TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

木蓮
at 2017-05-23 05:23
Rosa × 'Rotkap..
at 2017-05-22 05:22
Aloe castillon..
at 2017-05-18 05:18
Pleurothallis ..
at 2017-05-08 05:08
Dysosma diffor..
at 2017-05-05 05:05
無名 実生パフィオ
at 2017-05-01 05:01

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

最新のコメント

>アマゾン杉様 やはり..
by TITAN at 09:10
こんばんは。 うー..
by アマゾン杉 at 21:15
>アマゾン杉様 ありが..
by TITAN at 10:32
開花おめでとうございます..
by アマゾン杉 at 07:58
>非公開コメント様 ご..
by Titan-Garden at 09:23

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ


植物分類表


写真で見る植物用語 (野外観察ハンドブック)


イモとヒト-人類の生存を支えた根栽農耕 その起源と展開


海を渡ったタロイモ―オセアニア・南西諸島の農耕文化論


幻の植物を追って


世界ラン紀行


プラントハンター


プラントハンター 命を懸けて花を追う


ダーウィンの花園―植物研究と自然淘汰説


シーボルト日本植物誌 (ちくま学芸文庫 カ 26-1)


オーストラリアの花100


世界の食虫植物


カラー版 食虫植物図鑑


ネペンテスとその仲間たち 食虫植物ハンドブック


エアプランツとその仲間たち ブロメリアハンドブック


日本の椿花―園芸品種1000


日本ツバキ・サザンカ名鑑


最新 日本ツバキ図鑑


寒蘭―名品の鑑賞と栽培


新しい春蘭


これからの春蘭


シュンラン―春蘭仮銘品・無銘品・銘品が勢揃い! (別冊趣味の山野草)


デビッド・オースチンのイングリッシュローズ


イワヒバを楽しむ (家庭園芸百科)


万年青―始めよう!伝統園芸 (別冊趣味の山野草)


中南米カトレヤ紀行


世界の珍蘭奇蘭大図鑑―ミステリアスオーキッド


原種カトレヤ全書―オーキッドバイブル〈1〉 (オーキッドバイブル (1))


原種デンドロビューム全書―オーキッドバイブル〈2〉 (オーキッドバイブル (2))


バラ―世界のローズガーデンを訪ねて


バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)


別冊NHK趣味の園芸 バラ大百科 ~選ぶ、育てる、咲かせる


決定版 バラ図鑑


ザ・イングリッシュ・ローズ


イングリッシュローズ図鑑 (GAIA BOOKS)


輝くバラたち―この1冊でバラの全てがわかる! (ベネッセ・ムック―BISES BOOKS)


クリスマスローズのすべて (別冊NHK趣味の園芸)


イングリッシュローズのすべて


愛されるバラたち―バラを美しく安全に育てるパーフェクト本 (ベネッセ・ムック BISESベストセレクション)


Rose Book 永久保存版―今、最も美しく新しいバラ図鑑625品種


Rose on Time―バラに彩られた瞬間


ROSERiERS(ロゼリエ)―バラと暮らし、育む毎日を提案 (Musashi Mook)


新イングリッシュローズ (GAIA BOOKS)


切り花 バラ図鑑1000 上巻


切り花 バラ図鑑1000 下巻


バラ大図鑑 (別冊NHK趣味の園芸)


新・薔薇大図鑑2200 ~Encyclopedia of Rose~


Clematis Gallery―美しさでひもとくクレマチス図鑑 (ジュエリーブックシリーズ)


クレマチス―育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸)


クレマチス (色分け花図鑑)


世界のアイリス―花菖蒲・ジャーマンアイリス・原種


ベゴニア百科


世界のプリムラ―原種・さくらそう・オーリキュラ・ポリアンサス


色分け花図鑑 桜草―名前の由来と品種がわかる


朝顔百科: 栽培・仕立て方から園芸文化史まで


色分け花図鑑 朝顔


花蓮品種図鑑


水の妖精 睡蓮と蓮の世界


はじめてでも簡単スイレンとハスの育て方・楽しみ方


育ててみたい美しいスイレン


ハワイアンプルメリア―GROW WITH ALOHA!


日本のアジサイ図鑑


叢 小田康平の多肉植物


All about CAUDEX (三才ムックvol.922)


オールドローズ好きのOld Roses


New Roses 2016―ローズブランドコレクション


New Roses SPECIAL EDITION 育種のものがたり


ガーデンダイアリー バラと庭がくれる幸せ Vol.6 (主婦の友ヒットシリーズ)


マイガーデン 2017年 05 月号 [雑誌]


Garden&Garden 2017年 06 月号 [雑誌]


園芸ガイド 2017年 06 月夏・特大号


NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


世界の原種系球根植物1000: 250属1000種の紹介と栽培法・殖やし方・品種改良から寄せ植えの楽しみ方まで (ガーデンライフシリーズ)


にっぽんの伝統園藝 vol.1―伝統の美に遊ぶ。古くて新しい日本の園芸文化 富貴蘭・春蘭・寒蘭・長生蘭・万年青・巻柏 (別冊趣味の山野草)


にっぽんの伝統園藝 vol.2 (別冊趣味の山野草)


山野草とミニ盆栽 2017年 05 月号 [雑誌]


趣味の山野草 2017年 06 月号 [雑誌]


園芸Japan 2017年 06 月号 [雑誌]


NHK 趣味の園芸 2017年 5月号 [雑誌] (NHKテキスト)


現代農業 2017年 06 月号 [雑誌]


農耕と園芸 2017年 05 月号 [特大号・別冊付録付き]


花時間2017 春号 (角川SSCムック)


BEST FLOWER ARRANGEMENT (ベストフラワーアレンジメント) 2010年 07月号 [雑誌]


フローリスト 2017年 06 月号


ELLE DECOR (エル・デコ) 2016年 04月号


BRUTUS(ブルータス) 2015年 9/15号 [雑誌]


BRUTUS (ブルータス) 2016年 4/15号 [雑誌]


別冊Lightning vol.154 GREEN INTERIOR(グリーン・インテリア) (エイムック 3427 別冊Lightning vol. 154)


グリーンインテリアのある暮らし―毎日の暮らしが楽しくなる植物の選び方、育て方、飾り (COSMIC MOOK)


BRUTUS特別編集 合本・珍奇植物 (マガジンハウスムック)


BRUTUS(ブルータス) 2016年 12/1号 [庭]

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

<   2008年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

カタルーニャ

b0099813_6413759.jpg


『Cataluna Forever』 カタルーナ フォーエヴァー

2006年 Rosa Eskelund作出 (Roses Foreve ApS)




b0099813_641378.jpgb0099813_6413748.jpg




Catalunya カタルーニャ フォーエバーと呼ばれてますが
本家 ローゼス フォーエヴァー社のサイトでの綴りは Cataluna カタルーナ!

しかし 発音はカタルーニャで良いのかな~!?(笑)




b0099813_64137100.jpgb0099813_6413771.jpg




モンテローザシリーズよりは高芯剣弁ですが花弁は多く
満作に咲けばロゼット咲きに変化します!

フォーエバーローズの最大の特長の花持ちの良さの中に
余り見掛けない 鮮やかオレンジ色と黄色のストライプの花弁はとても華やかで
時間の経過と共に オレンジはサーモンピンクに、イエローはクリーム色に退色してパステルカラーに成って行きますが
でそれはそれで綺麗です~(笑)
(^o^)/



[PR]
by Titan-Garden | 2008-03-31 03:31 | Rosa | Trackback | Comments(4)

草牡丹

b0099813_801916.jpg


『Clematis stans』 クレマティス スタンス

草牡丹 クサボタン

(富士山山麓採集株からのクローンか!?)

stansとは
ラテン語の 直立した の意味。

和名 草牡丹の由来は
牡丹の花では無く 立ち上がった茎葉が牡丹に似た所から付けられた模様~。




b0099813_801992.jpg


日本原産の
ツルの無いクレマチスの仲間です!
(^o^)/




b0099813_801931.jpg


作日は北風が強く

一本だけ20センチ程 真直ぐに伸びた
『Clematis fusca』 クレマティス フスカ

そろそろ茎が倒れやしないかと危機感が有ったので
近所の100円ショップへ行き
行灯を5つ程購入して 帰宅した所····




b0099813_801935.jpg


そこには
心配通り みごと根元からポッキリと折れた
無残なフスカの姿が····
ギャーー \(≧Д≦)丿

今日、それも
家を出る時にはまだ大丈夫だったのに
買いに行ってる最中にまさか折れるとは····
思いも寄らず ガックリ!
(>_<)

取り敢えず
茎半分は皮一枚で繋がって居たので行灯を立て
これ以上風で動かない様にワイヤーで固定~

しかし
土の中からもう一本小さな新芽が顔を覗かせて居たのを発見したので
最悪 折れた茎が駄目でも次の新芽が伸びてくれるとは思うので
少しだけ ホッと胸を撫で下ろして居た次第です!
(ρ_-)o



[PR]
by Titan-Garden | 2008-03-30 03:30 | Clematis | Trackback | Comments(4)

Narcissus

水仙 スイセン ナルキッスス

b0099813_801613.jpgb0099813_801668.jpg




『Narcissus 'Sunny Side Up'』 ナルキッスス サニー サイド アップ

W. van Lierop & Zn B.V作出

Split Corona スプリットコロナ (バタフライ咲き)

レモンイエローが素敵な可愛い花ですが
思ってたよりも輪がやや小さかったです!(笑)
(^O^)




b0099813_801675.jpg


『センティネル』 として買った水仙 ですが

本物のピンク大盃スイセンのセンティネルとは似ても似つかない
明かに別品種の スプリットコロナ(バタフライ咲き)に咲きました····絶句。
(·_·)......

因みに 本物の Narcissus 'Sentinel' ナルキサス 'センティネル' は こんな花




b0099813_801673.jpg


リ○ル フォレストの通販で買ったので

咲いた花の画像を添付しメール送し、
返事が無いので4日後にも再度メールしたにも関わらず

一週間経った現在
未だ返事すら来ず 梨の礫(なしのつぶて)····

対応 最悪!
(`ε´)

もう二度と このリトル ○ォレストから買う事は無いでしょう····



[PR]
by Titan-Garden | 2008-03-29 03:29 | Narcissus | Trackback | Comments(13)

蕾と斑

今年は寒の戻りも無い様なのでこちらの桜も満開近く
既に東京では満開だそうな~

バラの為には
去年の寒の戻りでブラインド枝の多発は免れそうで良かった!
(^o^)/

b0099813_7385611.jpg


『Madame Ernst Calvat』 マダム エルネ カルヴァ (マダム エルンスト カルヴァ)

1888年 Joseph Widow Andre Schwartz作出

ブルボン

(Madame Isaac Pereireの枝変わり品種。)

入手してからと言うもの
ずっと調子が悪くまともな花が一度も咲いて居なかった
カルバ····

主枝に短いステムで花が咲く品種の為か
どのバラよりも先に蕾を発見!

今年は ついに咲いてくれそうです~
o(^-^)o




b0099813_7385623.jpg


『La Reine』 ラ レーヌ

1842年 Jean Laffay作出

ハイブリッドパーペチュアルの女王様ラレーヌにも

小さな蕾が見えて来ました!
(^O^)/




b0099813_7385638.jpg


『Eclair』 エクレアル

1883年 Francois Lacharme作出

コロコロ巻き巻きの花で
ハイブリッドパーペチュアルの濃赤花の中では断トツに大好きなエクレア!

新芽に一ヶ所だけ斑が入ってます~

この枝を大切に育てて
斑入りのエクレアを何とか固定出来ないかな!?(笑)
o(^-^)o



[PR]
by Titan-Garden | 2008-03-28 03:28 | Rosa | Trackback | Comments(3)

ダブル姉妹

ニゲル ダブルの 兄弟・姉妹株です!

b0099813_2522221.jpg


『Helleborus niger var. plenus 'Double Fantasy'』
ヘレボルス ニゲル プレヌス 'ダブル ファンタジー'

樋口 則夫 作出 堀切園(樋口交配)




b0099813_2522298.jpg

去年は一輪だけ咲いたもののシングルに咲いてしまったので

実質 今年が初開花!(笑)
(^o^)/




b0099813_2522289.jpg





『Helleborus niger var. plenus 'Little Princess'』 
ヘレボルス ニゲル プレヌス 'リトル プリンセス'

樋口 則夫 作出 堀切園(樋口交配)

リトルプリンセスは花弁に紅をささず濁らないので
咲き進むと  どんどん綺麗なライムグリーンに変って行きます!
(^o^)/




b0099813_2522220.jpg


左側(大きな方): ダブル ファンタジー

右側(小さな方): リトル プリンセス


大きさの違いを比べてみました~(笑)
(*^-^)b



[PR]
by Titan-Garden | 2008-03-27 03:27 | Helleborus | Trackback | Comments(0)

椿 達・・・・

この所の陽気に 次々と咲き始めて居ます。
(^O^)/

b0099813_7232273.jpg


『茶々姫』

1980年 萩屋薫作出。

Camella japonica subsp. rusticana (var. decumbens) '東洋の光' ('緞帳')
× Canellia sinensis 'Z-1'

チャチャ様は咲いて居ました~(汗)

気付いた時には 既に終盤
抱え咲きの時期は過ぎてしまった・・・

次の花に期待!




b0099813_723228.jpg

『那古井の春』

肥後蕾
『日本錦』やまとにしき から紅複輪に枝変った『王冠』
『王冠』から更に桃複輪に枝変って出来たのが『那古井の春』です。

風で花弁が傷んでしまった~(汗)
(^o^;)




b0099813_7232271.jpg

以前 蕾のまま寒波で落ちてしまった
今まで『白腰蓑』?と思って育てて来た品種

開いたらやはり
似ても似つかぬ全く違う品種と発覚!(爆)
\(≧Д≦)丿

太郎庵系品種か!?
品種間違いで買わされた・・・・ ウキィーー




b0099813_7232243.jpg


『おぼこ』 別名:玉茜

1981年 浦田実ニ発見、梶川財基発表
長崎県平戸市田平町の藪椿

おぼこはボコボコ咲いてます~(笑)
(^O^)



[PR]
by Titan-Garden | 2008-03-26 03:26 | Camellia | Trackback | Comments(0)

English Rose

イングリッシュ ローズ

そう言えば いつの間にか
DAVID AUSTIN ROSES デビッド·オースチン社 オフシャル ウェブサイトが出来て居ました!
(^o^)/

そして
昨年発表の欲しいと思って居る品種
白い Claire Austin クレア·オースチン
数量限定で発売~

でも
どうも国内発送の様なのに 先行販売って事なのでか
7,500円だって···· 高ぁ~(汗)
(^o^;)

欲しいけど
今年の秋には 普通に適正価格の大苗が出回ると思うので
今期はお預け!(笑)

b0099813_7495711.jpg


『Pretty Jessica』 プリティー ジェシカ (AUSjess)

1983年 David Austin作出

ずっと欲しかった80年代のER
プリティージェシカを安く売ってるサイトを見付けてしまい

合計8千円以上で送料無料って事で
どれも1株3千円を切って居たので、下記の2品種と共に
計3株を買ってしまった····(汗)
(^o^;)

隠れた名花!?プリティージェシカは
昔のERの割には樹高低く、直立性で棘も殆ど無く
四季咲き性も強くて花は上向に咲きコロコロ~(笑)

因みに こんな花




b0099813_7495753.jpg

『Alan Titchmarsh』
アラン ティッチマーシュ (AUSjive)

2005年 David Austin作出

(アメリカでは 『Huntington Rose』 ハンティントン ローズ の名で販売されて居ます。)




傑作が多いと言われる2005年発表の品種
The Shepherdess ザ シェファーデス
Gentle Hermione ジェントル ハーマイオニー
Lady Emma Hamilton レディ エマ ハミルトン
Summer Song サマー ソング
Wild Edric ワイルド エトリックと
この Alan Titchmarsh アレンティッチマーシュと
発表された中で

自分的には一番気になって居たアラン ティッチマーシュ(世間的には毛色の違うワイルドエリックを除くと最下位の5番人気!?)

イギリスの人気ガーデニング番組「Ground Force グラウンド·フォース」でおなじみの
ガーデナー(園芸家)アランティッチマーシュ氏を記念して名付けられました。

俯き加減に咲く咲方や花型は大好きなのですが
デビッド·オースチン社が出してる写真には濃ローズピンクに咲いて居たので
ローズピンクが苦手なTITANは入手を控えて居ましたが···

よくよく日本で栽培した写真を観てると
温暖な日本では晩秋の花でも無い限りオースチン社の写真の様な濃いピンクででは無く

普通の明るいピンクに咲く様なので ポチ!(笑)

因みに こんな花




b0099813_7495764.jpg

『Lilac Rose』
ライラック ローズ (AUSlilac)

1990年 David Austin作出

花フェスタ記念公園で秋バラを見に行くと
毎年 秋にも沢山花を咲かせて気に成って居たライラックローズ




樹も直立性でライラックピンクの花は上向きに咲き
香りも強いのにパッと散る花の多いERの中では花持ちも大変良く

他に無い色も魅力的だったのですが
安ければ欲しいなぁ~ って程度だったので入手を控えて居ましたが····

安かったので これを機会にポチ!(爆)
(^O^)

因みに こんな花




b0099813_7495771.jpg


しかし もう置場はMAX····

また何かをリストラか!?
ヽ(゜Д ゜)ノ



[PR]
by Titan-Garden | 2008-03-25 03:25 | Rosa | Trackback | Comments(6)

Clematis repens

また壺!? ヤバいね~(汗)
(^o^;)

b0099813_3311813.jpg


『Clematis repens』 クレマティス レペンス

原産地は 中国 湖南省、湖北省辺り!?

1903年 Finet & Gagnep発表の原種




b0099813_3311981.jpg


repensの意味は
ラテン語の 匍匐する、地に這うから

ツルに成らずかと言って株立ちにも成らない這性種の様で

花着き良く5月~10月まで繰り返し良く咲き
普通に誘引して仕立ても良し
ハンギング(釣り鉢)仕立にし枝垂れて観賞しても良い様です!
(*^-^)b



[PR]
by Titan-Garden | 2008-03-24 03:24 | Clematis | Trackback | Comments(2)

沈丁花

花の香りの中では1、2を争う程
秋の寒蘭と同じ位大好きな 春の沈丁花・・・・

我家の沈丁花は
街中に香りが漂い出してから
毎年何故か1週間~10日程遅れて咲き出します。

b0099813_5143641.jpg


『Daphne odora var. alba』 ダフネ オドラ アルバ




b0099813_514372.jpgb0099813_5143725.jpg



白花 沈丁花
中国原産で中国名: 瑞香。




b0099813_5143772.jpg


『Daphne odora var. alba variegata』 ダフネ オドラ アルバ ヴァリエガタ

白花 覆輪斑 沈丁花




残念な事に
日本原産の沈丁花の仲間

『Daphne kiusiana』 ダフネ キウシアナ

胡椒の木 コショウノキは
一度も花を見る事無く今年の冬に枯れてしまった・・・・
(ρ_-)o



[PR]
by Titan-Garden | 2008-03-23 03:23 | 花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草 | Trackback | Comments(0)

驚愕の事実! \(≧Д≦)丿

『Helleborus thibetanus』 ヘレボルス チベタヌス

前回 3月7日
ドンドン葉色が悪く成って来たチベタヌスを
先週 始めてポットから抜いてみました!

b0099813_752741.jpgb0099813_752766.jpg




すると···

こんなん出ましたけど~ (占師 泉アツノ風に)
ヽ(゜Д ゜)ノ

輸入株なので
根は短く切られて居るとは思って居ましたが

まさか ここまで短いとは····
(∋_∈)

このまま培養土で植え続けて居ても 腐らぬとも限らないので

植わって居た土を全て落し
新に清潔な赤玉土単用にて植え替え
念の為 活力剤(HB-101)を注入して置きました~




b0099813_75272.jpg


すると
植え替え直後から伸び出した新葉は

入手した時 蕾の色は非常に濃い赤紫な割に葉色には殆ど赤が出て居なく
普通個体の様な葉色だったので
こんな物かな!?と思って居ましたが···

新しく展開し出した新葉の色は
こんなに赤く成りました~
(^o^)/

やはり 本領は発揮して居なかった様です!




b0099813_752719.jpgb0099813_752782.jpg




更に 4日経過し

最初の蕾着きの茎葉はドンドン黄変し

新葉は 最初の葉よりも大きく展開
勢い良く伸びてます!
(^o^)/

何とかこのまま
秋まで葉が保てば良いのですが····



[PR]
by Titan-Garden | 2008-03-21 03:21 | Helleborus | Trackback | Comments(6)