TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Thunia marshal..
at 2018-06-13 06:13
Hydrangea macr..
at 2018-06-06 06:06
Carica papaya ..
at 2018-05-27 05:27
Seedling of Va..
at 2018-05-12 05:12
TITAN Original..
at 2018-05-10 05:10
Rhododendron ×..
at 2018-05-06 05:06

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

Oh for some ..
by Rosie at 16:45
>winder様 コメ..
by TITAN at 20:35
こんばんは! ソコトラ..
by winder at 19:07
>亜麻存杉様 一瞬誰?..
by TITAN at 00:34
禁止ワード対策してみまし..
by 亜麻存杉 at 21:15

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

Camellia amplexicaulis 'Hai-duong Queen'

Camellia カメリア 椿 ツバキ

b0099813_084540.jpg


『Camellia amplexicaulis 'Hai-duong Queen'』
カメリア アンプレキシカウリス 'ハイドゥン クイーン'(アンプレクシカウリス)

Theaceae テアセアエ 椿科 ツバキ科(山茶科) subfamily. Theoideae テオイデアエ(ツバキ亜科)
subgenus. Thea  チャ亜属 section. Longipedicellata ロンギペディセラータ節

中国名 : 越南抱茎茶(越南抱莖茶)

ベトナム名: 海棠 Hai-duong (ハイドゥン)

※ ベトナムのサイトでは Hai duong や Hoa Hai Duong(花海棠!?)の表記が多いですが
日本のサイトではHi Duongの表記が多い様です。

自生地はベトナム北部原産。




b0099813_084561.jpgb0099813_084582.jpg




ハイドゥン椿は 1910年にフランス人植物学者のCharles-Joseph Marie Pitard-Briau,(1873-1927)シャルル=ジョゼフマリーピタール-ブリューにより記載・発表されて居た種ですが
その後 ベトナム戦争などで自生地の状況は分からぬままでしたが…

1994年日本の調査団によって再びベトナム北部で再発見自生が確認されました!
(*^-^)b

種小名のamplexicaulisとは
ラテン語の「茎を抱える」の意味で
葉の元が茎に巻き付く様な形から付けられた様です

葉は普通の椿と比べると巨大に成り
樹が育つとピカピカの艶葉が最大30センチ以上の巨大サイズに育ちます!




b0099813_084555.jpgb0099813_084538.jpg




先日の蕾の状態では
来月辺りに開花とふんで居たハイドゥンでしたが…

早くも咲いてしまいました~(笑)
(*^o^*)

金花茶の近縁種なだけあって
ワックスで作った様な艶のある花弁で
花色はコーラルピンクに花弁の縁に白い糸覆輪が入ります!



[PR]
by Titan-Garden | 2011-10-15 10:15 | Camellia | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://titan28.exblog.jp/tb/16441168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nanase at 2011-10-17 06:58 x
見事に咲きましたね。(*^^*)
ピカピカで艶やかな花弁で、
まるでキャンドルで作った花みたい。
良い匂いが漂ってきそうです。
葉っぱが、そんなに巨大になるとは、
外国産の品種は、パワフルですね。Σ(゚д゚lll)
Commented by TITAN at 2011-10-19 23:37 x
>nanaseさん
多くの椿には香りのする種は幾つかありますが数は圧倒的に少なく
また香りがあっても梅の花似たパウダリーな弱い香りが多いのです
香りが無い事が逆に 日本では茶席などで好まれ生けられますが…
薔薇の様に香ったらもっと世界的には人気が出る花木だった事でしょうね!(笑)

この椿にも香りが無いので残念です!

ハイドゥン椿と同じくベトナム産の金花茶の仲間で
ベトナム中部ラオスとの国境近くゲアン省クエフォン地区で発見された
Camellia quephongensis クエホンエンシスと言う椿の葉は更に巨大で
以前見掛けた株には40~50センチ位はある大な葉でした!
(^o^;)


Commented by nanase at 2011-10-20 14:09 x
香りは無かったんですね。
想像では、甘い良い香りがしてたのですが…。(>_<)

4〜50センチって、
めちゃめちゃ大きいですね。
もはや、私の知ってる椿では、
無くなってしまってます。
Σ(゚д゚lll)
Commented at 2011-11-29 18:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Titan-Garden at 2011-11-30 00:14
>Closed commentさん
I handle it in Japanese much Camellia Nursery.
I do the overseas export of seedlings, or I do not know it …
Please refer by a direct email.
(^o^;)

http://www4.oninet.ne.jp/s-nousan/gensyu.html

http://www.maedanursery.com/cgi-bin/maeda/siteup.cgi?category=2&page=2