TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Opuntia santa-..
at 2017-08-22 08:22
Tillandsia bul..
at 2017-08-01 08:01
Anthurium schl..
at 2017-07-30 07:30
Anthurium veit..
at 2017-07-29 07:29
Agave temacapu..
at 2017-07-23 07:23
Daum France 'C..
at 2017-07-17 07:17

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

>アマゾン杉様 プセウ..
by TITAN at 08:41
こんばんは。 フル..
by アマゾン杉 at 21:33
>アマゾン杉様 柑橘類..
by TITAN at 00:59
こんばんは。 ..
by アマゾン杉 at 22:18
>アマゾン杉様 高蔵寺..
by TITAN at 01:08

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ


植物分類表


写真で見る植物用語 (野外観察ハンドブック)


イモとヒト-人類の生存を支えた根栽農耕 その起源と展開


海を渡ったタロイモ―オセアニア・南西諸島の農耕文化論


幻の植物を追って


世界ラン紀行


プラントハンター


プラントハンター 命を懸けて花を追う


ダーウィンの花園―植物研究と自然淘汰説


シーボルト日本植物誌 (ちくま学芸文庫 カ 26-1)


オーストラリアの花100


世界の食虫植物


カラー版 食虫植物図鑑


ネペンテスとその仲間たち 食虫植物ハンドブック


エアプランツとその仲間たち ブロメリアハンドブック


日本の椿花―園芸品種1000


日本ツバキ・サザンカ名鑑


最新 日本ツバキ図鑑


寒蘭―名品の鑑賞と栽培


新しい春蘭


これからの春蘭


シュンラン―春蘭仮銘品・無銘品・銘品が勢揃い! (別冊趣味の山野草)


デビッド・オースチンのイングリッシュローズ


イワヒバを楽しむ (家庭園芸百科)


万年青―始めよう!伝統園芸 (別冊趣味の山野草)


中南米カトレヤ紀行


世界の珍蘭奇蘭大図鑑―ミステリアスオーキッド


原種カトレヤ全書―オーキッドバイブル〈1〉 (オーキッドバイブル (1))


原種デンドロビューム全書―オーキッドバイブル〈2〉 (オーキッドバイブル (2))


バラ―世界のローズガーデンを訪ねて


バラを美しく咲かせるとっておきの栽培テクニック (NHK趣味の園芸ガーデニング21)


別冊NHK趣味の園芸 バラ大百科 ~選ぶ、育てる、咲かせる


決定版 バラ図鑑


ザ・イングリッシュ・ローズ


イングリッシュローズ図鑑 (GAIA BOOKS)


輝くバラたち―この1冊でバラの全てがわかる! (ベネッセ・ムック―BISES BOOKS)


クリスマスローズのすべて (別冊NHK趣味の園芸)


イングリッシュローズのすべて


愛されるバラたち―バラを美しく安全に育てるパーフェクト本 (ベネッセ・ムック BISESベストセレクション)


Rose Book 永久保存版―今、最も美しく新しいバラ図鑑625品種


Rose on Time―バラに彩られた瞬間


ROSERiERS(ロゼリエ)―バラと暮らし、育む毎日を提案 (Musashi Mook)


新イングリッシュローズ (GAIA BOOKS)


切り花 バラ図鑑1000 上巻


切り花 バラ図鑑1000 下巻


バラ大図鑑 (別冊NHK趣味の園芸)


新・薔薇大図鑑2200 ~Encyclopedia of Rose~


Clematis Gallery―美しさでひもとくクレマチス図鑑 (ジュエリーブックシリーズ)


クレマチス―育て方から最新品種まで (別冊NHK趣味の園芸)


クレマチス (色分け花図鑑)


世界のアイリス―花菖蒲・ジャーマンアイリス・原種


ベゴニア百科


世界のプリムラ―原種・さくらそう・オーリキュラ・ポリアンサス


色分け花図鑑 桜草―名前の由来と品種がわかる


朝顔百科: 栽培・仕立て方から園芸文化史まで


色分け花図鑑 朝顔


花蓮品種図鑑


水の妖精 睡蓮と蓮の世界


はじめてでも簡単スイレンとハスの育て方・楽しみ方


育ててみたい美しいスイレン


ハワイアンプルメリア―GROW WITH ALOHA!


日本のアジサイ図鑑


叢 小田康平の多肉植物


All about CAUDEX (三才ムックvol.922)


オールドローズ好きのOld Roses


New Roses 2016―ローズブランドコレクション


New Roses SPECIAL EDITION 育種のものがたり


ガーデンダイアリー バラと庭がくれる幸せ Vol.6 (主婦の友ヒットシリーズ)


マイガーデン 2017年 05 月号 [雑誌]


園芸ガイド 2017年 06 月夏・特大号


NHK趣味の園芸 育てて楽しむ 山野草のすべて (生活実用シリーズ)


ガーデン & ガーデン 2017年 09月号


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


育てる調べる山野草2525種―野の花・山の花・海外種・園芸種まるごと大百科 (別冊趣味の山野草)


世界の原種系球根植物1000: 250属1000種の紹介と栽培法・殖やし方・品種改良から寄せ植えの楽しみ方まで (ガーデンライフシリーズ)


にっぽんの伝統園藝 vol.1―伝統の美に遊ぶ。古くて新しい日本の園芸文化 富貴蘭・春蘭・寒蘭・長生蘭・万年青・巻柏 (別冊趣味の山野草)


にっぽんの伝統園藝 vol.2 (別冊趣味の山野草)


趣味の山野草 2017年 09 月号 [雑誌]


山野草とミニ盆栽 2017年 09 月号 [雑誌]


園芸Japan 2017年 09 月号 [雑誌]


NHK趣味の園芸 2017年9月号 [雑誌] (NHKテキスト)


農耕と園芸 2017年 09 月号


現代農業 2017年 09 月号 [雑誌]


花時間2017 夏号 (角川SSCムック)


フローリスト 2017年 09 月号


ELLE DECOR (エル・デコ) 2016年 04月号


BRUTUS(ブルータス) 2015年 9/15号 [雑誌]


BRUTUS (ブルータス) 2016年 4/15号 [雑誌]


別冊Lightning vol.154 GREEN INTERIOR(グリーン・インテリア) (エイムック 3427 別冊Lightning vol. 154)


グリーンインテリアのある暮らし―毎日の暮らしが楽しくなる植物の選び方、育て方、飾り (COSMIC MOOK)


BRUTUS特別編集 合本・珍奇植物 (マガジンハウスムック)


BRUTUS(ブルータス) 2016年 12/1号 [庭]


マイガーデン 2017年 11 月号 [雑誌]


園芸ガイド 2017年 10 月号 [雑誌]

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

Cattleya lobata forma. alba 'Plena'

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
Cattleya キャトレイア カトレヤ カトレア Laelia ラエリア レリア Sophronitis ソプロニティス ソフロニティス

b0099813_8124398.jpg


『Cattleya lobata forma. alba 'Plena' AM/JOS』
キャトレイア ロバータ アルバ 'プレナ'

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
genus. Cattleya キャトレイア属 カトレヤ属
subgenus. Crispae クリスパエ亜属
section. Crispae クリスパエ節

英名(Common Name コモンネーム): Lobed Laelia

Synonyms:Laelia boothiana, Bletia boothiana, Laelia rivieri, Laelia lobata, Hadrolaelia lobata, Brasilaelia lobata, Chironiella lobata, Sophronitis lobata

Brazil ブラジル
Rio de Janeiro リオデジャネイロ州から São Paulo サンパウロ州北部辺りまで
海岸に近い Organ Mountains オルガン山脈に分布。




b0099813_812431.jpg


カトレヤ ロバータ(旧ラエリア (レリア) ロバータ)の白花個体ですが、なかなか花着きが悪く

確か10年振り位?に花が咲いた!w

ナメクジに舐められてるのはご愛嬌って事で・・・

香りがほぼ無臭なのが残念〜(笑)



[PR]
# by Titan-Garden | 2017-06-15 06:15 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Abutilon menziesii

Abutilon アブティロン アブチロン 以知比 イチビ 浮釣木 ウキツリボク

b0099813_285376.jpg


『Abutilon menziesii』
アブティロン メンジーシー

family. Malvaceae マルウァケアエ 葵科 アオイ科
subfamily. Malvoideae マルウォイデアエ 葵亜科 アオイ亜科
tribe. Malveae マルウェアエ 葵連 アオイ連
genus. Abutilon アブティロン属 アブチロン属 以知比属(逸火属) イチビ属 浮釣木属 ウキツリボク属

Red ilima レッドイリマ
Ko?oloa ?ula コ・オロア・ウラ

Hawaii ハワイ諸島
O?ahu オアフ島, L?na?i ラナイ島, Maui マウイ島, Hawai?i ハワイ島
野生下では450〜500個体未満の絶滅寸前のレッドリスト植物。




友達が栽培するハワイ原産のアブチロン メンジーシーが結実したとの事で頂いた種子30粒程播種して

硬質種子だから一度に発芽し難いのか?1本だけ発芽!

種小名はスコットランドの植物学者 Archibald Menzies (1754-1842) アーチーボルト・メンジーズの名に因む。

ハワイ諸島原産の他のアブチロンの原種(A. eremitopetalum, A. sandwicense)や
Hibiscadelphus ヒビスカデルフス(H.bombycinus, H.crucibracteatus, H.distans, H.giffardanus, H.hualalaiensis, H.wilderianus, H.stellatus) Hau Kuahiwi ハウ・クアヒヴィ
Kokia コキア(K. cookei, K. drynarioides, K. kauaiensis, K. lanceolata)koki'o コキオ (※とんぶり 丘キャビア ほうき草とも呼ばれるヒユ科の Kochia コキア Bassia scoparia (Kochia scoparia)じゃ無いやつ…w) の 種子か苗が欲しい〜(笑)



[PR]
# by Titan-Garden | 2017-06-13 06:13 | Hibiscus | Trackback | Comments(0)

Haemanthus sanguineus

South African 南アフリカ Bulb Plant バルブプラント 球根植物

b0099813_7405587.jpg


『Haemanthus sanguineus』
ハエマントゥス サングイネウス (ハエマンサス サンギネウス)

family. Amaryllidaceae アマリュリダケアエ 彼岸花科 ヒガンバナ科
subfamily. Amaryllidoideae アマリュリドイデアエ 彼岸花亜科 ヒガンバナ亜科
tribe. Haemantheae ハエマンテアエ 眉刷毛万年青連 マユハケオモト連
subtribe. Haemanthineae ハエマンティネアエ 眉刷毛万青亜連 マユハケオモト亜連
genus. Haemanthus ハエマントゥス 眉刷毛万年青属 マユハケオモト属

英名(Common Name コモンネーム): April Fool Lily エイプリルフールリリー、Paintbrush Lily ペイントブラシリリー

Synonym シノニム 異名同種: Haemanthus cooperi
Haemanthus incarnatus
Haemanthus lambertianus
Haemanthus obliquus
Haemanthus orbicularis
Haemanthus rotundifolius
Melicho sanguineus

自生地は South Africa 南アフリカ共和国
Western Cape 西ケープ州の Clanwilliam クランウィリアム周辺から

Eastern Cape (Transkei ) 東ケープ州(旧:トランスカイ共和国)の Port Elizabeth ポートエリザベス辺りまで
沿岸部に沿ってFynbos フィンボスと呼ばれる灌木植生地域に広く分布。




種小名はラテン語の 血赤色、血液の、血の様なの意味。

分布域が広い事から花色もピンク色〜朱赤色、濃赤色、細葉〜超幅広葉まで産地やコロニーによってもかなり個体差がある様ですが…

この種子は ケープタウンの南で採取された(もしかしたら Muizenberg Mountain (Muizenburg) ミューゼンベルグ (ミューゼンバーグ)産の奴かな?)
深緑色の非常に大きく丸い幅広葉で大輪濃赤色の早咲きタイプのサンギネウスの大型個体からの採取種子だそうな!

今年4月中旬に南アフリカから取り寄せた種子を播種したハエマンサスのサンギネウスですが・・・

今まで近所でも一度も見掛けた事も無デカいアライグマが突然現れ(一週間の内に三度程目の前に現れた後 忽然と姿を消した…)

数ある植木鉢の中で何故かサンギネウスの種子を播いた鉢だけほじくり返され数粒の種子が行方不明に成ったり…

発芽したばかりの小さな葉が いきなり 1mm 位の小さな Brithys crini 浜万年青夜盗 ハマオモトヨトウ に食害されたりと…

播種から2ヶ月弱の間に紆余曲折色々と障害がありましたが
何とか8粒が発芽!
(^o^;)

最近100均等で売ってる台所用シンクの排水溝に使う目の細かいゴム付き排水溝ネットを鉢縁まで被せて使うと

虫やナメクジからの攻撃回避にはうってつけで重宝して使ってます~w



[PR]
# by Titan-Garden | 2017-06-12 06:12 | 山野草 & 宿根草&球根 | Trackback | Comments(0)

アガベの実生

Succulent サーキュレント 多肉植物
Agave アガヴェ アガベ  竜舌蘭 りゅうぜつらん リュウゼツラン

family. Asparagaceae アスパラガケアエ 草杉葛科 クサスギカズラ科(雉隠科 キジカクシ科、アスパラガス科)
subfamily. Agavoideae アガウォイデアエ 竜舌蘭亜科 リュウゼツラン亜科
tribe. Agaveae アガウェアエ 竜舌蘭連 リュウゼツラン連
genus. Agave アガウェ属 竜舌蘭属 リュウゼツラン属

b0099813_14156.jpg


2017年5月5日に播種したアガベ達は5日〜7日程で単子葉が発芽

発芽から1ヶ月で本葉が出て来ました〜
(^o^)/




b0099813_141514.jpg


『Agave ovatifolia』
アガウェ オウァティフォーリア

subgenus. Agave アガウェ亜属 竜舌蘭亜属 リュウゼツラン亜属
section. Parryanae パリーアナエ節

Whale's Tougue Agave

Mexico メキシコ Nuevo Leon ヌエボレオン州北部
Lampazos de Naranjo ランパソス・デ・ナランホと Sabinas Hidalgo サビナス・イダルゴの間に連なる山脈(Lacho Minas Viejas ラコ・ミナス・ビエハス,Sierra de Lampazos シエラ・デ・ランパソス)
標高1100m〜1300m

種小名 ovatifolia は ラテン語の ovum 卵 +folium 葉 =「卵円形の葉の」と言う意味。

2002年に新種として記載された種

Agave 'Huasteca Giant' = Agave ovatifolia Giant form オバティフォーリアのジャイアントフォームと呼ばれる個体群はどうやら Agave gentryiとの自然交雑種らしい!?

海外から種子を取り寄せたオバティフォリアの発芽率は100%

種子自体はパリー辺りの種子の半分位の小粒種子




b0099813_141662.jpg


『Agave parryi var. huachucensis』
アガウェ パリー ワチュケンシス(フワチュケンシス)

subgenus. Agave アガウェ亜属 竜舌蘭亜属 リュウゼツラン亜属
section. Parryanae パリーアナエ節

吉祥天 きっしょうてん

Synonyms シノニム 異名同種
Agave applanata var. huachucensis
Agave huachucensis


Arizona アリゾナ州南部、Sonolaソノラ州北東部、Chihuahua チワワ州北西部辺りまで!?
1550m〜2480m
※ 基本種や変種を含めたパリー種自体はアメリカのアリゾナ州南西部やニューメキシコ州南部からメキシコのチワワ州やドゥランゴ州辺りまでの標高1500〜2500mに広く分布。

海外から取り寄せたワチュセンシスの種子の発芽率も100%でした!




b0099813_141669.jpg


『Agave seemanniana subsp. pygmaea』
アガウェ シーマンニアナ ピュグマエア

subgenus. Agave アガウェ亜属 竜舌蘭亜属 リュウゼツラン亜属
section. Costaricenses コスタリケンセス節(Synonym: s Guatemalenses、Scolymoides、Hiemiflorae)

シーマンニアナ自体は
Mexico メキシコ
Chiapas チアパス州から Guatemala グアテマラ、Honduras ホンジュラス、El Salvador エルサルバドル、Nicaragua ニカラグア、Costa Rica コスタリカ辺りまで分布しますが

亜種ピュグマエアはメキシコ チアパス州と Guatemala グアテマラの国境付近
チアパス州側国境から約30km程北側の Comitan コミタン周辺から
グアテマラ側の Nuevo Segovia ヌエヴォ・セゴヴィア(Ocotal)周辺に分布。

ピグマエアの発芽率は60%でした!

因みに
ヤフオクで購入した
『Agave flexispina』 アガウェ フレクシスピナ の種子は

一番多く30数粒蒔いたものの鮮度が悪かったらしく発芽率は0%・・・全く発芽せず。(怒)



[PR]
# by Titan-Garden | 2017-06-10 06:10 | Agave & Yucca | Trackback | Comments(0)

Dendrobium tobaense var. giganteum

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
石斛 せっこく セッコク

b0099813_1161635.jpg


『Dendrobium (Den.) tobaense var. giganteum』
デンドロビウム トバエンセ ギガンテウム

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ エピデンドルム亜科(エピデンドラム亜科) 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科
tribe. Dendrobieae デンドロビエアエ 石斛連 セッコク連
subtribe. Dendrobiinae デンドロビーナエ 石斛亜連 セッコク亜連
genus. Dendrobium デンドロビウム属 石斛属 セッコク属
subgenus. Dendrobiun デントロビウム亜属 石斛亜属 セッコク亜属
section. Formosae フォルモーサエ節

Toba Dendrobium トバ・デントロビウム

Indonesia インドネシア
Sumatra スマトラ島北西部 Toba トバ湖周辺標高1000m〜1500m(一説によると var. giganteum ギガンテウムとして出回って居る物は500m〜1000m)辺りに分布。




b0099813_1161774.jpg


1993年に世界最大のカルデラ湖であるトバ湖の北東沿岸部で発見されたトバエンセ

変種とする程見た目は基本種と殆ど大差が見られないので
そもそも var. giganteum 変種ギガンテウム?の自体が怪しい存在だと個人的には思って居ますが…

一応ギガンテウムとして出回って居る物は
2011年に基本種が発見された場所よりも低い500m〜1000m程度の場所で見付かった Lowland Form ローランド・フォームの様で

その為 基本的に暑さに弱いトバエンセですが ギガンテウムは基本種よりも高温に耐えるらしい!?

赤いリップが魅力的〜
(^O^)




b0099813_1161733.jpg


sec. Formosae フォルモーサエ節の中でも

Den. ayubii アユビイ
Den. cruentum クルエントゥム
Den. suzukii スズキイ
Den. toppiorum トッピオルム
の四種をいつか揃えてみたい!



[PR]
# by Titan-Garden | 2017-06-06 06:06 | Orchidaceae | Trackback | Comments(2)

Drosera peltata var. nipponica

Carnivorous Plants 食虫植物

b0099813_0395635.jpg


『Drosera peltata var. nipponica』
ドロセラ ペルタータ ニッポニカ

family. Droseraceae ドロセラケアエ 毛氈苔科 モウセンゴケ科
genus. Drosera ドロセラ属 毛氈苔属 モウセンゴケ属

石持草 イシモチソウ(日本型)

Shield Sundew, Pale Sundew

Synonyms シノニム(異名同種): Drosera lobbiana, Drosera lunata, Drosera nipponica, Drosera peltata var. lunata, Drosera peltata var. multisepala

温帯アジア、熱帯アジア、オーストラリア、ニュージーランド辺りまで広く分布。

日本では関東以西沖縄まで分布。

球根性ドロセラ、塊根性ドロセラ




b0099813_0395712.jpg


昨年 夏に球根を入手し植え付けて置いたイシモチソウ

※5月初旬に芽生え6月下旬には休眠

地上部があるのは年間に実質2ヶ月。




b0099813_0395718.jpg


4月下旬から5月上旬、丁度ゴールデンウイークに地上部に芽生え

その後は急速に成長芽生えから三週間程で開花しました!

花保ちは短く一日花で翌日には萎みます。



[PR]
# by Titan-Garden | 2017-05-31 05:31 | Green & Carnivorou | Trackback | Comments(0)

Cattleya cernua

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
Cattleya キャトレイア カトレヤ カトレア Laelia ラエリア レリア Sophronitis ソプロニティス ソフロニティス

b0099813_1122778.jpg


『Cattleya cernua』
キャトレイア ケルヌア

(Select ×('H.I'SM/JOGA × self))

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
genus. Cattleya キャトレイア属 カトレヤ属

Synonyms:Cattleya pterocarpa, Epidendrum humile, Sophronia cernua, Sophronia modesta, Sophronia pterocarpa, Sophronitis hoffmannseggii, Sophronitis isopetala, Sophronitis modesta,
Sophronitis nutans, Sophronitis pendula, Sophronitis pterocarpa

Brasil ブラジル南西沿岸部
Bahia バイア州, Mato Grosso do Sul マッドグロッソドスル州, Minas Gerais ミナスジェライス州, Espírito Santo エスピリットサント州, São Paulo サンパウロ州, Rio de Janeiro リオデジャネイロ州, Paraná パラナ州, Santa Catarina サンタカタリナ州, Rio Grande do Sul リオグランデドスル州
Argentina アルゼンチン北東部、Paraguay パラグアイ辺りまで分布。

※ 個体名 'H.I'を調べてみた所
福井県からブラジルに移民され
サンパウロ州の Cotia コチア市に在居されて居た蘭コレクターで
2008年にお亡くなりに成られた 故 岩下春治氏のイニシャルを付けたコレクションでした。




b0099813_1122731.jpg


種小名は這う様に育つ姿からラテン語のcernuus ケルヌス= 忍び寄る、頭を曲げ前かがみ、前屈、点頭(うなずく)

蘭展に行ったら
両親共に丸弁個体のセルヌア同士の Sibling Cross シブリング交配の実生苗が
まぁまぁお手軽価格の \1,800で即売されて居たので
一応バルブと葉っぱの形が一番丸い個体を選んで連れ帰って来ました〜w




b0099813_1122834.jpg


乾燥に強く冬場の過湿に弱いって事なので…

丁度余って居たコルクにセルヌアを着けてみた!
(^_^)v



[PR]
# by Titan-Garden | 2017-05-28 05:28 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)