TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Tillandsia but..
at 2017-11-14 11:14
Agave horrida ..
at 2017-11-05 11:05
Aloe suprafoli..
at 2017-10-30 10:30
Tillandsia bul..
at 2017-10-06 10:06
Olea europaea ..
at 2017-10-01 10:01
松葉蘭
at 2017-09-26 09:26

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

>アマゾン杉様 プセウ..
by TITAN at 08:41
こんばんは。 フル..
by アマゾン杉 at 21:33
>アマゾン杉様 柑橘類..
by TITAN at 00:59
こんばんは。 ..
by アマゾン杉 at 22:18
>アマゾン杉様 高蔵寺..
by TITAN at 01:08

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Clematis carrizoensis

Clematis クレマチス 鉄線 テッセン

b0099813_8434281.jpg


『Clematis carrizoensis』 クレマティス カリッツォエンシス(カリーゾエンシス)

Ranunculaceae ラヌンキュラセアエ 金鳳花科 キンポウゲ科. subfamily. Ranunculoideae ラヌンクロイデアエ亜科 tribe. Anemoneae アネモネアエ連
subgenus. Viornae ヴィオルナエ亜属 section. Viornae ヴィオルナエ節

原産地は北米 U.S.A
Texas テキサス州 北東部の極僅かな一部のみに自生
(Van Zandt County ヴァン ザント郡、Smith County スミス郡、チョロキー郡は北部!?)
※ 隣接するWood County ウッド郡、Nacogdoches County ナカドーチェス郡、Henderson County ヘンダーソン郡にも自生が確認されてる様です…!?




b0099813_8434235.jpg


Thomas Walter (1740-1789) in Flora Caroliniana in 1788
1788年には既にトーマス・ウォルターによって発見・記述があった様ですが…
2006年に Dwayne Estes ドウェイン・エステスによって改めて新種として記載され日の目をみた種です!(笑)

「C. glaucophylla」 グラウコフィラ や 「C. versicolor」 ベルシコロール(ヴァーシカラー)、「C. texensis」テキセンシス に近縁種で
丁度グラウコフィラやバーシカラーの自生とテキセンシスの自生地の間を埋める種!?

年間降水量1000ミリ前後(雨は春と秋に集中)のPost Oak Savannah ポスト オーク サバンナと呼ばれる落葉広葉樹の生える開けた林に点在する沼地や湿地の

種小名の元と成った自生する場所 Carrizo Sands カリーゾ サンズ(粗砂と砂岩と粘土が混じり合った湿った砂質壌土)
※ Carrizo カリッツオ とはスペイン語で葦 アシ(ヨシ)
即ち葦の生える湿った砂質壌土。

Google Mapで衛星画像にすると池がそこら中に沢山あるのが見えるので…
葦が生える様な弱酸性の湿地帯 の周りの適度に湿った水捌けの良い開けた草原に自生する様です!

自生地テキサス州のカリゾエンシスの野生株採集種子を入手出来たので播種しました~
(^o^)/



[PR]
by Titan-Garden | 2011-08-31 08:31 | Clematis

Hibiscus rosa-sinensis var. cooperi 'Snowflake'

Hibiscus ハイビスカス 佛桑華 仏桑華 佛桑花 仏桑花 ブッソウゲ

b0099813_1553947.jpg


『Hibiscus rosa-sinensis var. cooperii 'Snowflake'』 
ヒビスクス ロサ‐シネンシス クーペリ 'スノーフレーク'

※ Hibiscus rosa-sinensis var. variegatus 'Snowflake'

family. Malvaceae マルヴァセアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルヴォイデアエ亜科 
tribe. Hibisceae ヒビスセアエ連
section. Lilibiscus リリビスクス節

Coral Type コーラルタイプ コーラル系(※ H. rosa-sinensis × H. schizopetalus 風鈴仏桑華 フウリンブッソウゲ





b0099813_1553975.jpg


クーペリは New Caledonia ニューカレドニアで Sir Daniel Cooper により発見イギリスに導入され

1865年 L. Van Houtte発表
(Flore des serres et des jardins de l'Europe: annales generales d'horticulture, 15巻)

別名 Sir Daniel Cooper's Hibscus サー ダニエル クーパーズ ハイビスカス

クーペリの品種には
'Snow Queen' 'スノー クイーン' 'Carnival' 'カーニヴァル'(カーニバル) 'Roseflake' 'ローズフレーク' 'Hummels Fantasy' 'フメルス ファンタジー'等が知られて居ますが

クーペリの品種群の新枝は柔らかく
やや枝垂れ気味に横張り性で

殆どの品種の葉色はグリーンとピンク色と白がモザイク状に入り混じりますが
スノーフレークではグリーンと白の2色で他の品種よりやや大葉です!
スノーフレークは枝変わりの選抜品種かな!?




b0099813_1553920.jpg


スノーフレークの花は 「H. × archeri」 ヒビスクス × アーチェリと良く似た花型ですが
花色はやや白っポク寝呆けた様な艶の無い赤色…(笑)

葉っぱもアーチェリの葉を白散り斑にした様な葉型も似通っています
しかし枝振りは直接的に伸びるアーチェリに対してスノーフレークは横張り性が強くて殆ど水平に成長し
枝が柔らかい為に葉や花の重みでしな垂れる様に成長します!
花が無くても白斑が綺麗なので観葉植物変わりに出来ますし
スタンダード仕立てやウイーピング仕立てにすると雰囲気が出ると思います!
(*^-^)b



[PR]
by Titan-Garden | 2011-08-30 08:30 | Hibiscus | Trackback | Comments(2)

Hibiscus kokio subsp. saintjohnianus(Yellow flowering form)

Hibiscus ハイビスカス 佛桑華 佛桑花 仏桑華 仏桑花 ブッソウゲ

b0099813_025419.jpg


『Hibiscus kokio subsp. saintjohnianus(yellow flower form)』 ヒビスクス コキオ セントジョニアヌス (黄花)

family. Malvaceae マルヴァセアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルヴォイデアエ亜科 
tribe. Hibisceae ヒビスセアエ連
section. Lilibiscus リリビスクス節

基本種 コキオの亜種 セントジョニアヌスは
Kauai カウアイ島北西部の標高150~890メートルの間に固有し
約10ヶ所程の自生地におよそ1000個体が自生して居る様です。




b0099813_025413.jpg


Oahu オアフ島、Molokai モロカイ島、Maui マウイ島などに自生する Hawaiian red hibiscusと呼ばれる
基本種 コキオ(H. kokio ssp. kokio)の花は赤色ですが…

Kauai カウアイ島の北西部(Makawao マカワオの周辺)標高150~890mの間にのみ自生する
コキオの亜種 セントジョニアヌスの基本的な花色は
朱赤~オレンジ色ですが
この個体はアントシアニン色素(赤い色素)が抜けた鮮やかな黄花の変種(var.)or品種(forma.)です!

変種名を付けるとしたら…

黄色や金色 黄色い柑橘系の色を表すラテン語やギリシャ語の
普通に白花の var. albus アルブス!? それとも黄色に使う var. flavus フラヴス!?、var. aureus アウレウス!?、var. chrysanthus クリサントゥス!? var. citrus キトルス!?・・・・辺りか!?(?_?)(笑)




b0099813_025486.jpgb0099813_02544.jpg




基本種のコキオの葉っぱは凹凸も殆ど無くふっくら艶やかな葉ですが
セントジョニアヌスの葉っぱの型は一回り小型で葉脈は目立ち艶が無く縁には鋸歯(ギザギザ)が目立ちます!
(*^-^)b

リリビスカス節のハイビスカスにしては小輪花のコキオですが
雌蕊の柱頭がくるりと後ろ側に反り返る可愛い花です~



[PR]
by Titan-Garden | 2011-08-25 08:25 | Hibiscus | Trackback | Comments(2)

Anthurium andreanum forma. album 'Acropolis'

Anthurium アンスリウム アンスリューム アンセリウム

b0099813_0334862.jpg


『Anthurium andreanum forma. album 'Acropolis'』 アンスリウム アンドレアヌム アルブム 'アクロポリス'

Araceae アラセアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ亜科 tribe. anthurieae アンスリエアエ連

和名: 大紅団扇 オオベニウチワ(白花)

コロンビア南部~エクアドル北部原産




b0099813_0334820.jpg


本来はこんな花ですが…

今回は蕾が出たのに気付かぬまま
隣の植物の枝に引っ掛かって押されたまま開いてしまい
チョット不細工・・・・(笑)
(^o^;)

しかし 相変わらずツルツルピカピカ!
まるで真っ白な白磁(ボーンチャイナ)の肌の様な素敵な品種です~
(^O^)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-08-22 08:22 | Araceae | Trackback | Comments(2)

Vitex rotundifolia

海浜植物

b0099813_0243158.jpg


『Vitex rotundifolia』 ヴィテックス ロツンディフォリア

Lamiaceae ラミアセアエ 紫蘇科 シソ科(最近のDNA解析によるAPG植物分類体系での分類)
※ 昔から広く使われて居るクロンキスト体系では Verbenaceae ヴェルベナセアエ 熊葛科 クマツヅラ科(鞭草科)に分類。
subfamily. Viticoideae ヴィティコイデアエ亜科 tribe. Senecioneae セネキオネアエ連

和名: 浜栲(浜香) ハマゴウ

東アジア 東南アジア オセアニアまで海岸線沿いに広く分布し
日本では沖縄から東北地方南部辺りまで分布。




b0099813_0243128.jpgb0099813_0243119.jpg




流石暑い砂浜に生える灌木なだけあって
暑さには全くメゲず咲いてくれます!(笑)
(^O^)

クマツヅラ科の
熊葛 クマツヅラと言う名前の由来は
クマツヅラの草姿が乗馬用の鞭に似ているところから 馬打葛「ウマウツツヅラ」が「クマツヅラ」へと変化したらしいですね!(笑)

中国名では鞭草と呼ばれるそうです~
(*^-^)b



[PR]
by Titan-Garden | 2011-08-20 08:20 | 花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草 | Trackback | Comments(2)

Hibiscus × rosa-sinensis 'Byron Metts'

Hibiscus ハイビスカス 佛桑華 仏桑華 ブッソウゲ

b0099813_0393915.jpg


『Hibiscus × rosa-sinensis 'Byron Metts'』 ヒビスクス ロサ‐シネンシス 'バイロン メッツ'

(Great White × Cherry Blossom)

2002年 Dubin Dale B作出(フロリダ州)

family. Malvaceae マルヴァセアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルヴォイデアエ亜科 
tribe. Hibisceae ヒビスセアエ連
section. Lilibiscus リリビスクス節

New Type ニュー タイプ (Hawaiian Type ハワイアンタイプ)




b0099813_0393976.jpg


弁質がしっかり分厚い為か!? 真っ白では無く薄いクリーム掛かったアイボリーホワイトで

満作で咲くと花径23センチの巨大輪咲きに成る品種です!
(*^-^)b

種子親として稔性もある品種なので他品種との交配可能。




b0099813_0393917.jpgb0099813_0393960.jpg




遠くから見てもバイロンメッツと一目瞭然
近寄って値札を見て 1,280円かと思ったら…
挿し木株ですが 勢いも枝振り良いかなり立派な株のバイロンメッツが
 な・な・なんと だったの 280円・・・・\(☆o☆)/

ビックリ価格に思わず連れ帰ってしまいました~(笑)
(^o^;)

以前 バイロンメッツは以前接ぎ木株を栽培して居た事がありましたが
今回は挿し木株

樹勢が弱く挿し木ではなかなか発根しない為に接ぎ木増殖が一般的なハワイアンタイプですが
バイロンメッツは珍しく樹勢が強く挿し木増殖が可能なハワイアンタイプのハイビスカスの様です!
(*^-^)b



[PR]
by Titan-Garden | 2011-08-15 08:15 | Hibiscus | Trackback | Comments(2)

Hibiscus × archeri

Hibiscus ハイビスカス 佛桑華 佛桑花 仏桑華 仏桑花 ブッソウゲ

b0099813_1893.jpg


『Hibiscus × archeri』 ヒビスクス × アーチェリ

(H. rosa-sinensis × H. schizopetalus)

1896年 W. Watson(Garden & Forest)発表

family. Malvaceae マルヴァセアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルヴォイデアエ亜科 
tribe. Hibisceae ヒビスセアエ連
section. Lilibiscus リリビスクス節

Coral Type コーラルタイプ コーラル系(※ H. rosa-sinensis × H. schizopetalus)




b0099813_18966.jpg


海外では H. × archeri アーチェリの他
H. rosa-sinens ロサ‐シネンシスの品種としての 'Archeri' 'アーチェリ' 'Velvet Red' 'ヴェルヴェット レッド'(ベルベット レッド)や 'Psyche'(2002年 Reasoner Norman E作出フロリダ州)'サイキ'※アーチェリの実生系!?(子房に稔性有り) など…

日本国内では 単にに仏桑華 ブッソウゲ や 'アーチェリー'と語尾を伸ばした表記の他
'Coral Red' 'コーラル レッド' など

沖縄では普通にアカバナーとも呼ばれて色々な名称が混在して居る
風鈴仏桑華 フウリンブッソウゲの血が入った Coral Type コーラル系 自然交雑種。

最初カリブ海で発見され
種小名は カリブ海 Antilles アンティル諸島 Antigua アンティグアの
A.S. Archer A.S.アーチャーの名に因み
通称 Archer's Hibiscus アーチャーズ ハイビスカス や1922年にフランス領タヒチのモーレア島でも見付かった事から Aute a Moorea オート ア モーレアの別名もあります…




b0099813_18928.jpg


風鈴仏桑華 フウリンブッソウゲ(Hibiscus schizopetalus)由来の
雌蕊と多数の雄蕊の花糸が癒着した筒型単体雄蕊が長く伸び

花弁は後ろに反り返り
小輪の花自体も斜め下に俯く様に開きます!
(*^-^)b

最近 赤・白・黄色い 花ばっかり・・・・(汗)
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-08-13 08:13 | Hibiscus | Trackback | Comments(3)

Hibiscus coccineus var. albus

Hibiscus ハイビスカス 芙蓉 フヨウ

b0099813_0212174.jpg


『Hibiscus coccineus var. albus』 ヒビスクス コッキネウス アルブス(コクシネウス)

family. Malvaceae マルヴァセアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルヴォイデアエ亜科 
tribe. Hibisceae ヒビスセアエ連
section. Muenchhusia ムエンチュシア節

和名: 紅葉葵 モミジアオイ(白花)

英名: Scarlet Rose Mallow スカーレット ローズ マロー、Texas Star Hibiscus テキサス スター ハイビスカス、Scarlet Hibiscus スカーレット ハイビスカス

自生地はアメリカ合衆国 USA
(Texas テキサス州東部から、Alabama アラバマ州、Arkansas アーカンソー州、Georgia ジョージア州、Louisiana ルイジアナ州、Missouri ミズーリ州、North Carolina ノースカロライナ州、South Carolina サウスカロライナ州、Virginia ヴァージニア州、Florida フロリダ州)に分布。




b0099813_0212112.jpgb0099813_0212197.jpg




昨年5月に種子を蒔いたモミジアオイがやっと開花しました~
(^o^)/

タネを蒔いてから15ヶ月程掛かりましたが…
肥料も与えず現在も小さな鉢で栽培して居るので蕾の数は少ないです!(汗)

成長は非常に旺盛なので
肥料をやり、成長に伴ってどんどん大きな鉢に鉢増しするか地植えなどして大きく育てて居れば
恐らく実生4ヶ月位で開花したと思います・・・・(笑)
(^o^;)




b0099813_0212159.jpg


良く見掛ける普通の鮮やかな朱赤のモミジアオイよりも ずっと涼やかで好きです!(笑)

ハイビスカスと同属ですが
一般的な木本性のハイビスカス(section. Lilibiscus リリビスクス節)とは違い…

先に咲いた 白花のアメリカフヨウと同じく

section. Muenchhusia ムエンチュシア節 (フヨウグループ)木質化しない草本性の草芙蓉の仲間です!
(*^-^)b



[PR]
by Titan-Garden | 2011-08-10 08:10 | Hibiscus | Trackback | Comments(6)

Spathiphyllum 'Sensation'

Spathiphyllum スパシフィルム スパティフィルム スパシフィラム スパティフィラム 笹団扇 ササウチワ

b0099813_1324933.jpg


『Spathiphyllum 'Sensation'』(PP-6964) スパシフィルム 'センセーション'

1988年 Oglesby Plant Laboratories, Inc.作出
オグレスビ工場研究所

Araceae アラセアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Monsteroideae モンステロイデアエ亜科
tribe. Spathiphylleae スパティフィレアエ連




b0099813_1324934.jpgb0099813_1324950.jpg




'センセーション'は
スパティフィラムの中でも大型の品種で有名な
Spathiphyllum 'Mauna Loa' マウナ ロア と比べて花や葉は更に大きく巨大で
仏炎苞(花)のサイズは'マウナロア'の倍程もある長さ25センチ

我が家もう一種ある属中最大種(原種)Mexico メキシコ Estado de Oaxaca オアハカ州原産の「Spathiphyllum cochlearispathum」 コクレアリスパトゥム (スパシフィラム コクレアリスパツム、ニオイササウチワ 匂笹団扇)
と比べると
'センセーション'の株は一回り小さく葉も固くやや直立性で葉脈の凹凸がハッキリ浮き出て艶は少なくややマットな質感

花(仏炎苞)のサイズは同じ位ですがコクレアリスパトゥム(コクレアリスパツム)の色は最初から最後までずっとグリーン緑色でしたが
この'センセーション'はスパティフィラムらしく真っ白の品種です!
(*^-^)b




b0099813_132493.jpg


最近 この'センセーション'の芽変わりした斑入り品種のS. 'Sensation Variegated' 別名:'八海山'って品種も流通して居る様です。

どうやら普通園芸店で良く見掛けるスパティフィラムは
Venezuela ベネズエラ北部Estado Miranda ミランダ州(カラカス周辺)原産の 「Spathiphyllum wallisii」 ワリシーの血が濃い様ですが…

この'センセーション'は カリブ海の小アンティル諸島のウィンドワード諸島に在る Trinidad & Tobago トリニダード トバコに原産の
「Spathiphyllum cannifolium」 オオササウチワ(大笹団扇)の形質(特に草姿が)が強い品種の様に思います!



[PR]
by Titan-Garden | 2011-08-08 08:08 | Araceae | Trackback | Comments(2)

Hibiscus × rosa-sinensis 'Volcano'

Hibiscus ハイビスカス 佛桑華 仏桑華 ブッソウゲ

b0099813_2143368.jpg


『Hibiscus × rosa-sinensis 'Volcano'』 ヒビスクス ロサ‐シネンシス 'ヴォルケーノ'(ボルケーノ)

Graff Breeding A/S作出(デンマーク)

family. Malvaceae マルヴァセアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルヴォイデアエ亜科 
tribe. Hibisceae ヒビスセアエ連
section. Lilibiscus リリビスクス節

Old Type オールド タイプ (オールド系)

HibisQsシリーズ (Long Life Hibiscus)

Graff Breeding A/S作出(デンマーク)ですが
現在は 2007年に子会社の PLA International ApSの品種




b0099813_2143320.jpg


従来のハイビスカスと比べて耐陰性に優れて蕾が落ち難く
通常1日花のハイビスカスがなんと2~3日の間咲き続ける!との売りのハイビスカス シリーズです

しかし 日本は暑い為か!? 多少長く夕方まで閉じずに開いてる程度で普通のハイビスカスと変わらず1日花・・・・(汗)
(^o^;)

Old Type オールド タイプ (オールド系)の赤いハイビスカスには
'Brilliant' ('San Diego Red' 'ブリリアント' や 'Red Star' レッド スター、'Summer Red' 'サマー レッド'、'Italian Red' 'イタリアン レッド'・・・・等々
※ 世界中栽培され 花も似たり寄ったりでかなり品種の混乱してますが…

'ボルケーノ'の花は'レッドスター'に似た小振りでシワの少ない真っ赤な花で

同じく我が家にある真っ赤なハワイアンタイプのHibiscus rosa-sinensis 'Merlot''メルロー'の花色と比べると…
'ボルケーノ'は明るく輝く様なスカーレットです!




b0099813_2143383.jpg


そう言えば
子供の頃 昔から出回ってるオールド系の赤いハイビスカスで
綺麗な真っ赤で少し花弁にシワが多くやや漏斗状に咲く品種は恐らく'ブリリアント'かな!? が好きで尺鉢に植えて栽培して居た時に一度 盗まれた事もありましたが…

余りの重さに耐えかねてか!?50メートル先位の家の前で見付かり戻って来た事があったなぁ~(笑)
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2011-08-05 08:05 | Hibiscus | Trackback | Comments(4)