TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

茶碗蓮
at 2018-07-05 07:05
Stanhopea tigr..
at 2018-06-25 06:25
Anthurium vitt..
at 2018-06-24 06:24
Thunia marshal..
at 2018-06-13 06:13
Hydrangea macr..
at 2018-06-06 06:06
Carica papaya ..
at 2018-05-27 05:27

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

このサイズなら場所取らな..
by あまぞん杉 at 09:45
>あまぞん杉様 開花3..
by TITAN at 11:16
開花おめでとうございます..
by アマゾン杉 at 23:11
Oh for some ..
by Rosie at 16:45
>winder様 コメ..
by TITAN at 20:35

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

Seedling of Variegated Bird's Nest Anthurium

Anthurium アントゥリウム アンスリウム アンスリューム アンセリウム 紅団扇 ベニウチワ

b0099813_18581815.jpg


Seedling of Variegated Bird's Nest Anthurium

鳥の巣アンスリウム(斑入り)の実生

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ ポトス亜科(黄金葛亜科 オウゴンカズラ亜科)
tribe. anthurieae アントゥリエアエ 紅団扇連 ベニウチワ連
genus. Anthurium アントゥリウム属 紅団扇属 ベニウチワ属
section. Pachyneurium パキュネウリウム節

英名 (Common Name コモンネーム): Bird's Nest Anthurium バーズ・ネスト・アンスリューム




b0099813_18581890.jpg


Anthurium hookeri アントゥリウム フッカーイ(フッカリ、フッケリ、フーケリ、フーケリー)の斑入り個体の種子として入手しましたが

親株の果肉の色や葉の形状等の特徴を見るとフーケリでは無く

恐らく
細葉団扇 ホソバウチワワ系アンスリウムが属する section. Pachyneurium パキュネウリウム節の
Anthurium bonplandii subsp. guayanum forma. variegatum
アントゥリウム ボンプランディー ガイアヌム ウァリエガトゥム

若しくは
Anthurium jenmanii forma. variegatum
アントゥリウム ジェンマニー ウァリエガトゥム
だと思われます。




b0099813_18581848.jpg


section. Pachyneurium パキュネウリウム節のアンスリウム Bird's Nest Anthurium として名を呼ばれるフーケリですが
東南アジア辺りで苗を生産されて世の中でフーケリとして出回ってる物の9割以上と言うかほぼ全ては本当のフーケリーではなくフーケリでは無い偽物…

論文を読むと本物のフーケリは果実の色が白なので赤実が稔る時点でフーケリでは無く幼葉の巻き方もパキュネウリウム節のとは異なる様で

フーケリは一般的なバードネストアンスリウムの仲間の section. Pachyneurium パキュネウリウム節では無くsection. Porphyrochitonium ポルピュロキトニウム節に含める様です。

Bird's Nest Anthurium と呼ばれる section. Pachyneurium パキュネウリウム節グループのアンスリウムは特徴が似通った種が非常に多く
Anthurium bonplandii ボンプランディーや Anthurium jenmanii ジェンマニーの他にも

Anthurium cubense キューベンセ, Anthurium salviniae サルヴィニアエ, Anthurium schlechtendalii シュレクテンダーリー, Anthurium plowmanii プロウマニー …等々
非常に見分けが難しい〜




b0099813_1858182.jpg


Birds Nest Anthurium 鳥の巣アンス (細葉団扇 ホソバウチワワ系アンスリウム)の斑入り個体の種子を昨年2017年の11月下旬に100粒+を播種
種子の鮮度が良かったので発芽率はほぼ100%でしたが
凡そ70%程が白子と言うか葉緑素が殆ど無い派手な幽霊斑(うぶ斑)だった為、葉緑素が無く光合成が出来ないので種子内の子房の栄養を使い切った頃からそれ以上は成長せずに自然と立ち枯れ…

現在極僅かに葉緑素を持った殆ど幽霊斑の様な個体も入れて残り30数株が生き残り斑入り個体の発現率も100%の高確率でした!

余りに派手斑の個体は生き残った者でも成長は非常に遅く弱いので… 綺麗な散り斑の個体が10株も選抜出来れば万々歳ですね〜w
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2018-05-12 05:12 | Araceae | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://titan28.exblog.jp/tb/28308515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 亜麻存杉 at 2018-05-13 21:15 x
禁止ワード対策してみました。

斑入りアンスリウムの種子が売っていることが驚き
(笑)
ぜひ選抜株の勇姿を見せてください。
Commented by TITAN at 2018-05-14 00:34 x
>亜麻存杉様
一瞬誰?かと思いました!w
以前 Anthurium schlechtendalii を実生して最初の一年間の成長が遅いのが分かったので
斑入りでは更に成長がゆっくりかも知れませんが… ナメクジに喰われない様に頑張って育ててみます!
(^_^)b