TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Clivia robusta..
at 2018-01-12 01:12
Laelia anceps
at 2018-01-10 01:10
Cattleya candi..
at 2018-01-09 01:09
Cattleya luedd..
at 2018-01-08 01:08
Peristeria elata
at 2018-01-07 01:07
Astrophytum my..
at 2017-12-25 12:25

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

最新のコメント

>ペッパママさん お久..
by TITAN at 14:06
TITANさん、ご無沙汰..
by ペッパママ at 09:02
>アマゾン杉様 プセウ..
by TITAN at 08:41
こんばんは。 フル..
by アマゾン杉 at 21:33
>アマゾン杉様 柑橘類..
by TITAN at 00:59

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

<   2017年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Cattleya purpurata

Orchids オーキッド 洋蘭 Cattleya
カトレヤ カトレア
Laelia ラエリア レリア Sophronitis ソプロニティス ソプロニティス

b0099813_80726.jpg


『Cattleya purpurata forma. werkhauseri』
カトレヤ プルプラタ ワークハウゼリ
(カトレア パープラタ パープラータ プルプラータ)

family. Orchidaceae オルギダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ亜科 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ連 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
alliance. Cattleya カトレヤ群 日の出蘭群 ヒノデラン群
genus. Cattleya カトレヤ属 日の出蘭属 ヒノデラン属
subgenus. Crispae クリスパエ亜属
section. Crispae クリスパエ節

Synonyms シノニム 異名同種
Laelia purpurata ラエリア プルプラタ
Laelia casperiana ラエリア カスペリアナ
Laelia russelliana ラエリア ルッセリアナ
Brasilaelia purpurata ブラシラエリア プルプラタ
Chironiella purpurata キロニエラ プルプラタ
Bletia casperiana ブレティア カスペリアナ
Bletia purpurata ブレティア プルプラタ
Cattleya brysiana カトレヤ ブリシアナ
Sophronitis purpurata ソフロニティス プルプラタ

Brazil ブラジル東部
Rio de Janeiro リオデジャネイロ州とSao Paulo サンパウロ州の州境辺りが北限で
南へ Parana パラナ州, Santa Catarina サンタカタリナ州, Rio Grande do Sul リオグランデドスル州まで
雨の多い海岸近くの標高100〜800mの丘陵地
海岸線に沿って約1500kmに渡って分布。
乾燥する内陸部には自生しない様です。

品種名の werkhauseri ワークハウゼリとは
花弁(ペタル)と萼片(セパル)は純白で
リップは暗紫灰色(青紫鉛色)

今年のワークハウゼリは一花茎に4輪咲きだった為
花径はやや小振りに開花!




b0099813_80734.jpg


『Cattleya purpurata forma. alba』
キャトレイア プルプラータ アルバ

(f. alba 'Elias' × self)

プルプラタのアルバは2シース上がったものの
一つは空シースで3輪咲き

今年は早くから吊り下げてナメクジの被害無く開花しました!(笑)




b0099813_80711.jpg


『Cattleya purpurata forma. coerulea striata 'Select 1' 』
キャトレイア プルプラータ コエルレア ストリアータ

('little' × 'Kibou')

先日 滋賀県までドライブして
途中蘭園に立ち寄った際安かったので連れ帰った

Coerulea セルレア色で花弁に筋模様が入る striata ストリアータ
堤さん所のオリジナル個体の分け株




b0099813_80827.jpg


セルレアとの表記ですが
一番上記のワークハウゼリの色トーンとほぼ同じ色

普通セルレアってもう少し明るい藤紫色だよね?

ワークハウゼリ・ストリアータで良い様な・・・w

セルレアとワークハウゼリ、ストリアータてフラメアなど…
もうブラジルでコレクターが多いパープラータは花色の名称が微妙な色の違いで細分化され過ぎて逆に混乱〜 わけわかめ!(汗)

もう少し株が出来れば花弁の筋縞模様(ストリアータ)もハッキリと現れるかな!?



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-25 06:25 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Citrus australasica var. sanguinea 'Crimson Tide'

Citrus Fruits シトラス フルーツ 柑橘 かんきつ カンキツ

b0099813_11892.jpg


『Citrus australasica var. sanguinea 'Crimson Tide'』
キトルス オーストララシカ サンギネウス 'クリムゾン タイド'(アウストララシカ)

family. Rutaceae ルタケアエ 蜜柑科 ミカン科
subfamily. Aurantioideae アウランティオイデアエ (=Citroideae キトロイデアエ) 蜜柑亜科 ミカン亜科
tribe. Citreae キトレアエ 蜜柑連 ミカン連
genus. Citrus キトルス属 蜜柑属 ミカン属 (※ Microcitrus ミクロキトルス ミクロシトラス属)

和名: 豪州細実莱姆 豪州細実ライム オーストラリアホソミライム

英名(Common Name コモンネーム): Australian Finger Lime オーストラリアン・フィンガー・ライム(Australian round wild lime オーストラリアン・ワイルド・ライム)

漢名: 指橘, 澳指檬 澳洲指橘


Synonym シノニム 異名同種
Microcitrus australasica ミクロキトルス アウストララシカ(オーストララシカ)

Australia オーストラリア東部(Brisbane ブリスベン付近)
Queensland クイーンズランド州南東部から New South Wales ニューサウスウェールズ州の北東部の沿岸部の亜熱帯降雨林帯の比較的乾いた土地に分布。

四季成り性




2015年の4月にグリーンを入手するも未だ結実はおろか花も着かずですが・・・

一番赤い果肉で味も良い?
フィンガーライムの黒皮濃赤果肉品種のクリムゾン・ブラッド

本当はこの品種が欲しくて 安い苗をずっと探して居ましたが

まだまだチョット高価ですが通販よりは三割程送料入れると四割安い価格だったので
思わず連れ帰ってしまった・・・汗
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-24 06:24 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(2)

Tillandsia seleriana

Ananas アナナス Pineapple パイナップル
Tillandsia ティルランドシア ティルランジア ティランドシア ティランジア チランドシア チランジア Air Plant エアープランツ

b0099813_053436.jpg


『Tillandsia seleriana』
ティルランツィア セレリアナ

family. Bromeliaceae ブロメリアケアエ パイナップル科 (アナナス科、ブロメリア科)
subfamily. Tillandsioideae ティルランツィオイデアエ 猿麻薯擬亜科(猿尾枷擬亜科)サルオガセモドキ亜科
tribe. Tillandsieae ティルランツィエアエ 猿麻薯擬連(猿尾枷擬連) サルオガセモドキ連
genus. Tillandsia ティルランツィア属 猿麻薯擬属(猿尾枷擬属) サルオガセモドキ属
subgenus. Tillandsia ティルランツィア亜属 猿麻薯擬亜属(猿尾枷擬亜属) サルオガセモドキ亜属

Synonyms シノニム 異名同種
Tillandsia ehlersiana

Mexico メキシコ(メキシコ南部
Michoacan ミチョアカン州, Chiapas, チアパス州, Jalisco ハリスコ州, Oaxaca オアハカ州

El Salvador エルサルバドル
Guatemala グアテマラ
Honduras ホンジュラス
Nicaragua ニカラグア
270〜2400メートル

Myrmecophytes (Ant Plants)蟻植物




b0099813_053430.jpg


昨年5月に入手したセレリアナ一回り太く成ったものの とうとう花が着いてしまった!

さして花は綺麗でも無いし1日花だし
花が咲いたらその株の成長はそこで終わってしまうのであんまり有り難くは無い…

株元から子吹きさせて新たな子株を期待。



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-20 06:20 | Bromeliaceae | Trackback | Comments(0)

Begonia goegoensis

Begonia ベゴニア 秋海棠 シュウカイドウ

b0099813_0592752.jpg


『Begonia goegoensis』
ベゴニア ゴエゴエンシス

family. Begoniaceae ベゴニアセアエ 秋海棠科 シュウカイドウ科
genus. Begonia ベゴニア属 秋海棠属 シュウカイドウ属
section. Reichenheimia ライヒェンヘイミア節

自生地は
Indonesia インドネシア
Sumatra スマトラ島

Rhizomatous Type 根茎性ベゴニア




b0099813_0592838.jpg


ゴエゴエンシスは
1881年にインドネシア スマトラ島で発見されたベゴニアに
イギリス人植物学・分類学者の Nicholas Edward Brown(1849-1934)ニコラス・エドワード・ブラウンによって1882年に新種として発表された様ですね!

属名のベゴニアは
1682〜1884年に小アンティル諸島のフランス領だったマルティニク島、グアドループ島、1684〜1685年は当時 Saint Domingue サン・ドマング島 現セントドミンゴ島の Haiti ハイチ共和国など旧フランスの植民地の総督で植物コレクターだった Michel Begon(1638-1710) ミシェル・ベゴン への献名。

種小名は Sumatra スマトラ島付近に浮かぶ Goego Island ゴエゴ島に由来。

以前から探してたゴエゴエンシス まだ小苗ですが安かったので入手
大きく育つと蜘蛛の巣っポイ葉模様に成って来ます!



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-19 06:19 | Begonia | Trackback | Comments(0)

Cyrtanthus obliquus

Bulbs Plant 球根植物 South Africa 南アフリカ

b0099813_13421736.jpg


『Cyrtanthus obliquus』
キュルタントゥス オブリークウス

family. Amaryllidaceae アマリュリダケアエ 彼岸花科 ヒガンバナ科
subfamily. Amaryllidoideae アマリュリドイデアエ 彼岸花亜科 ヒガンバナ亜科
tribe. Cyrtantheae キュルタンテアエ キルタンサス連
genus. Cyrtanthus キュルタントゥス属 (キルタンサス属) 笛吹水仙属 フエフキズイセン属

英名(Common Name):Knysna lily, giant fire lily, Giant Cyrtanthus, Sore-Eye Flower, oblique leaved Cyrtanthus

異名同種(Synonyms シノニム):Crinum obliquum, Timmia obliqua

South Africa 南アフリカ共和国
Eastern Cape 東ケープ州 Knysna ナイスナから Kei River mouth ケイ川河口辺りの岩場や崖に分布。




b0099813_1342171.jpg


キルタンサス属中最大種のオブリクウス

種小名 obliquus オブリークウスはラテン語で斜めの意味

葉幅4cm程の幅広い葉がプロペラの様に捩れて居ます
花はクリビアの様で球根はデカいアマリリス、葉姿は何だかブーファンっポイ!(笑)

そろそろ極早生の桃が売ってないかといつも行くJA系の物産直売所へ寄ってみたら
オブリクスが 2980円で安!っと思ったら 更に半額シールが貼ってあり1490円で購入・・・汗
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-18 06:18 | 山野草 & 宿根草&球根 | Trackback | Comments(2)

Cattleya lobata forma. alba 'Plena'

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
Cattleya キャトレイア カトレヤ カトレア Laelia ラエリア レリア Sophronitis ソプロニティス ソフロニティス

b0099813_8124398.jpg


『Cattleya lobata forma. alba 'Plena' AM/JOS』
キャトレイア ロバータ アルバ 'プレナ'

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
genus. Cattleya キャトレイア属 カトレヤ属
subgenus. Crispae クリスパエ亜属
section. Crispae クリスパエ節

英名(Common Name コモンネーム): Lobed Laelia

Synonyms:Laelia boothiana, Bletia boothiana, Laelia rivieri, Laelia lobata, Hadrolaelia lobata, Brasilaelia lobata, Chironiella lobata, Sophronitis lobata

Brazil ブラジル
Rio de Janeiro リオデジャネイロ州から São Paulo サンパウロ州北部辺りまで
海岸に近い Organ Mountains オルガン山脈に分布。




b0099813_812431.jpg


カトレヤ ロバータ(旧ラエリア (レリア) ロバータ)の白花個体ですが、なかなか花着きが悪く

確か10年振り位?に花が咲いた!w

ナメクジに舐められてるのはご愛嬌って事で・・・

香りがほぼ無臭なのが残念〜(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-15 06:15 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Abutilon menziesii

Abutilon アブティロン アブチロン 以知比 イチビ 浮釣木 ウキツリボク

b0099813_285376.jpg


『Abutilon menziesii』
アブティロン メンジーシー

family. Malvaceae マルウァケアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルウォイデアエ 葵亜科 アオイ亜科
tribe. Malveae マルウェアエ 葵連 アオイ連
genus. Abutilon アブティロン属 アブチロン属 以知比属(逸火属) イチビ属 浮釣木属 ウキツリボク属

Red ilima レッドイリマ
Ko?oloa ?ula コ・オロア・ウラ

Hawaii ハワイ諸島
O?ahu オアフ島, L?na?i ラナイ島, Maui マウイ島, Hawai?i ハワイ島
野生下では450〜500個体未満の絶滅寸前のレッドリスト植物。




友達が栽培するハワイ原産のアブチロン メンジーシーが結実したとの事で頂いた種子30粒程播種して

硬質種子だから一度に発芽し難いのか?1本だけ発芽!

種小名はスコットランドの植物学者 Archibald Menzies (1754-1842) アーチーボルト・メンジーズの名に因む。

ハワイ諸島原産の他のアブチロンの原種(A. eremitopetalum, A. sandwicense)や
Hibiscadelphus ヒビスカデルフス(H.bombycinus, H.crucibracteatus, H.distans, H.giffardanus, H.hualalaiensis, H.wilderianus, H.stellatus) Hau Kuahiwi ハウ・クアヒヴィ
Kokia コキア(K. cookei, K. drynarioides, K. kauaiensis, K. lanceolata)koki'o コキオ (※とんぶり 丘キャビア ほうき草とも呼ばれるヒユ科の Kochia コキア Bassia scoparia (Kochia scoparia)じゃ無いやつ…w) の 種子か苗が欲しい〜(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-13 06:13 | Hibiscus | Trackback | Comments(0)

Haemanthus sanguineus

South African 南アフリカ Bulb Plant バルブプラント 球根植物

b0099813_7405587.jpg


『Haemanthus sanguineus』
ハエマントゥス サングイネウス (ハエマンサス サンギネウス)

family. Amaryllidaceae アマリュリダケアエ 彼岸花科 ヒガンバナ科
subfamily. Amaryllidoideae アマリュリドイデアエ 彼岸花亜科 ヒガンバナ亜科
tribe. Haemantheae ハエマンテアエ 眉刷毛万年青連 マユハケオモト連
subtribe. Haemanthineae ハエマンティネアエ 眉刷毛万青亜連 マユハケオモト亜連
genus. Haemanthus ハエマントゥス 眉刷毛万年青属 マユハケオモト属

英名(Common Name コモンネーム): April Fool Lily エイプリルフールリリー、Paintbrush Lily ペイントブラシリリー

Synonym シノニム 異名同種: Haemanthus cooperi
Haemanthus incarnatus
Haemanthus lambertianus
Haemanthus obliquus
Haemanthus orbicularis
Haemanthus rotundifolius
Melicho sanguineus

自生地は South Africa 南アフリカ共和国
Western Cape 西ケープ州の Clanwilliam クランウィリアム周辺から

Eastern Cape (Transkei ) 東ケープ州(旧:トランスカイ共和国)の Port Elizabeth ポートエリザベス辺りまで
沿岸部に沿ってFynbos フィンボスと呼ばれる灌木植生地域に広く分布。




種小名はラテン語の 血赤色、血液の、血の様なの意味。

分布域が広い事から花色もピンク色〜朱赤色、濃赤色、細葉〜超幅広葉まで産地やコロニーによってもかなり個体差がある様ですが…

この種子は ケープタウンの南で採取された(もしかしたら Muizenberg Mountain (Muizenburg) ミューゼンベルグ (ミューゼンバーグ)産の奴かな?)
深緑色の非常に大きく丸い幅広葉で大輪濃赤色の早咲きタイプのサンギネウスの大型個体からの採取種子だそうな!

今年4月中旬に南アフリカから取り寄せた種子を播種したハエマンサスのサンギネウスですが・・・

今まで近所でも一度も見掛けた事も無デカいアライグマが突然現れ(一週間の内に三度程目の前に現れた後 忽然と姿を消した…)

数ある植木鉢の中で何故かサンギネウスの種子を播いた鉢だけほじくり返され数粒の種子が行方不明に成ったり…

発芽したばかりの小さな葉が いきなり 1mm 位の小さな Brithys crini 浜万年青夜盗 ハマオモトヨトウ に食害されたりと…

播種から2ヶ月弱の間に紆余曲折色々と障害がありましたが
何とか8粒が発芽!
(^o^;)

最近100均等で売ってる台所用シンクの排水溝に使う目の細かいゴム付き排水溝ネットを鉢縁まで被せて使うと

虫やナメクジからの攻撃回避にはうってつけで重宝して使ってます~w



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-12 06:12 | 山野草 & 宿根草&球根 | Trackback | Comments(0)

アガベの実生

Succulent サーキュレント 多肉植物
Agave アガヴェ アガベ  竜舌蘭 りゅうぜつらん リュウゼツラン

family. Asparagaceae アスパラガケアエ 草杉葛科 クサスギカズラ科(雉隠科 キジカクシ科、アスパラガス科)
subfamily. Agavoideae アガウォイデアエ 竜舌蘭亜科 リュウゼツラン亜科
tribe. Agaveae アガウェアエ 竜舌蘭連 リュウゼツラン連
genus. Agave アガウェ属 竜舌蘭属 リュウゼツラン属

b0099813_14156.jpg


2017年5月5日に播種したアガベ達は5日〜7日程で単子葉が発芽

発芽から1ヶ月で本葉が出て来ました〜
(^o^)/




b0099813_141514.jpg


『Agave ovatifolia』
アガウェ オウァティフォーリア

subgenus. Agave アガウェ亜属 竜舌蘭亜属 リュウゼツラン亜属
section. Parryanae パリーアナエ節

Whale's Tougue Agave

Mexico メキシコ Nuevo Leon ヌエボレオン州北部
Lampazos de Naranjo ランパソス・デ・ナランホと Sabinas Hidalgo サビナス・イダルゴの間に連なる山脈(Lacho Minas Viejas ラコ・ミナス・ビエハス,Sierra de Lampazos シエラ・デ・ランパソス)
標高1100m〜1300m

種小名 ovatifolia は ラテン語の ovum 卵 +folium 葉 =「卵円形の葉の」と言う意味。

2002年に新種として記載された種

Agave 'Huasteca Giant' = Agave ovatifolia Giant form オバティフォーリアのジャイアントフォームと呼ばれる個体群はどうやら Agave gentryiとの自然交雑種らしい!?

海外から種子を取り寄せたオバティフォリアの発芽率は100%

種子自体はパリー辺りの種子の半分位の小粒種子




b0099813_141662.jpg


『Agave parryi var. huachucensis』
アガウェ パリー ワチュケンシス(フワチュケンシス)

subgenus. Agave アガウェ亜属 竜舌蘭亜属 リュウゼツラン亜属
section. Parryanae パリーアナエ節

吉祥天 きっしょうてん

Synonyms シノニム 異名同種
Agave applanata var. huachucensis
Agave huachucensis


Arizona アリゾナ州南部、Sonolaソノラ州北東部、Chihuahua チワワ州北西部辺りまで!?
1550m〜2480m
※ 基本種や変種を含めたパリー種自体はアメリカのアリゾナ州南西部やニューメキシコ州南部からメキシコのチワワ州やドゥランゴ州辺りまでの標高1500〜2500mに広く分布。

海外から取り寄せたワチュセンシスの種子の発芽率も100%でした!




b0099813_141669.jpg


『Agave seemanniana subsp. pygmaea』
アガウェ シーマンニアナ ピュグマエア

subgenus. Agave アガウェ亜属 竜舌蘭亜属 リュウゼツラン亜属
section. Costaricenses コスタリケンセス節(Synonym: s Guatemalenses、Scolymoides、Hiemiflorae)

シーマンニアナ自体は
Mexico メキシコ
Chiapas チアパス州から Guatemala グアテマラ、Honduras ホンジュラス、El Salvador エルサルバドル、Nicaragua ニカラグア、Costa Rica コスタリカ辺りまで分布しますが

亜種ピュグマエアはメキシコ チアパス州と Guatemala グアテマラの国境付近
チアパス州側国境から約30km程北側の Comitan コミタン周辺から
グアテマラ側の Nuevo Segovia ヌエヴォ・セゴヴィア(Ocotal)周辺に分布。

ピグマエアの発芽率は60%でした!

因みに
ヤフオクで購入した
『Agave flexispina』 アガウェ フレクシスピナ の種子は

一番多く30数粒蒔いたものの鮮度が悪かったらしく発芽率は0%・・・全く発芽せず。(怒)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-10 06:10 | Agave & Yucca | Trackback | Comments(0)

Dendrobium tobaense var. giganteum

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
石斛 せっこく セッコク

b0099813_1161635.jpg


『Dendrobium (Den.) tobaense var. giganteum』
デンドロビウム トバエンセ ギガンテウム

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ エピデンドルム亜科(エピデンドラム亜科) 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科
tribe. Dendrobieae デンドロビエアエ 石斛連 セッコク連
subtribe. Dendrobiinae デンドロビーナエ 石斛亜連 セッコク亜連
genus. Dendrobium デンドロビウム属 石斛属 セッコク属
subgenus. Dendrobiun デントロビウム亜属 石斛亜属 セッコク亜属
section. Formosae フォルモーサエ節

Toba Dendrobium トバ・デントロビウム

Indonesia インドネシア
Sumatra スマトラ島北西部 Toba トバ湖周辺標高1000m〜1500m(一説によると var. giganteum ギガンテウムとして出回って居る物は500m〜1000m)辺りに分布。




b0099813_1161774.jpg


1993年に世界最大のカルデラ湖であるトバ湖の北東沿岸部で発見されたトバエンセ

変種とする程見た目は基本種と殆ど大差が見られないので
そもそも var. giganteum 変種ギガンテウム?の自体が怪しい存在だと個人的には思って居ますが…

一応ギガンテウムとして出回って居る物は
2011年に基本種が発見された場所よりも低い500m〜1000m程度の場所で見付かった Lowland Form ローランド・フォームの様で

その為 基本的に暑さに弱いトバエンセですが ギガンテウムは基本種よりも高温に耐えるらしい!?

赤いリップが魅力的〜
(^O^)




b0099813_1161733.jpg


sec. Formosae フォルモーサエ節の中でも

Den. ayubii アユビイ
Den. cruentum クルエントゥム
Den. suzukii スズキイ
Den. toppiorum トッピオルム
の四種をいつか揃えてみたい!



[PR]
by Titan-Garden | 2017-06-06 06:06 | Orchidaceae | Trackback | Comments(2)