TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Tillandsia but..
at 2017-11-14 11:14
Agave horrida ..
at 2017-11-05 11:05
Aloe suprafoli..
at 2017-10-30 10:30
Tillandsia bul..
at 2017-10-06 10:06
Olea europaea ..
at 2017-10-01 10:01
松葉蘭
at 2017-09-26 09:26

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

>アマゾン杉様 プセウ..
by TITAN at 08:41
こんばんは。 フル..
by アマゾン杉 at 21:33
>アマゾン杉様 柑橘類..
by TITAN at 00:59
こんばんは。 ..
by アマゾン杉 at 22:18
>アマゾン杉様 高蔵寺..
by TITAN at 01:08

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

<   2015年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

Colocasia esculenta 'Black Coral'

Taro タロ タロイモ Kalo カロ Poi ポイ 里芋 サトイモ

b0099813_085657.jpg


『Colocasia esculenta 'Black Coral'(PP23896)』
コロカシア エスクレンタ 'ブラック コーラル'

('2002-202' × 'Diamond Head'(PP19939))

2011年 Dr. John Cho(University of Hawaii, Kula)作出
※ 米国種苗登録品種 US Plant Pat. No.23896

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Aroideae アロイデアエ亜科(サトイモ亜科)
tribe. Colocasieae コロカシエアエ 里芋連 サトイモ連
genus. Colocasia コロカシア属 里芋属 サトイモ属

和名: 里芋 さといも

英名(Common Names コモンネーム): Elephant Ear エレファント イヤー、Taro タロ

Royal HawaiianF775.gif ロイヤルハワイアンシリーズ

黒葉(烏葉) 艶葉(照葉)




b0099813_085675.jpg


ハワイ大学のジョン・チョー博士が育種された
Royal HawaiianF775.gif ロイヤルハワイアン シリーズのタロイモの品種で

花粉親のダイヤモンド・ヘッドに似た黒葉の艶葉

因みにダイヤモンドヘッドの親は
あのブラック・マジックなので
ブラックコーラルはブラックマジックの孫品種。

親品種のダイヤモンドヘッドも持って居ますが
黒葉(烏葉)の品種って猛暑が苦手なのか!? 単に相性が悪いのか!?
葉っぱは黒く成ってくれず なかなか大きくも育ってくれないんですが・・・
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2015-07-31 07:31 | Araceae | Trackback | Comments(0)

Lysionotus sangzhiensis

Gesneria ゲスネリア ジェスネリア 岩煙草 イワタバコ
Lysionotus リュシオノトゥス リシオノタス 石吊蘭 石弔蘭 シシンラン

b0099813_031914.jpg


『Lysionotus sangzhiensis』
リュシオノトゥス サンチーエンシス

family. Gesneriaceae ゲスネリアケアエ 岩煙草科 イワタバコ科
subfamily. Cyrtandroideae キュルタンドロイデアエ亜科
tribe. Trichosporeae トリコスポレアエ 花蔓草連 ハナツルグサ連(Trichosporum トリコスポルム連=Aeschynanthus エスキュナントゥス連(エスキナンサス連))
genus. Lysionotus リュシオノトゥス 石吊蘭属(石弔蘭属) シシンラン属

和名: 峨眉石吊蘭(峨眉石弔蘭) ガビシシンラン

中国名: 桑植吊石苣苔(桑植弔石苣苔)

湖南省西北部から四川省南部の
海拔700m〜1400mの切り立った岩山の岩肌などに着生する様に分布

長江(揚子江)水系の中流域に沿って分布してる様ですね!




b0099813_031998.jpg


中国名は初めて採取された地名である
湖南省張家界市桑植県(sang zhi サンチー)に因む様ですが

日本の名前は恐らく四川省の峨眉山の山麓で採取した株を持って来たからなのかな!?

※「吊」は元々「弔」の俗字。

台湾産や日本産のシシンランは今年咲きませんでしたが

流石に中国産は生育旺盛ですね〜 難なく開花!(笑)

スリット鉢の鉢底の隙間のあちこちから
ビョ〜ンっと 地下茎が飛び出して伸びてます・・・(汗)
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2015-07-30 07:30 | Gesneriaceae | Trackback | Comments(0)

Seedling of Tropical Hibiscus 2015 其の一

Hibiscus ハイビスカス Aloalo アロアロ Kokio コキオ 佛桑華 佛桑花 仏桑華 仏桑花 ブッソウゲ

b0099813_0321752.jpg


Hibiscus × rosa-sinensis ('Rainbow Sherbet' × 'Saffron')
ヒビスクス × ロサシネンシス ('レインボー シャーベット' × 'サフラン')

family. Malvaceae マルウァケアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルウォイデアエ 銭葵亜科 ゼニアオイ亜科
tribe. Hibisceae ヒビスケアエ 芙蓉連 フヨウ連
genus. Hibiscus ヒビスクス属 芙蓉属 フヨウ属(ハイビスカス属)
section. Lilibiscus リリビスクス節

Seedling シードリング 実生

Original Hibiscus オリジナル ハイビスカス。




b0099813_0321720.jpg


先月6月26日に

レインボーシャーベットの花に サフランの花粉を付けて交配した莢が
一ヶ月程で熟したので

種子が完全に乾燥し切る前に採り蒔き
早速播種!

レインボー・シャーベットの種子は割と大粒で
この交配からは8粒収穫出来ました〜




b0099813_0321760.jpg


後数交配莢が落ちずに完熟待ちの莢が残って居るので

中にタネが入ってれば良いですが・・・・

25度以上気温が確保出来るならば
種子は完熟したら乾燥させずにそのまま採り蒔いた方が
発芽率は良い様に思います。

また収穫時期が秋になり
20度下回る様ならば来春に播種された方が良いと思います。
(*^_^)b



[PR]
by Titan-Garden | 2015-07-29 07:29 | Hibiscus | Trackback | Comments(0)

Huernia zebrina subsp. magniflora

Succulent Plant サーキュレント プランツ Starfish Plant スターフィッシュ プランツ、Carrion Flower カーリオン フラワー、Toad Plant トード プラント
蘿芋 ガガイモ Huernia フエルニア フェルニア

b0099813_095871.jpg


『Huernia zebrina subsp. magniflora』
フエルニア ゼブリナ マグニフロラ

family. Apocynaceae アポキュナケアエ 夾竹桃科 キョウチクトウ科
subfamily. Asclepiadoideae アスクレピアドイデアエ 唐綿亜科 トウワタ亜科(蘿芋亜科 ガガイモ亜科)
tribe. Ceropegieae ケロペギエアエ連
subtribe. Stapeliinae スタペリーナエ 犀角亜連 サイカク亜連
genus. Huernia フエルニア属

赤鬼角 あかおにかく (別名: 縞馬 しまうま)

基本種ゼブリナの自生地は
アフリカ大陸南東部沿岸部
Mozambique モザンビーク、Swaziland スワジランド、Zimbabwe ジンバブエ、South African Republic 南アフリカ共和国の KwaZulu-Natal クワズール・ナタール州、Mpumalanga ムプマランガ州、(Eastern Transvaal 旧トランスバール共和国東部)の
標高400m以下の低地に分布しますが…

亜種のマグニフローラの主な自生地は
基本種よりも内陸のより乾燥地
Zimbabwe ジンバブエと Transvaal 旧トランスバール共和国(現在は南アフリカ共和国北東部 North West北西州、Gauteng ハウテン州、Mpumalanga ムプマランガ州、Limpopo リンポポ州)
Botswana ボツワナ と Namibia ナミビアにも小範囲に点在する様です。




b0099813_095878.jpg


昨年3月にハンガリーから取り寄せた時の姿は小さなバルブが3つでしたが

1年チョットでバルブ数は倍に殖え
6月上旬にも一度蕾が膨らみ開花寸前の所で萎れ開花に至らず仕舞いでしたが…




b0099813_09586.jpg


先日やっと咲いた初花は
少しだけ花弁が歪だったのでアップは割愛。(笑)

マグニフロラは発見当初はゼブリナの変種(var.)扱いとされて居た様ですが
現在の分類では一つ格上げのゼブリナの亜種(ssp.)扱いとされる様です!




b0099813_095866.jpg


二番花は何とか綺麗に咲いてくれました〜

亜種マグニフロラは基本種のゼブリナと比べて茎が太く短いずんぐりむっくりな株姿に
花径は2周り程大輪花

花冠の部分は
まるでチョコレートで作ったかの様な色艶で可愛いですね〜
(^O^)



[PR]
by Titan-Garden | 2015-07-28 07:28 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(0)

Asarum maximum 'Benitengu'

Pperennial Plant ペレニアルプランツ 宿根草 山野草
寒葵 カンアオイ 細辛 サイシン

b0099813_0253967.jpg


『Asarum maximum 'Benitengu'』
アスルム マクシムム 'ベニテング' (マキシマム、マキシムム)

family. Aristolochiaceae アリストロキアケアエ 馬鈴草科 ウマノスズクサ科
subfamily. Asaroideae アサロイデアエ 双葉葵亜科 フタバアオイ亜科
tribe. Asareae アサレアエ 双葉葵連 フタバアオイ連
genus. Asarum アスルム属 双葉葵属 フタバアオイ属
subgenus. Heterotropa ヘテロトロパ亜属 寒葵亜属 カンアオイ亜属
section. Heterotropa ヘトロトロパ節 寒葵節 カンアオイ節

和名: 熊猫寒葵(大熊猫寒葵) パンダカンアオイ '紅天狗' べにてんぐ

中国名: 大花細辛・大葉細辛・花臉細辛・馬蹄細辛・大葉馬蹄香・杜衡・翻天印

Synonym シノニム 異名同種として
「Heterotropa maxima」
ヘテロトロパ マキシマ

中華人民共和国
中国 湖北省〜四川省に分布。

青軸素赤花 極大輪選抜個体。




b0099813_00410075.jpg


基本種色の巨大輪個体の'大黒'に続き…

パンダカンアオイの赤花個体の中でも最大級の花径を着けるらしい
大花の選抜個体の分け株。

画像を見る限り
正に ジャイアント赤パンダ!(笑)
(^O^)

まだ かなりの小苗なので
開花まで後何年掛かるかな!?

紅天狗のセルフ実生からは
同じ様に極大輪赤花個体を生じる様ですが

何年掛かるか分からないけれど…
更に巨大輪個体の大黒と交配し
そのF1子供のシブリングかセルフリング実生のF2から
更に巨大輪の赤花を選抜してみたい・・・・(汗)
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2015-07-26 07:26 | Asarum | Trackback | Comments(0)

Hibiscus moscheutos 'Robert Fleming'

Hibiscus ハイビスカス  Aloalo アロアロ Kokio コキオ 芙蓉 フヨウ

b0099813_042494.jpg


『Hibiscus moscheutos 'Robert Fleming'(PP14776)』
ヒビスクス モスケウトス 'ロバート フレミング'

Jim, Dave, and Bob Fleming(Fleming's Flower Fields LLC)PP14776 (05/11/2004)作出

family. Malvaceae マルウァケアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルウォイデアエ 銭葵亜科 ゼニアオイ亜科
tribe. Hibisceae ヒビスケアエ 芙蓉連 フヨウ連
genus. Hibiscus ヒビスクス属 芙蓉属 フヨウ属(ハ イビスカス属)
section. Muenchhusia ムエンチュシア節

和名: 亜米利加芙蓉 (亞米利加芙蓉) アメリカフヨウ (別名: 草芙蓉 クサフヨウ)

英名(Common Names コモンネーム): Rose Mallow ローズ マロー (別名: Swamp Mallow スワンプ マロー、Swamp=湿地)

黒紅色巨大輪花。




b0099813_042455.jpg


肥培した今年は
やっと本来の花径!?
ドス黒い血赤色の大きな花が咲いてくれました!(笑)
(^O^)




b0099813_042410.jpg


普通の熱帯性のハイビスカス(トロピカルハイビスカス)には無い質感と色調で

花弁は艶のあるワックス質(蝋質)の魅力的な暗い黒紅色。




b0099813_042458.jpg




[PR]
by Titan-Garden | 2015-07-25 07:25 | Hibiscus | Trackback | Comments(0)

芽生え

里芋 サトイモ

b0099813_05979.jpg


『Callopsis volkensii』
カロープシス フォルケンシー(カロプシス ウォルケンシー ヴォルケンシー)

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Aroideae アロイデアエ サトイモ亜科
tribe. Callopsideae カロープシデアエ連
genus. Callopsis カロープシス属

原産地は東アフリカ
Kenya ケニヤ Tanzania タンザニア
標高800メートル付近の熱帯雨林の原生林に自生。

サトイモ科の一属一種。




b0099813_05966.jpg


昨冬に立ち枯れが発生し
株の半分位がスッポ抜けて枯死するんじゃ無いかと心配して居まいましたが・・・

何とか枯れ込みは止まり
株姿もだいぶ復活してくれました!




b0099813_05976.jpg


ふと株元を見てみたら

知らぬ間に
色・形、サイズともネズミの糞そっくりな種子から発芽した新たな株を発見!(笑)
(^o^;)

てか
カロプシスの種子って こんな形だったんだね…



[PR]
by Titan-Garden | 2015-07-22 04:22 | Araceae | Trackback | Comments(0)

Asarum maximum 'Daikoku'

Pperennial Plant ペレニアルプランツ 宿根草 山野草
寒葵 カンアオイ 細辛 サイシン

b0099813_0163824.jpg


『Asarum maximum 'Daikoku'』
アスルム マクシムム 'ダイコク' (マキシマム、マキシムム)

family. Aristolochiaceae アリストロキアケアエ 馬鈴草科 ウマノスズクサ科
subfamily. Asaroideae アサロイデアエ 双葉葵亜科 フタバアオイ亜科
tribe. Asareae アサレアエ 双葉葵連 フタバアオイ連
genus. Asarum アスルム属 双葉葵属 フタバアオイ属
subgenus. Heterotropa ヘテロトロパ亜属 寒葵亜属 カンアオイ亜属
section. Heterotropa ヘトロトロパ節 寒葵節 カンアオイ節

和名: 熊猫寒葵(大熊猫寒葵) パンダカンアオイ '大黒' だいこく

中国名: 大花細辛・大葉細辛・花臉細辛・馬蹄細辛・大葉馬蹄香・杜衡・翻天印

Synonym シノニム 異名同種として
「Heterotropa maxima」
ヘテロトロパ マキシマ

中華人民共和国
中国 湖北省〜四川省に分布。

極大輪選抜個体。




b0099813_0163861.jpg


パンダカンアオイの中でも最大級の花径を着けるらしい
大花の選抜個体の分け株。

画像を見る限り
正に ジャイアントパンダ!(笑)
(^O^)

まだ小株なので
開花まで後何年掛かるかな!?

今まで持ってたパンダカンアオイは
葉っぱは雲紋斑で綺麗なものの花は普通サイズでパンダの白い部分が薄汚れた小豆色で残念な花だったので…

白黒対比がハッキリ・クッキリ綺麗な大花個体を新たに入手しました。



[PR]
by Titan-Garden | 2015-07-21 07:21 | Asarum | Trackback | Comments(0)

Hibiscus × rosa-sinensis 'Fiji Island'

Hibiscus ハイビスカス Aloalo アロアロ Kokio コキオ 佛桑華 佛桑花 仏桑華 仏桑花 ブッソウゲ

b0099813_050670.jpg


『Hibiscus × rosa-sinensis 'Fiji Island'』
ヒビスクス × ロサシネンシス 'フィジー アイランド'

family. Malvaceae マルウァケアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルウォイデアエ 銭葵亜科 ゼニアオイ亜科
tribe. Hibisceae ヒビスケアエ 芙蓉連 フヨウ連
genus. Hibiscus ヒビスクス属 芙蓉属 フヨウ属(ハイビスカス属)
section. Lilibiscus リリビスクス節

日本では別名 Fiji Red フィジーレッド

Species Hibiscus 原種系ハイビスカス ※ 恐らく原種系自然交雑種




b0099813_050681.jpg


フィジー生まれの原種系ハイビスカス

花や葉っぱを見てると
葉はハワイのオアフ島原産の H. arnottianus アーノティアヌスの基本種の様な艶葉の殆ど鋸歯の無い特徴的な薄葉




b0099813_050687.jpg


花色は底に濃紅色の赤目の受け咲きな所なんかは

フィジー諸島原産の原種
Hibiscus storckii (Synonym: H. denisonii)ストーキー の濃色タイプの形質がハッキリ現れて居る気がしますね〜




b0099813_050617.jpg


雄蕊はアーノティアヌスっポイし…
ストーキーと何の自然交雑種かな!?(笑)
(^o^)



[PR]
by Titan-Garden | 2015-07-20 07:20 | Hibiscus | Trackback | Comments(0)

Camellia changii

Camellia カメリア 椿 ツバキ つばき

b0099813_127734.jpg


『Camellia changii』
カメリア チャンギー

family. Theaceae テアケアエ 椿科 ツバキ科(山茶科)
subfamily. Theoideae テオイデアエ 椿亜科 ツバキ亜科
tribe. Theaceae テアケアエ 茶連 チャ連
genus. Camellia カメリア属 椿属 ツバキ属
subgenus. Camellia カメリア亜属 椿亜属 ツバキ亜属(山茶亜属)
section. Camellia カメリア節 椿節 ツバキ節(紅山茶節)

漢名: 假大頭茶 ジャ・ダー・トウ・チャ、張氏紅山茶 ヂャン・シー・ホン・シャン・チャ、杜鵑紅山茶 ドゥ・ジュェン・ホン・シャン・チャ

アザレア椿

Synonym シノニム 異名同種
Camellia azalea カメリア アザレア

中華人民共和国
広東省(廣東省)陽江市の陽春市(県級市)ヤンチュン

四季咲き性 薄いサーモンピンク〜赤色 一重 蓮華咲き。
樹高1〜最大2.5メートルの低木




b0099813_127712.jpg


1984年に発見され1986年に新種と発表され

広東省の陽春市に在る「鵝凰嶂自然保護區」(鵝凰嶂自然保護区)ェ゛ァ・フゥァン・ヂャン・ズー・ラン・バオ・フー・チュには
約800株の野生下の自生個体が
国家一級保護植物とされて居る様ですね〜

小型の石楠花 シャクナゲの様な葉っぱで
花期は春から秋まで温度さえ有れば四季咲き
花弁は暗くなると花弁を閉じ、明るくなると開くという開閉運動をする
特異的な特徴のある珍しい椿です

染色体数は日本原産の C. japonica 藪椿と同じ 2n=30

日本のヤブツバキ等と交配して
四季咲き性を導入出来れば良いけどなぁ〜
o(^-^)o



[PR]
by Titan-Garden | 2015-07-19 07:19 | Camellia | Trackback | Comments(0)