TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Cattleya purpu..
at 2017-06-25 06:25
Citrus austral..
at 2017-06-24 06:24
Tillandsia sel..
at 2017-06-20 06:20
Begonia goegoe..
at 2017-06-19 06:19
Cyrtanthus obl..
at 2017-06-18 06:18
Cattleya lobat..
at 2017-06-15 06:15

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

最新のコメント

>アマゾン杉様 高蔵寺..
by TITAN at 01:08
こんばんは。 うお..
by アマゾン杉 at 21:19
>アマゾン杉様 夢の共..
by TITAN at 08:11
是非是非、開花姿全員集合..
by アマゾン杉 at 20:50
>アマゾン杉様 やはり..
by TITAN at 09:10

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ


植物分類表


写真で見る植物用語 (野外観察ハンドブック)


イモとヒト-人類の生存を支えた根栽農耕 その起源と展開


海を渡ったタロイモ―オセアニア・南西諸島の農耕文化論


幻の植物を追って


世界ラン紀行


プラントハンター


プラントハンター 命を懸けて花を追う


ダーウィンの花園―植物研究と自然淘汰説


シーボルト日本植物誌 (ちくま学芸文庫 カ 26-1)


オーストラリアの花100


世界の食虫植物


カラー版 食虫植物図鑑


ネペンテスとその仲間たち 食虫植物ハンドブック


エアプランツとその仲間たち ブロメリアハンドブック


日本の椿花―園芸品種1000


日本ツバキ・サザンカ名鑑


最新 日本ツバキ図鑑


寒蘭―名品の鑑賞と栽培


新しい春蘭


これからの春蘭


シュンラン―春蘭仮銘品・無銘品・銘品が勢揃い! (別冊趣味の山野草)


デビッド・オースチンのイングリッシュローズ


イワヒバを楽しむ (家庭園芸百科)


万年青―始めよう!伝統園芸 (別冊趣味の山野草)


中南米カトレヤ紀行


世界の珍蘭奇蘭大図鑑―ミステリアスオーキッド


原種カトレヤ全書―オーキッドバイブル〈1〉 (オーキッドバイブル (1))


原種デンドロビューム全書―オーキッドバイブル〈2〉 (オーキッドバイブル (2))


バラ―世界のローズガーデンを訪ねて


バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)


別冊NHK趣味の園芸 バラ大百科 ~選ぶ、育てる、咲かせる


決定版 バラ図鑑


ザ・イングリッシュ・ローズ


イングリッシュローズ図鑑 (GAIA BOOKS)


輝くバラたち―この1冊でバラの全てがわかる! (ベネッセ・ムック―BISES BOOKS)


クリスマスローズのすべて (別冊NHK趣味の園芸)


イングリッシュローズのすべて


愛されるバラたち―バラを美しく安全に育てるパーフェクト本 (ベネッセ・ムック BISESベストセレクション)


Rose Book 永久保存版―今、最も美しく新しいバラ図鑑625品種


Rose on Time―バラに彩られた瞬間


ROSERiERS(ロゼリエ)―バラと暮らし、育む毎日を提案 (Musashi Mook)


新イングリッシュローズ (GAIA BOOKS)


切り花 バラ図鑑1000 上巻


切り花 バラ図鑑1000 下巻


バラ大図鑑 (別冊NHK趣味の園芸)


新・薔薇大図鑑2200 ~Encyclopedia of Rose~


Clematis Gallery―美しさでひもとくクレマチス図鑑 (ジュエリーブックシリーズ)


クレマチス―育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸)


クレマチス (色分け花図鑑)


世界のアイリス―花菖蒲・ジャーマンアイリス・原種


ベゴニア百科


世界のプリムラ―原種・さくらそう・オーリキュラ・ポリアンサス


色分け花図鑑 桜草―名前の由来と品種がわかる


朝顔百科: 栽培・仕立て方から園芸文化史まで


色分け花図鑑 朝顔


花蓮品種図鑑


水の妖精 睡蓮と蓮の世界


はじめてでも簡単スイレンとハスの育て方・楽しみ方


育ててみたい美しいスイレン


ハワイアンプルメリア―GROW WITH ALOHA!


日本のアジサイ図鑑


叢 小田康平の多肉植物


All about CAUDEX (三才ムックvol.922)


オールドローズ好きのOld Roses


New Roses 2016―ローズブランドコレクション


New Roses SPECIAL EDITION 育種のものがたり


ガーデンダイアリー バラと庭がくれる幸せ Vol.6 (主婦の友ヒットシリーズ)


マイガーデン 2017年 05 月号 [雑誌]


Garden&Garden 2017年 06 月号 [雑誌]


園芸ガイド 2017年 06 月夏・特大号


NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


世界の原種系球根植物1000: 250属1000種の紹介と栽培法・殖やし方・品種改良から寄せ植えの楽しみ方まで (ガーデンライフシリーズ)


にっぽんの伝統園藝 vol.1―伝統の美に遊ぶ。古くて新しい日本の園芸文化 富貴蘭・春蘭・寒蘭・長生蘭・万年青・巻柏 (別冊趣味の山野草)


にっぽんの伝統園藝 vol.2 (別冊趣味の山野草)


山野草とミニ盆栽 2017年 07 月号 [雑誌]


園芸Japan 2017年 07 月号 [雑誌]


趣味の山野草 2017年 07 月号 [雑誌]


NHK趣味の園芸 2017年6月号 [雑誌] (NHKテキスト)


農耕と園芸 2017年 07 月号


現代農業 2017年 07 月号 [雑誌]


花時間2017 春号 (角川SSCムック)


BEST FLOWER ARRANGEMENT (ベストフラワーアレンジメント) 2010年 07月号 [雑誌]


ELLE DECOR (エル・デコ) 2016年 04月号


BRUTUS(ブルータス) 2015年 9/15号 [雑誌]


BRUTUS (ブルータス) 2016年 4/15号 [雑誌]


別冊Lightning vol.154 GREEN INTERIOR(グリーン・インテリア) (エイムック 3427 別冊Lightning vol. 154)


グリーンインテリアのある暮らし―毎日の暮らしが楽しくなる植物の選び方、育て方、飾り (COSMIC MOOK)


BRUTUS特別編集 合本・珍奇植物 (マガジンハウスムック)


BRUTUS(ブルータス) 2016年 12/1号 [庭]

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Colocasia gigantea

Taro タロイモ 里芋 サトイモ

b0099813_0155191.jpg


『Colocasia gigantea』 コロカシア ギガンテア (日本在来系)

Araceae アラセアエ 里芋科 サトイモ科
Subfamily. Aroideae アロイデアエ 里芋亜科 サトイモ亜科 Tribu. Colocasieae コロカシエアエ 里芋連 サトイモ連

英名: Giant Elephant Ear ジャイアント エレファント イヤー
和名: 蓮芋 ハスイモ ※別名:リュウキュウ




b0099813_015519.jpgb0099813_0155153.jpg




水芭蕉の花の様な真っ白なハスイモの花が咲きました~
(^o^)/

因みに 巨大な葉っぱはこんな感じ!(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-07-31 07:31 | Araceae | Trackback | Comments(3)

Colocasia affinis var. jenningsii

Taro タロイモ 里芋 サトイモ

b0099813_032142.jpg


『Colocasia affinis var. jenningsii』 コロカシア アフィニス ジェニングシー

Araceae アラセアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Aroideae アロイデアエ亜科(サトイモ亜科) tribu. Colocasieae コロカシエアエ 里芋連 サトイモ連

自生地は Eastern Himalaya 東ヒマラヤ
Nepal ネパール、India インド北東部( Sikkim シッキム州(旧シッキム王国)、West Bengal 西ベンガル州北部のDarjeeling ダージリン地方、Assam アッサム州)、
Bhutan ブータン王国、Tibet 中華人民共和国チベット(西蔵)自治区 南部、Myanmar ミャンマー(Burma 旧ビルマ)原産。
※ 変種 var. jenningsiiジェニングシーはダージリンからシッキム辺りで採取された!?

Colocasia affinis Schott(Bonplandia (Hannover) 7: 28 1859)
var. jenningsii (Veitch) Engl(Monogr. Phan. 2: 493 1879.)

Dwarf Elephant's Ear ドワーフ エレファンツ イアー.




b0099813_032129.jpgb0099813_032156.jpg




親指の爪程の小さな芋でしたが
無事成長し花まで咲き出しました!
(*^o^*)

ヴェルヴェット質の綺麗な斑模様の入る葉っぱで
草丈は30センチ程の矮性のコロカシア
仏炎苞は薄い黄色の花です。

地下茎が鉢外まで伸び出して来たので
この後2回り大きな鉢に鉢増し植え替えました!



[PR]
by Titan-Garden | 2011-07-30 07:30 | Araceae | Trackback | Comments(2)

Hibiscus × rosa-sinensis 'El Capitolio'

Hibiscus ハイビスカス 佛桑華 仏桑華 ブッソウゲ

b0099813_014177.jpg


『Hibiscus × rosa-sinensis 'El Capitolio'』 ヒビスクス × ロサ‐シネンシス 'エル カピトリオ'

作出年・作出者不明

family. Malvaceae マルヴァセアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルヴォイデアエ亜科
tribe. Hibisceae ヒビスセアエ連
section. Lilibiscus リリビスクス節

Coral Type コーラル タイプ (コーラル系)


別名(Synonyms)として
日本国内では Hibiscus 'Red Flamingo' 'レッド フラミンゴ'、海外では Hibiscus 'Pagoda' 'パゴダ' 等の異名があります。




b0099813_014186.jpg


「Hibiscus rosa-sinensis」 ヒビスクス ロサ‐シネンシス 仏桑華 ブッソウゲを種子親に

アフリカ東海岸 インド洋上に浮かぶ ウングジャ島(ザンジバル島)とペンバ島という二つの主要な島と周辺の小さな島々からなる Zanzibar ザンジバル諸島原産の
※ ザンジバル人民共和国から大陸側のタンガニーカと合併し1964年にタンガニーカ・ザンジバル連合共和国後に名称変更し
現在は Tanzania タンザニア連合共和国ですが…
旧ザンジバル地域にはタンザニアの政党連合共和国政府とは別にザンジバルには独自の自治政府のザンジバル革命政府および議会が存在し(統治権が及ぶのはザンジバル島の3州、およびペンバ島の2州)
ザンジバル大統領は連合共和国政府の第一副大統領を兼任
同じタンザニアですが大陸側(タンガニーカ)からザンジバル島に渡る場合でも入国管理手続きが必要。

「Hibiscus schizopetalus」 ヒビスクス スキゾペタルス 風鈴仏桑華 を花粉親に交配作出されたコーラル系のハイビスカス。

フウリンブッソウゲの血引く事から長く垂れ下がった雌蘂と共に
全ての雄蕊の花糸が筒状に合着した花糸筒 (Filamental Tube) の花粉の葯の部分がポンポン状に弁化(八重咲き)して
プードルの様に可愛い品種です!
(*^o^*)

そー言えば以前紹介した
エルカピトリオから2度枝変わりして生まれた「H. 'Lemon Flamingo'」 'レモン フラミンゴ'は残念なから枯らしてしまった…
(^o^;)

「capitolio」 カピトリオってスペイン語で「市庁舎,議事堂」の意味らしいけど…

英語の「capital」キャピタルに「柱頭」って意味があるけど…
この花が柱頭部分が八重化してしてる事と関係あるのか!?(汗)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-07-25 07:25 | Hibiscus | Trackback | Comments(3)

Proiphys amboinensis

Bulb Plant 球根植物

b0099813_055352.jpg


『Proiphys amboinensis』 プロイフィス アンボイネンシス

Amaryllidaceae アマリリダセアエ 彼岸花科 ヒガンバナ科
Tribe. Calostemmateae カロステンマテアエ カロステンマ連

和名: 疑宝珠疑(擬) ギボウシモドキ

自生地はインドネシア(※ウォレス線より東部)からオーストラリアの北東部、クイーンズランド州(ヨーク半島)東海岸沿い辺りまで分布。




b0099813_055356.jpg


種小名は アンボン島産の意味
インドネシア Banda Sea バンダ海に浮かぶ Kepulauan Maluku マルク(Molucca モルッカ)諸島の Kota Ambon アンボン島(コタ アンボン)で発見された事に因む

Synonym シノニム 異名同種として旧学名
「Eurycles amboinensis」 エウリクレス(ユーリクレス) アンボイネンシス

ヒガンバナ科のカロステンマ連グループは
オセアニアとインドネシアのバリ島とロンボク島の間のロンボク海峡、カリマンタン島(ボルネオ島)とスラウエシ島(セレベス島)との間マカッサル海峡を分ける(Wallace's line ウォーレス線より東部の)のオセアニア区に分布します。




b0099813_055394.jpg


植え付けた去年は 大きな葉っぱが5枚程出て草丈も60センチを超える位成長したものの… 結局花は咲かぬまま寒さが到来。
球根は植え付けた時よりも更に1周り以上大きく巨大玉ネギ位に成長して居ました~(笑)

そして今年は
6月頃から成長を始めピカピカの艶葉が1枚出た後ついに蕾が!

ギボウシの仲間の 「Hosta plantaginea」 ホスタ プランタギネア 玉簪 タマノカンザシにそっくりですが(笑)

花もタマノカンザシの様な白花が咲きました~
(*^o^*)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-07-20 07:20 | 山野草 & 宿根草&球根 | Trackback | Comments(2)

Hibiscus moscheutos var. albus

Hibiscus ハイビスカス 芙蓉 フヨウ

b0099813_19451965.jpg


『Hibiscus moscheutos var. albus』 ヒビスクス モスケウトス アルブス

family. Malvaceae マルヴァセアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルヴォイデアエ亜科 
tribe. Hibisceae ヒビスセアエ連
section. Muenchhusia ムエンチュシア節

和名: 亜米利加芙蓉 (亞米利加芙蓉) アメリカフヨウ (別名: 草芙蓉 クサフヨウ)
英名: Rose Mallow ローズ マロー (別名: Swamp Mallow スワンプ マロー、Swamp=湿地)

自生地は U.S.A アメリカ合衆国 
Massachusetts マサチューセッツ州 Michigan ミシガン州 Alabama アラバマ州  Georgia ジョージア州  Florida フロリダ州
湿気の多い湿地帯などに分布。



b0099813_19451975.jpgb0099813_19451920.jpg




日本で出回ってるアメリカフヨウの白花はどれも苦手な底赤(赤目)のものばかりなので

アメリカ国内で出回ってるアメリカフヨウの純白品種
「Hibiscus moscheutos 'Blue River II'」 'ブルー リバー 2'が欲しくて輸入出来ないか捜しましたが
どこも アメリカ国内及びカナダにしか発送しない所ばかりで断念・・・・(∋_∈)

更に色々捜し捲ったて居たらば
友人の所に純白のアメリカフヨウが咲いて居るのを発見!(笑)

無理を言って苗を譲って貰いました~

しっかり成長して居なく株に力が無いからか!? 花径15センチ程とアメリカフヨウにしてはやや小振りに咲いてしまいましたが…
清楚で美しいのでお気に入りです~
(*^o^*)

ありがとう ジョージさん!(笑)


実は 昨年種子を入手して実生して
結局昨年は咲かずに終わってしまった 純白のモミジアオイと交配て純白のハイブリッドを作り出したかったのですが…

(アメリカフヨウとモミジアオイの雑種(ハイブリッド)は三重県の赤塚植物園が作出したタイタンビカスって名で3品種がシリーズが出回ってるますが
雑種強勢で丈夫で大株に育つ様です!)

モミジアオイは順調に育って居ますが… 小さな蕾がやっと見えて来たばかりなので
今年は花期がズレて交配のタイミングが合わないかも!?
(^o^;)




b0099813_19451983.jpg


そうそう
現在発生中の超大型台風(カテゴリー4レベル) 6号(MA-ON:マーゴン)
※ マーゴンとは「馬の鞍」という意味の香港の山の名前。

昨日 台風の中心気圧が950hPaだったのが…
17日17時現在 中心の気圧は935hPaと成長
中心付近の最大風速は50m、最大瞬間風速は70m、中心から半径260km以内では風速25m以上の暴風で

日本近海の高い海水温のお陰で現在もドンドン成長中~
ヽ(゜Д ゜)ノ

※ 中心気圧が低い程 台風の勢力は強く
海水温が27度以上で成長し、海水温が25度以上27度未満の所では台風の勢力を維持したまま移動。

※ 日本の気象庁での台風の区分は
風速15m/s以上の強風域の大きさによって分類し500~800kmは大型(大きい)、800 km以上は超大型(非常に大きい)

※ ハリケーン区分では
カテゴリー⑤ 気圧920hPa~(以下)、風速69m/秒超、潮位5.5m超
④ 944hPa~ 58m/秒~ 4.0m~
③ 964hPa~ 49m/秒~ 2.7m~
② 979hPa~ 43m/秒~ 1.8m~
① 989hPa~ 33m/秒~ 1.2m~

日本列島本土へは19日(火曜日)~近付いて来る様なので注意です!
(*^-^)b

上陸しなくても風が強いかなり強烈な台風の様なので
直前に成って慌て無い様
連休中にでも屋外に置いてある植物達が飛ばされない様に対策を練って置いた方が良いかも知れません・・・・
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-07-17 07:17 | Hibiscus | Trackback | Comments(5)

Rosa bracteata

Rose ローズ 薔薇 バラ
Species スピーシーズ 原種のバラ

b0099813_0245287.jpg


『Rosa bracteata』 ロサ ブラクテアタ

Subgenus. Eurosa エウロサ(ユーロサ)亜属 Section. Bracteatae ブラクテアタエ節

和名: 八重山野茨 ヤエヤマノイバラ 別名: カカヤンバラ

自生地は フィリピン、中国南部~インド北部
日本では八重山諸島に分布。




b0099813_0245252.jpg


カカヤンとは昔 現在フィリピンの Luzon Island ルソン島に在った国の名で

熱帯~亜熱帯の低地や海岸線に自生する野生のバラなので

耐寒性は弱く寒さに当てると枝が枯込み易いです。(なるべく氷点下には晒さない方が良いです)
日本に出回ってるバラの中では一番寒さに弱いと思います。

英国の外交使節だったマッカートニー卿が中国から持ち帰った為
英名:McCartney Rose マッカートニー ローズ

種小名のブラクテアータはラテン語で
bracteata = bracteatum = bracteatus. 包葉(ほうよう)bract、芽やつぼみを包んでいる小さな葉
「苞がある」の意味

花径5~7センチ程の一重の花で野バラの中では大きく目立つ花ですが…
一花は3日で散ってしまいます。

雌蕊が赤い選抜個体の 八重山乙女かその実生系個体!?
からの3年位前に零れ種から勝手に新しく芽生えたヤエヤマノイバラに花が咲きました~(笑)
(*^o^*)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-07-15 07:15 | Rosa | Trackback | Comments(3)

Tillandsia albertiana

Tillandsia ティルランツィア ティルランドシア チランドシア チランジア Air Plant エアープランツ

b0099813_054632.jpg


『Tillandsia albertiana』 ティルランツィア アルベルティアナ

Bromeliaceae ブロメリアセアエ パイナップル科 (アナナス科、ブロメリア科)
subfamily. Tillandsioideae ティルランツィオイデアエ亜科
subgenus. Anoplophytum アノプロフィトゥム亜属

アルゼンチン北西部アンデス山脈
Salta サルタ州 El Potrerilloエル ポトレリーオ付近 Pampan mountains パンパン山周辺の狭い領域に分布。

標高1200m付近の滝の上の湿度の高い岩場
一日中直射日光が一日中当たらない日陰に成る所に群生して居る様です!




b0099813_054642.jpgb0099813_054616.jpg




種小名はブエノスアイレス大学の植物学の教授・植物学者であり発見者の Alberto Castellanos(1896 ~1968)アルベルト カスティリャの名に因む。

我が家のチランドシアの中で一番丈夫で
冬場もそのまま野外越冬してくれ 年中屋外の軒下で栽培してますが

成長は非常にゆっくりとした種ですが 年々着実に芽数も殖え
小さく真っ赤な可愛い花もポツポツ咲いてくれてます!
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-07-10 07:10 | Bromeliaceae | Trackback | Comments(6)

Hibiscus rosa-sinensis 'Moon Rise'

Hibiscus ハイビスカス 佛桑華 仏桑華 ブッソウゲ

b0099813_2364325.jpg


『Hibiscus rosa-sinensis 'Moon Rise'』 ヒビスクス ロサ-シネンシス 'ムーン ライズ'

作出年不明 後藤昭辞(朝風園 愛知県江南市)作出

family. Malvaceae マルヴァセアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルヴォイデアエ亜科 
tribe. Hibisceae ヒビスセアエ連
section. Lilibiscus リリビスクス節

New Type ニュータイプ (Hawaiian Hibiscus ハワイアン ハイビスカス)




b0099813_2364380.jpg


花径は10~せいぜい15センチ程度のハワイアンタイプにしては小振りな花ですが…

クリアーなレモンイエローで中心は白く抜けてブロッチ(赤目)の入らない白目

実は TITAN 中心が濃く色が入る赤目のハイビがチョイと苦手だったり…(笑)




b0099813_2364369.jpg


昔から普通の花屋さんやホームセンターなどで売られ
特に品種名は無く通称レモンイエロー大輪として出回ってる品種で珍しくは無いハイビスカスですが…
ハイビスカスでは意外と白く抜ける品種は少ないのでその点では貴重かな!?(笑)
明るく色合いで涼しげな品種です!
(*^o^*)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-07-07 07:07 | Hibiscus | Trackback | Comments(5)

Hibiscus rosa-sinensis 'Merlot'

Hibiscus ハイビスカス 佛桑華 仏桑華 ブッソウゲ

b0099813_0271548.jpg


『Hibiscus rosa-sinensis 'Merlot'』 ヒビスクス ロサ-シネンシス 'メルロー'

作出年・作出者不明

family. Malvaceae マルヴァセアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルヴォイデアエ亜科 
tribe. Hibisceae ヒビスセアエ連
section. Lilibiscus リリビスクス節

New Type ニュータイプ (Hawaiian Hibiscus ハワイアン ハイビスカス)




b0099813_0271550.jpg


ハイビスカスって赤ってイメージで大して珍しくは無いですが…
ここまでビロード質な濃い真紅な赤が意外と少ないんです!(笑)
(^o^;)

バラで言う所の
World Federation of Rose Society(世界連合バラ協会)で殿堂入りした
「Rosa 'Ingrid Bergman'」 イングリッド・バーグマンの赤色!(笑)

Old Type オールドタイプの赤花
「Hibiscus 'Brilliant'」ブリリアントや「Hibiscus 'Italian red'」イタリアン レッド

ハワイアンタイプの赤花
「Hibiscus 'Vulcan'」 バルカン(ヴァルカン)よりもずっと濃い赤色で

ハワイアンタイプの大輪花ですがハワイアンタイプに多く見られる上向きに咲かず
メルローは花茎が長く横向きかやや俯き加減に咲きます。
(*^-^)b




b0099813_0271676.jpg


以前 2004年4月8日~10月11日(187日間)に静岡県浜松市で開催された「浜名湖花博」で
樹香苑さんがこのメルローの大株を出展されてるのを見て一目惚れ!
(*^o^*)

その後 樹香苑さんに直接何度か伺うも
いつもタイミングが悪くメルローは品切れでしたが・・・・

先月名古屋のブルーボネットでハイビスカス展があった際

「今回1株持って来たハズ!」って事で運良くメルローの苗が1株だけあり やっと入手出来ました~(笑)
(^o^)/

もう一株 欲しかったタヒチ生まれのハイビスカス 
Hibiscus 'Tahitian Princess' タヒチアン プリンセス
(Grand Hyatt × Silver Memories)
2005年 Johnson Richard作出

も入手しました!

大好きな Hibiscus 'Silver Memories' シルバー メモリーズの子で花色も良く似た雰囲気ですが(写真より実物は更に素晴らしい幻想的な色です)
花径は二回り位大輪花(花径22~23センチ)の様です。

が まだ株が小さく蕾も着いて無いので…
また花が咲いた時に紹介します!(笑)
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-07-05 07:05 | Hibiscus | Trackback | Comments(3)

Hemerocallis citrina var. vespertina

Hemerocallis ヘメロカリス Daylily デイリリー

b0099813_2464253.jpg


『Hemerocallis citrina var. vespertina』 ヘメロカリス シトリナ ヴェスペルティナ

Hemerocallidaceae ヘメロカリダセアエ 黄萓科 キスゲ科
(忘草科 ワスレグサ科、禅庭花科 ゼンテイカ科)

和名: 黄萓 キスゲ
別名: 夕萓 ユウスゲ

自生地は日本では本州から九州の山地に分布。




b0099813_2464360.jpgb0099813_246431.jpg




今年は4花茎伸びてくれ
明るいライムイエローの夜咲きの良い香りの花が毎晩咲いてくれてます!

園芸種の昼咲きのヘメロカリスと違い
夜咲きのユウスゲの花は小さく花細い花弁ですが良い香りがあり
花茎も細く長く1.5メートル位伸びて微風でもゆらゆら風に揺らめき風情があるので良いです~
(*^o^*)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-07-01 07:01 | 山野草 & 宿根草&球根 | Trackback | Comments(2)