TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

茶碗蓮
at 2018-07-05 07:05
Stanhopea tigr..
at 2018-06-25 06:25
Anthurium vitt..
at 2018-06-24 06:24
Thunia marshal..
at 2018-06-13 06:13
Hydrangea macr..
at 2018-06-06 06:06
Carica papaya ..
at 2018-05-27 05:27

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

このサイズなら場所取らな..
by あまぞん杉 at 09:45
>あまぞん杉様 開花3..
by TITAN at 11:16
開花おめでとうございます..
by アマゾン杉 at 23:11
Oh for some ..
by Rosie at 16:45
>winder様 コメ..
by TITAN at 20:35

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

Tephrocactus bonnieae

Succulent Plant サーキュレントプランツ Cactus カクタス 仙人掌 覇王樹 サボテン さぼてん

b0099813_202736.jpg


『Tephrocactus bonnieae』
テフロカクトゥス ボニーアエ(テフロカクタス ボンニエアエ、ボンニアエ)

family. Cactaceae カクタケアエ 仙人掌科 サボテン科
subfamily. Opuntioideae オプンティオイデアエ 団扇仙人掌亜科 ウチワサボテン亜科
tribe. Tephrocacteae テフロカクテアエ連
genus. Tephrocactus テフロカクトゥス属

Synonym シノニム 異名同種として
Puna bonnieae プナ ボニーアエ
Opuntia bonnieae オプンティア ボニーアエ
Maihueniopsis bonnieae

(Tephrocactus geometricus ssp. punoides)

Argentina アルゼンチン北部
Catamarca カタマルカ州 Santa Maria サンタマリア郡
Tinogasta ティーノガスタ(ティノガスタ温泉)、Loro(Lora) Huasi ロロ(ロラ)・ワシ、Rio Guanchin リオ・グアンチン辺りに分布
アンデス山脈東部側 標高2,000〜2600m前後の乾いた岩山の溜まった砂地の様な場所に自生。

オプンチア類 団扇仙人掌類 ウチワサボテン類




b0099813_202714.jpg


以前は Puna プナ属に分類されて居ましたが
Tephrocactus 属に統合された為 現在プナ属は廃止。

1990年にアメリカの植物学者 Bonnie Brunkow が発見
1997年 DJ Ferguson & R. Kiesling により新種として発表され
種小名はの発見者のボニー・ブランコウ氏の名に因む。

耐寒性は乾燥気味ならば氷点下10度位まで大丈夫な様ですが
逆に高山性な為か!? 夏暑がり高温多湿状態だと腐る場合があるので
夏場は水を控え半日陰に置いて強制的に夏眠させて春と秋に成長させた方が良いのかな!?

先日チェコから届いたサボテン 1種類目

2つ注文したら1つオマケで3頭届いたボニーさん

球体は直径2センチ程度の石ころ程度の小さなサボテンですが

自生地の画像を見ると
乾期には地下部にある多肉質の塊茎が縮んで
球体を砂の中に身を隠す様に沈めて乾燥に耐え生き延びる様です。

また花芽分化には低温が必要な様で

花はサボテン本体の球と不釣り合いな程大きな花径7〜8センチ程もある可愛い花が咲きます

白っポイい薄いピンク色の花弁に真っ赤な柱頭の欧州導入系統に多いタイプや
少し濃いピンク色の花弁に雌蕊が白のアメリカ導入系統に多いタイプの個体など
採取地の違いからか!? 花色の個体差がある様ですね〜

ウチワサボテンの仲間には刺座に小さく細かな産毛の様な glochid (芒刺 ボウシ)があり
うっかり素手で触って刺さると非常に厄介ですが・・・
ボニアエには殆ど無く素手で扱えるので有り難い!(笑)
(^O^)



by Titan-Garden | 2014-03-08 03:08 | Cactus & Succulent | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://titan28.exblog.jp/tb/22216674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]