TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Tillandsia but..
at 2017-11-14 11:14
Agave horrida ..
at 2017-11-05 11:05
Aloe suprafoli..
at 2017-10-30 10:30
Tillandsia bul..
at 2017-10-06 10:06
Olea europaea ..
at 2017-10-01 10:01
松葉蘭
at 2017-09-26 09:26

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

最新のコメント

>アマゾン杉様 プセウ..
by TITAN at 08:41
こんばんは。 フル..
by アマゾン杉 at 21:33
>アマゾン杉様 柑橘類..
by TITAN at 00:59
こんばんは。 ..
by アマゾン杉 at 22:18
>アマゾン杉様 高蔵寺..
by TITAN at 01:08

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

<   2015年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Cymbidium kanran 'Isuzuhime'

Orchid オーキッド 東洋蘭
Cymbidium キュンビディウム シンビジウム シンビジューム シンピジウム

b0099813_12121.jpg


『Cymbidium kanran 'Isuzuhime'』
キュンビディウム カンラン 'イスズヒメ'

紀州愛蘭会登録

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ エピデンドルム亜科(エピデンドラム亜科) 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科
tribe. Cymbidieae キュンビディエアエ 春蘭連 シュンラン連
subtribe. Cyrtopodiinae キュルトポディーナエ キュルトポディウム亜連
alliance. Cymbidium 春蘭群 シュンラン群
genus. Cymbidium キュンビディウム属 春蘭属 シュンラン属

紀州寒蘭(伊勢寒蘭 勢州寒蘭) 五十鈴姫 いすずひめ

三重県伊勢市産

濃紅花平肩咲き。




b0099813_12125.jpg


日向寒蘭(宮崎愛蘭会登録花)品種にも同字・同名の五十鈴姫が有りますが
日向寒蘭の方は青花無点花。

結構古いの紀州の登録品種との事ですが… 詳細は不明

伊勢市と度会郡南伊勢町に跨がる八称宣山(420m)の剣峠(330m)辺りを源流に
皇大神宮(伊勢神宮内宮)を通って伊勢湾に流れる五十鈴川に因んで
五十鈴姫と名付けられたと推測します!

三重県は熊野市あたりまでが紀伊国(紀州)で残り殆どが伊勢国(勢州)そして伊勢の南下に志摩国(志州)と分けられてる様なので
採取地がほぼ北限の伊勢って事は伊勢寒蘭か勢州寒蘭が正しい!?(笑)

※ 寒蘭の北限は静岡県浜松市北部天竜川和中流域辺りや、伊豆半島中部伊豆市辺りなど諸説あります。

内宮の神域より上流部の五十鈴川の流域(宇治今在家町)の殆どは
1300年前から伊勢神宮の式年遷宮の際に使用される御用材を切り出す御杣山としての神宮宮域林で
面積は5,446haと伊勢市の面積の約4分の1を占め
ほぼ東京の世田谷区(5,808ha)やニューヨーク州のマンハッタン島(5,880ha)位の広大な敷地だそう。

伊勢市には神宮宮域林の西側の横輪町辺りにも自生する坪が在る様ですね〜




b0099813_121269.jpg


今年 寒蘭展ではぐっと我慢して買わない予定でしたが・・・・

好きな一文字の紅花で伊勢産と珍しい産地だったので
これ一株だけ2千円で購入!(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2015-11-30 11:30 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Rohdea japonica 'Tsuru-no-mai'

Japanese Traditional Horticulture 古典園芸植物
万年青 藜蘆 不老草 おもと オモト

b0099813_163895.jpg


『Rohdea japonica 'Tsuru-no-mai'』
ローデア ヤポニカ (ジャポニカ) 'ツルノマイ'

1970年(昭和45年) 命名者 奥谷三郎(愛知県), 作出者 不詳(愛知県)
※ 登録年度:1970年昭和45年 登録者 伊藤庄七、内田富 (愛知県)

family. Asparagaceae アスパラガケアエ 草杉葛科 クサスギカズラ科 (雉隠科 キジカクシ科 アスパラガス科)
subfamily. Convallarioideae コンウァラーリオイデアエ 鈴蘭亜科 スズラン亜科
tribe. Aspidistreae アスピディストレアエ 葉蘭連 ハラン連
genus. Rohdea ローデア属 万年青属 オモト属

万年青 オモト '鶴の舞' つるのまい

Synonyms シノニム 異名同種
Orontium japonicum
Orontium liliifolium
Rohdea esquirolii
Rohdea sinensis

日本では静岡県以西の本州、四国、九州、沖縄
台湾、中国の亜熱帯・暖温帯にかけて分布。

獅子葉系(spiral Curled leaves form)

黄縞斑(variegated, forma. variegata)雅糸竜、二面竜、鈴虫剣を現す




b0099813_163826.jpg


丹頂鶴の飛び跳ねる求愛ダンスの如く
捩れながら派手に角巻きし

丈夫で育て易く見映えもする
獅子系を代表する品種だそう!




b0099813_163833.jpg


中尾彬の "ねじねじ"みたいで…
なんか 良い感じ〜(笑)
(*^o^*)



[PR]
by Titan-Garden | 2015-11-29 11:29 | Rohdea japonica 万年青 | Trackback | Comments(0)

Punica granatum forma. albescens 'San Bai Shi Liu'

Pomegranate ポムグラニット(英) Granada グラナダ(西) Grenade グルナーダ(仏)安石榴 チェ・リュウ・ピー(中) 柘榴 石榴 若榴 ざくろ

b0099813_0421552.jpg


『Punica granatum forma. albescens 'San Bai Shi Liu'』
プニカ グラナトゥム アルベスケンス 'サン バイ シー リウ'

family. Lythraceae リュスラケアエ 禊萩科 ミソハギ科
subfamily. Punicoideae プニコイデアエ 柘榴亜科(石榴亜科) ザクロ亜科
tribe. Amygdaleae
genus. Punica プニカ属 柘榴属(石榴属) ザクロ属

和名: 柘榴 ザクロ 白石榴 しろざくろ , 白水晶 Shiro-Zuishou しろずいしょう(Shiro-Suishou しろすいしょう),三白 Sanpaku さんぱく,

中国名: 三白石榴 san bai shi liu サン・バイ・シー・リウ, 水晶石榴 シュウイ・ジーン・シー・リウ, 白石榴 bai shi liu バイ・シー・リウ,(大果 da guo ダー・グオ)

Common Name(英名): Pomegranate ポムグラニット

Synonyms シノニム 異名同種
Punica malus
Punica florida
Punica grandiflora
Punica nana
Punica spinosa

元々の原種の原産地は
トルコから北インドのヒマラヤ山脈に至る西南アジア原産説、南ヨーロッパ原産説、北アフリカ(カルタゴなど)原産説など諸説あり。

白花・白実ですが
実は薄らピンク色に染まる様なので 厳密には 完全な alba アルバ, album, アルブム では無く
少し色素の乗る albescens アルベスケンスの様です

ソフトボール大 500グラム程の実が成る 中国の大実品種。




b0099813_0421563.jpg


ザクロの亜種には
南コーカサス原産と思われる P. granatum subsp. chlorocarpa クロロカルパ

中央アジア原産と思われる P. granatum subsp. porphyrocarpa ポルヒュロカルパ
の2亜種からなると思われ

因みに
盆栽などに使われる小型矮性種の姫ザクロは変種扱い
P. granatum var. nana ナナ

普通の赤実と比べて
白ザクロはエグ味(渋味)が少ない為か甘味を強く感じる様ですね〜

ザクロは耐寒性はありますが
基本的に温暖地に原産の樹種なので
根をいじるのは暖かく成ってからの方が良い様なので

植え付けはロングポットのこのまま春まで待つとします!

黄葉(紅葉)が綺麗ですね〜



[PR]
by Titan-Garden | 2015-11-28 11:28 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(0)

Pachycereus schottii forma. ovalis-monstrosus

Succulent Plant サーキュレントプランツ Cactus カクタス 仙人掌 覇王樹 サボテン さぼてん

b0099813_0544899.jpg


『Pachycereus schottii forma. ovalis-monstrosus』
パキュケレウス スコッティー オウァリス-モンストロスス

family. Cactaceae カクタケアエ 仙人掌科 サボテン科
subfamily. Cactoideae カクトイデアエ 仙人掌亜科 サボテン亜科
tribe. Pachycereeae ハキュケレーアエ連
genus. Pachycereus パキュケレウス(パキケレウス)属

園芸名: 福禄寿 ふくろくじゅ (上帝閣のトゲ無し石化タイプ)

Common Name コモンネーム(英名): Totem Pole Cactus トーテム・ポール・カクタス (Senita Cactus セニータ・カクタス)

Synonyms シノニム 異名同種
Cereus mieckleyanus
Cereus palmeri ケレウス(セレウス)
Cereus sargentianus
Cereus schottii
Lemaireocereus mieckleyanus レマイレオケレウス
Lophocereus australis ロポケレウス(ロフォケレウス)
Lophocereus mieckleyanus
Lophocereus schottii
Pachycereus australis パキュケレウス(パキケレウス)
Pilocereus sargentianus ピロケレウス(ピロセレウス)
Pilocereus schottii
USA アメリカ合衆国
Arizona アリゾナ州南部

Mexico メキシコ 北西部
Sonora ソノラ州, Baja California バハ・カリフォルニア州,に分布。

北米柱サボテン類。




b0099813_054481.jpg


基本種は刺が鋭い柱サボテンの上帝閣から
刺座が消失(ovalis オウァリス (オヴァリス, オバリス))し
更に
稜が乱れ石化(monstrosus モンストロスス(モンストロサス))が起こった変異個体(Mutation)が 福禄寿。

耐寒性は
USDA Zone 9って書いてあるサイトもありますが
どうも氷点下に下がる地域の屋外越冬はは凍傷起こしてダメっポイので…

下は USDA Zone 10b: 1.7°C 〜 Zone 11: 4.5°C までに抑えるのが良さげかな!?

万年青が植わって居た 陶製の筒型小鉢が余ってたので
植えてみた!



[PR]
by Titan-Garden | 2015-11-27 11:27 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(0)

Hoya javanica 'Milky Way'

Hoya ホイア ホュア ホヤ Wax Plants ワックスプランツ Wax Flower ワックスフラワー Wax Vine ワックスヴァイン Porcelain Flower ポーセリンフラワー 桜蘭 さくららん

b0099813_061086.jpg


『Hoya javanica 'Milky Way'('Milkyway Altair')SRQ 3156』
ホイア ジャワニカ 'ミルキー ウェイ'('ミルキーウェイ アルテアー')

※ Hoya multiflora ホヤ ムルティフロラ 'ミルキーウェイ アルタイル'

family. Apocynaceae アポキュナケアエ 夾竹桃科 キョウチクトウ科
subfamily. Asclepiadoideae アスクレピアドイデアエ 蘿芋亜科(鏡芋亜科) ガガイモ亜科
tribe. Marsdenieae マルスデニエアエ 鬼女蘭連 キジョラン連
genus. Hoya ホイア属(ホヤ属) 桜蘭属 サクララン属
section. Cyrtoceras キュルトケラス節

英名(Common name コモンネーム): Shooting Star Hoya シューティング・スター・ホヤ

※ 日本では "天の川 彦星"(因みに 斑入り種は "織姫")との商品名で流通

Synonyms シノニム 異名同種
Centrostemma multiflora
Centrostemma platypetalum
Cyrtoceras floribundum
Hoya floribunda
Hoya javanica
Hoya multiflora
Hoya multiflora var. javanica
Hoya multiflora subsp. javanica

China 中華人民共和国, Indonesia インドネシア, Laos ラオス, Malaysia マレーシア, Myanmar ミャンマー, Philippines フィリピン, Thailand タイ, Vietnam ベトナム,

Hoya javanica ジャワニカは Hoya multiflora ムルティフロラ の亜種か変種扱いとする意見と
それぞれを別種とする意見と論争がある様ですが…

しかし
最近はインドネシア Java ジャワ島原産の
Hoya javanica ホイア ジャワニカ
を独立種として分類する事専門家の意見で落ち着いてる様です!(笑)

ホヤには珍しく木立性種。




b0099813_061068.jpg


9月上旬に50円で買ったホヤが開花!

流れ星みたい〜(笑)




b0099813_061040.jpg


温度が低いせいか!?

蕾は一斉に開花はしなさそう〜



[PR]
by Titan-Garden | 2015-11-26 11:26 | Hoya | Trackback | Comments(0)

Paphiopedilum charlesworthii forma. album

Orchids オーキッド 洋蘭
Paphiopedilum パピオペディルム パフィオペディルム パフィオペディラム Cypripedium キプリペディウム シプリペジウム シプリペディウム

b0099813_0225030.jpg


『Paphiopedilum (Paph.) charlesworthii forma. album "個体B"』
パピオペディルム チャールズワーシー アルブム
(パフィオペディルム チャールスウォーシー、チャールズウォーシー、チャーレスウォーシー、チャーレズウォーシー、チャーレスワーシー、チャーレズワーシー アルバム)

('Pride of Tokyo' AM/AOS. FCC, CBM/AJOS. CBM/JOGA. × self)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Cypripedioideae キュプリペディオイデアエ 敦盛草亜科 アツモリソウ亜科
tribe. Cypripedioideae キュプリペティオイデアエ 敦盛草連 アツモリソウ連
subTribe. Paphiopedilinae パピオペディリナエ亜連
genus. Paphiopedilum パピオペディルム属
subgenus. Paphiopedilum パピオペディルム亜属
section. Paphiopedilum パピオペディルム(パフィオペディルム)節

Myanmar ミャンマー(Burma ビルマ)東部 Shan シャン州 ミャンマー東部からタイ北部にかけてのシャン丘陵(シャン高原)サルウィン川とメコン川に挟まれたディーン・ラーオ山系を中心に
India インド北東部のAssam アッサム地方
Thailand タイ王国北部
中華人民共和国(雲南省 云南省 西部)に分布。
標高1,200〜1,700メートル付近
西向き急斜面の直射日光が当たらない明るい日陰
石灰岩の岩の割れ目や窪みなどに張り付く様に自生
原産地の冬場の夜温(最低気温)は8度程度まで下がる様で
す。

アルブム(アルバ)素心個体




b0099813_0225184.jpg


今年 1月の洋蘭展で Paph. charlesworthii アルブムの入賞個体で

有名な 'プライド オブ トーキョー' のセルフ実生の未開花・未選別苗を入手


先日 先に開花した個体Aに続いて

個体Bの初花が開花しました!
(*^o^*)




b0099813_0225182.jpg


同じ プライド・オブ・トウキョウのセルフ実生の兄弟株なので
どちらの個体も花型や花径サイズなど似た様な花でしたが…

比べてみると
若干個体Bの方がDorsal Sepal ドーサル・セパル(アッパー・セパル Upper Sepal、背萼片、上萼片、頂萼片)のサイズが一回り程小さ目でした。



[PR]
by Titan-Garden | 2015-11-25 11:25 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Camellia granthamiana

Camellia カメリア 椿 ツバキ 山茶花 サザンカ

b0099813_0301535.jpg


『Camellia granthamiana』
カメリア グランタミアナ(グランサミアナ)

family. Theaceae テアケアエ 椿科 ツバキ科(山茶科)
subfamily. Theoideae テオイデアエ 椿亜科 ツバキ亜科
tribe. Camellieae カメリエアエ 椿連 ツバキ連
genus. Camellia カメリア属 椿属 ツバキ属
subgenus. Protocamellia プロトカメリア 原始椿亜属 原始ツバキ亜属
section. Archecamellia アルケカメリア節

和名: グランサム椿

中国名: 大苞山茶 (葛量洪茶)

1955年に 最初香港の九龍半島の大帽山で1株のみ見付かりましたが
その後 香港 新界の馬鞍山でも数株発見。

染色体数は2倍体(2n=30)の倍の(2n=60)4倍体




b0099813_0301582.jpg


蕾の内は
まるで枯れたドライフラワーかの様な銀褐色の汚らしい姿ですが…

開と中から純白の花弁と黄金色の雄蕊が現れます!w




b0099813_030152.jpg


花はデカいんですが
サザンカの様な少々薄い弁質なので

雨が多いと傷みが激しい為
最近の様にぐずついた日が多いと なかなか綺麗に開いてくれないんです!
(^_^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2015-11-24 11:24 | Camellia | Trackback | Comments(0)

Hoodia gordonii

Succulent Plant サーキュレント プランツ Starfish Plant スターフィッシュ プランツ、Carrion Flower カーリオン フラワー、Toad Plant トード プラント
蘿芋 ガガイモ Hoodia フッディア フーディア ホーディア

b0099813_04887.jpg


『Hoodia gordonii』
フッディア ゴードニー(フーディア ホーディア ゴードニイ ゴルドニー ゴルドニイ)

family. Apocynaceae アポキナケアエ 夾竹桃科 キョウチクトウ科
subfamily. Asclepiadoideae アスクレピアドイデアエ 唐綿亜科 トウワタ亜科(蘿芋亜科 ガガイモ亜科)
tribe. Ceropegieae ケロペギエアエ連
subtribe. Stapeliinae スタペリーナエ亜連(犀角亜連 サイカク亜連)
genus. Hoodia フッディア属

英名(Common Name コモン ネーム): Bushman's Hat ブッシュマンズ・ハット、Queen of the Namib クイーン・オブ・ナミブ、African Hats アフリカン・ハッツ、Kalahari cactus カラハリ・カクタス、Xhoba

園芸名(和名): 麗盃閣 れいはいかく

Synonyms シノニム 異名同種として
Hoodia albispina
Hoodia barklyi
Hoodia pillansii

Namibia ナミビア南部
Karas region カラス州,

South Africa 南アフリカ共和国北西部
Northern Cape 北ケープ州(Namaqualand ナマクワランド)




b0099813_048858.jpg


属名の Hoodia フッディア(フーディア ホーディア)は
19世紀のイギリスの多肉植物コレクターであった Van Hood ヴァン・フッドに因み

種小名の gordonii ゴードニーは
発見者であるスコットランド系オランダ人のオランダ東インド会社ケープ植民地総督だった Robert Jacob Gordon(1572-1782) ロベルト・ヤコブ・ゴードン大佐の名に因み

1778年12月にゴードンによって発見された後
イギリスの植物学者 でキュー植物園の最初のプラント・ ハンターとしても有名な Francis Masson フランシス・マッソンにより
Stapelia gordonii スタペリア ゴルドニーと命名・発表
そして 1830年イギリスの植物学者 Robert Sweet ロバート・スイートによりスタペリア属から Hoodia フッディア属へ編入。

ゴードニーの茎の部分は苦い味だそうですが
エキス分には人に対して脳の食欲中枢に特異的に食欲抑制作用のあるアルカロイド(配糖体)が含まれて居る為
欧米ではダイエットサプリメント(薬)として販売されてるみたいですね〜

元々はブッシュマン達が口の渇きや空腹感を抑える為に食べられて居た様です。




b0099813_048822.jpg


アフリカのガガイモの仲間の中では大型で高さ50センチ程に成長し
トゲトゲの太い茎は小型の柱サボテンの様な趣

ゴードニーは 花径7〜8センチもあるパラボラアンテナの様な大輪花で、肉々しい肌色ベージュ色の花を着ける様です!

フッディアは少し寒さに弱いらしいですが
冬期は断水すれば0度近くまで耐えられるとも!?

まぁ〜蓄えた水分が充分あるので
小型種のガガイモの様に断水でそのまま生き返らず即身仏 カリカリのミイラ化する事は無いでしょうけど…w

現在の草丈は約25センチ程ですが…
このサイズで千円だった!



[PR]
by Titan-Garden | 2015-11-23 11:23 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(2)

Hippeastrum × 'Grand Diva'

Bulb Plants 球根植物 Amaryllis アマリリス 

b0099813_0856100.jpg


『Hippeastrum × 'Grand DivaF775.gif'』
ヒッペアストルム × 'グラン ディーヴァ'(グランディーバ グランドディーヴァ グランド・ディーバ )

2010年 Johan van Scheepen(Fa. G. van Staalduinen & Zn. オランダの s-Gravenzande ス=グラーヴェンザンデ)作出

family. Amaryllidaceae アマリュリダケアエ 彼岸花科 ヒガンバナ科
subfamily. Amaryllidoideae アマリュリドイデアエ 彼岸花亜科 彼岸花亜科
tribe. Hippeastreae ヒッペアストレアエ連
subtribe. Hippeastrineae ヒッペアストリネアエ亜連
genus. Hippeastrum ヒッペアストルム属

Galaxy Grp ギャラクシーシリーズ

濃ワイン色一重大輪花。




b0099813_085682.jpg


デジカメが一番苦手とする花色なので
現物の花の方が更に美しいと思いますが…
鮮明な花の画像で見るとこんな感じの花!

海外の販売サイトの説明文を読むと
Deep burgundy shaded even deeper at the centre of the bloom.
濃いバーガンディーで中心に向かって更に暗くなる花色だとか

他になかなか無い魅力的な黒紅色のアマリリス

オランダでは切り花用にも生産されて居る品種の様ですね~

かなり気に成ったので試しに球根を一球購入… 950円也。
(^_^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2015-11-22 11:22 | Hippeastrum | Trackback | Comments(0)

Cymbidium kanran forma. album 'Shizuka'

Orchid オーキッド 東洋蘭
Cymbidium キュンビディウム シンビジウム シンビジューム シンピジウム

b0099813_074717.jpg


『Cymbidium kanran forma. album 'Shizuka'』
キュンビディウム カンラン アルブム 'シズカ'

1968年(昭和43年) 黒岩憲一 土佐愛蘭会登録。

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ エピデンドルム亜科(エピデンドラム亜科) 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科
tribe. Cymbidieae キュンビディエアエ 春蘭連 シュンラン連
subtribe. Cyrtopodiinae キュルトポディーナエ キュルトポディウム亜連
alliance. Cymbidium 春蘭群 シュンラン群
genus. Cymbidium キュンビディウム属 春蘭属 シュンラン属

土佐寒蘭 静 しずか

高知県宿毛市橋上町楠山産。

正三角咲さ素心花 中立ち葉。




b0099813_074799.jpg


花数少ないですし満作には程遠い出来ですが…

綺麗な花型です!



[PR]
by Titan-Garden | 2015-11-21 11:21 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)