 'Spacecoast Starburst'』 スペース コースト スター バースト
1998年 Kinnebrew作出
には
逝って頂きました··· ナム~
(¯∀¯)



[PR]
by Titan-Garden | 2008-02-25 02:25 | 山野草 & 宿根草&球根 | Trackback | Comments(4)

山野草専門店から・・・その1

山野草専門店のネット通販でポチ!

届きました~ その1(全5回シリーズ)
(^o^)/

b0099813_2193092.jpg


『Clematis fusca』 クレマティス フスカ

和名 黒花半鐘蔓 クロバナハンショウヅル

別名 千島半鐘蔓 チシマハンショウヅル

中国北部から東北部、日本(北海道および北方四島)、朝鮮半島、モンゴル、北部ロシア(カムチャッカ、サハリン、)、東部·南東部シベリア。

花色は黒紫色、茶褐色で短毛に包まれる。(防寒仕様~笑)

日本産のヴィオルナタイプの壺型クレマチスで
チシマハンショウヅルと言う事で入手しましたがタグには黒花ハンショウヅルって···(笑)
こんな感じに壺の部分にはモケモケと黒い毛が生えてます!(笑)

オッサン、黒ひげ危機一髪、ヒグマちゃん···
アダ名でも付けようかな!?(爆)
(^O^)




b0099813_2193040.jpg


フスカは 日本の自生地の北海道でも数タイプ有る様で
北海道の自生地の写真を検索して観てると
蔓の有る·無し、花色の濃い·薄い、葉の形の違いなど 色々有る様です···

ツルの伸びるタイプをクロバナハンショウヅル!?
ツルの伸びないをチシマハンショウヅルと呼ぶのか!?

それとも 千島列島産のみをチシマハンショウヅルと呼ぶのか!?

良く知られた近縁種 or 変種(亜種)としては
Clematis ianthina クレマティス イアンティナ = Clematis fusca var.(subsp.) violacea クレマティス フスカ ヴィオラセア

朝鮮半島北部、アムール川周辺(ロシア、中国の国境沿い)。
フスカの基本種と違う特徴として
フスカに特徴的な短毛は殆ど見られない。

自生地の緯度が低く温暖な為に防寒の為の短毛が無いのか!?(笑)

フスカは亜種·変種もかなり多い様で
チョット調べただけでも 以下14種が出て来ました!
(^o^;)

フスカの亜種·変種及びシノニム名
発表年、発表者名及び推奨者

★Clematis fusca (var. fusca) Turcz., 1840 基本種
★Clematis fusca var. ajanensis Regel & Tiling, 1858
★Clematis fusca var. amurensis Kuntze, 1885
★Clematis fusca var. glabricalyx Nakai, 1936
★Clematis fusca var. kamtschatica (Bong.) Regel & Tiling, 1858
★Clematis fusca var. mandshurica Regel, 1861
★Clematis fusca fo. obtusifoliola Kuntze, 1885
★Clematis fusca var. tomentosa Nakai, 1936
★Clematis fusca subsp. violacea (Maxim.) Kitag., 1939
★Clematis fusca var. violacea  Maxim., 1859
★Clematis fusca var. yezoensis Miyabe, 1936

★Clematis ianthina Koehne, 1893
★Clematis ianthina var. mandshurica (Regel) Nakai, 1936
★Clematis ianthina var. violacea (Maxim.) Nakai, 1936

自生地が広域に分布して居る為か、亜種·変種·シノニムがやたらと多い種です···(汗)
(^o^;)

発表者の名前からして
日本産のフスカは
『Clematis fusca var. glabricalyx』
シモカワハンショウヅルと言う和名が有る様ですが···変種名glabricalyx グラボリかリックスは
ラテン語のglabrus グラボルス『つるつるした、毛の無い、無毛の』+ ラテン語orギリシャ語!?の calyx カリックス『萼(ガク)』

『Clematis fusca var. tomentosa』
変種名 tomentosa トメントーサは 『密な綿毛のある』と言う意味。

毛有りと毛無しの2タイプなのか!?(汗)
(^o^;)

さてこの子はどんな子が楽しみですが
黒く毛深くツルの伸びない矮性で有ってほしいと願うばかり。



[PR]
by Titan-Garden | 2008-02-24 02:24 | Clematis | Trackback | Comments(3)

椿

我家の椿の殆どは
寒い日陰に置いて有る物が多く 蕾はまだまだ硬く小さいですが
一部日当りの良い場所のツバキの蕾が膨んで来ました!
(^o^)/

b0099813_8381349.jpg


『Camellia japonica '白腰蓑'』 しろこしみの

関西の古い品種で
1841年発行の 『古今要覧稿』に記載があるが同一かは不明。

本来は白花の唐子咲きですが 何故か蕾は薄いピンク色!(笑)

開いたら白く成るのか~!?
(^o^;)




b0099813_8381461.jpg


『Camellia japonica '那古井の春'』 なこいのはる

一重大輪梅芯咲きの肥後蕾。
『日本錦』やまとにしき から、底白紅複輪の枝変わりを固定した『王冠』おうかん から
更に紅複輪が底白桃複輪へと枝変わった品種。

コロコロの蕾です!




b0099813_8381423.jpg


『Camellia japonica 'Grand Slam'』 クランド スラム

1962年 Julius Nuccio作出 (Nuccio's Nursery)

先日入手したグランドスラム

Camellia granthamiana 』 カメリア グランサミアナ
冷凍保存して有ったグランサムツバキの花粉を付けてみました~

開花中ずっと気温が低かったので
恐らく交配は失敗したと思われますが····
(^o^;)

一応 記録までに。(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2008-02-22 02:22 | Camellia | Trackback | Comments(6)

Tillandsia

ティルランツィア ティルランドシア チランドシア チランジア エアープランツ

パイナップル科 (アナナス科、ブロメリア科)。

先日 友達が今度引越しをするから 整理すると言うので
勿体ないので頂いて来ました!(笑)
(^O^)v

チランドシアは乾燥に強く吊しても置いただけでも生きてるので、エアープランツとも呼ばれますが
実際は 水を好む種も多く、置いたままミイラに成って枯らす事も多いですが

しかし
水は好きだが蒸れには弱い為
空気を好む着性蘭の栽培の様に通風良く植え水を与えると管理をすると
根も生え成長が格段に良く成ります!

なので
友達宅では枯れたサボテンの芯に着けて居ましたが

我家では外して水苔植えにしました~(笑)
(^o^)/

b0099813_9161517.jpg


『Tillandsia caput-medusae』 ティルランツィア カプトメデューサエ

メキシコ~グアテマラ原産。



b0099813_9161581.jpg


種小名の意味はメデューサの頭

葉は ギリシャ神話の怪物ゴルゴン三姉妹の三女
恐ろしい顔を見るだけで石に成ると言われるメデューサの蛇の髪の如く うねり

基部は頭部の如く壺型に膨みます!(笑)
(^O^)




b0099813_9161536.jpg


『Tillandsia ionantha』 ティルランツィア イオナンタ

メキシコ~ニカラグア原産。

種小名は
ギリシャ神話のゼウスが美女io イーオのために送った可憐な花がスミレで、violent(スミレ)・紫色を意味するion イオンと
ラテン語の花を意味する花を意味するanthos アントスが合成されたスミレの花の意味。




b0099813_9161553.jpg


『Tillandsia pseudobaileyi』 ティルランツィア プセウドバイレイ

メキシコ原産。

種小名の意味は
バイレイ疑、偽バイレイ

因みに
バイレイとは恐らく語尾にiが付く事から恐らく人物名か!?




b0099813_9161513.jpg



右側
『Tillandsia butzii』 ティルランツィアブッツィー

メキシコ南部からパナマの高地原産。

高山帯に生える種の為、夏はやや暑がると思われます。

種小名の意味は発見者 Butz氏の名から。


左側
『Tillandsia sp.』 ティルランツィア 種小名不詳

この感じに似た種が多く
この種が小さいだけなのか、はたまた これから大きく成長するのか
今一つ 正体が分りません・・・(汗)
(^o^;)

明かに判り易い特徴の有る種以外は
ある程度成長し花を咲かせないと判断出来ませんね~

しかし 恐らくアレか? 若しくはアレかも!?(笑)
( ̄∀ ̄)



[PR]
by Titan-Garden | 2008-02-21 02:21 | Bromeliaceae | Trackback | Comments(0)

ヘレボルス達

b0099813_9415160.jpg

『Helleborus lividus var. viridescens』 ヘレボルス リヴィドゥス ヴィリデッセンス

グリーン花のリビダスが開いて来ました~
(^o^)/

ちゃんと濁りの無いクリアグリーンで良かった!(笑)




b0099813_9415199.jpg

『Helleborus lividus』 ヘレボルス リヴィドゥス

丸弁リビダス!?は
2月6日より 更にふっくらコロコロの蕾に!
o(^-^)o




b0099813_9415122.jpgb0099813_9415147.jpg




『Helleborus niger subsp. macranthus 'Potters Wheel'』 ヘレボルス ニゲル マクラントゥス 'ポッターズ ホイール'

マクランサスのポッターもやっと開いて来ました!

デカい図体の割に 花数少なくチョト寂しいです~(汗)
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2008-02-20 02:20 | Helleborus | Trackback | Comments(2)