TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Thunia marshal..
at 2018-06-13 06:13
Hydrangea macr..
at 2018-06-06 06:06
Carica papaya ..
at 2018-05-27 05:27
Seedling of Va..
at 2018-05-12 05:12
TITAN Original..
at 2018-05-10 05:10
Rhododendron ×..
at 2018-05-06 05:06

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

Oh for some ..
by Rosie at 16:45
>winder様 コメ..
by TITAN at 20:35
こんばんは! ソコトラ..
by winder at 19:07
>亜麻存杉様 一瞬誰?..
by TITAN at 00:34
禁止ワード対策してみまし..
by 亜麻存杉 at 21:15

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

唐椿

椿 ツバキ つばき Camellia カメリア

b0099813_0342894.jpg


唐椿 トウツバキ

中国では 云南山茶(雲南山茶)

subgenus Camellia ツバキ亜属 sect. Camellia ツバキ節

トウツバキの原生種は
云南省(雲南省)西部の保山市騰冲県周辺に原産。




b0099813_0342823.jpg

『Camellia reticulata 'Buddha'』
カメリア レティクラータ '佛陀' (レティキュラータ)

※(Camellia reticulata × Camellia pitardii var. yunnanica)

唐椿 トウツバキ 『Buddha』ブッダ

中国名: 佛陀 (仏陀)

1950年 中国のTsai教授が発表した品種

ローズピンクのややうつむく半八重の極大輪花。




b0099813_0342875.jpg

入手後 初開花!

仏陀はトウツバキの品種の中では大人しい花容の品種です。

まだ株が小さい為か
花径は約12センチの大輪止まりでした~(笑)
(^o^)



[PR]
by Titan-Garden | 2009-03-31 03:31 | Camellia | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://titan28.exblog.jp/tb/10624229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 持衰 at 2009-04-02 23:55 x
始めまして。椿は私も大好きです。丁度今日トウツバキの野生型とされるものの花を見てきたところですが、直径5、6センチ程度でこの「仏陀」に至るとは想像できません。原種だけ見たらむしろチェキアンオレオーサのほうがより巨大輪への発展の可能性があるように見えますが、実際は違いますね。変異の出やすさや品種改良への興味の程度など色々な要因の結果なのでしょうが。
Commented by TITAN at 2009-04-03 02:00 x
>持衰さん
初めまして!
Camellia reticulataの平均的な野生型の花径はだいたい6~10センチ位なものの様ですね!

しかし山採りの野生型個体には花径15センチを超える特別な個体が存在する様です。

交配に使う様な個体はやはり選抜された特別な個体を使う様ですね~

また 稔性も良く
Camellia japoncaでは難しい縁遠い節とも容易に交雑する様です!

Camellia chekiangoleosa も
恐らく藪 Camellia japonca との雑種と思われる「熊谷」にある様に
育種に使うと大きな花を咲かせそうな気がします!

つづく・・・・
.
Commented by TITAN at 2009-04-03 02:01 x
>持衰さん
続き

いずれにしても
Camellia japonca 藪がクセモノで
異種交配に使うと結実し難いとか子が不稔だったりと
次世代交配に繋げ難い様なので

Camellia の交配には藪抜きで進めると面白い変わり花が生まれる様な気がします!

四季咲き種の Camellia azalea 杜鵑紅 を使った
四季咲椿きなんかも面白そうですね~(笑)
(*^-^)b
.