TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Thunia marshal..
at 2018-06-13 06:13
Hydrangea macr..
at 2018-06-06 06:06
Carica papaya ..
at 2018-05-27 05:27
Seedling of Va..
at 2018-05-12 05:12
TITAN Original..
at 2018-05-10 05:10
Rhododendron ×..
at 2018-05-06 05:06

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

Oh for some ..
by Rosie at 16:45
>winder様 コメ..
by TITAN at 20:35
こんばんは! ソコトラ..
by winder at 19:07
>亜麻存杉様 一瞬誰?..
by TITAN at 00:34
禁止ワード対策してみまし..
by 亜麻存杉 at 21:15

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

Thunia marshalliana

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン

b0099813_0331678.jpg


『Thunia marshalliana』
ツニア マーシャリアナ

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ エピデンドルム亜科(エピデンドラム亜科) 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科
tribe. Arethuseae アレトゥーセアエ連
subtribe. Coelogyninae コエロギュニナエ亜連
genus. Thunia ツニア属 穂咲鶴蘭属 ホザキカクラン属

白花穂咲鶴蘭 シロバナホザキカクラン
Marshall's Thunia
Synonym: Phaius marshallianus

中国 四川省南西部, 雲南省南西部, チベット東部
Myanmar ミャンマー
Thailand タイ王国西部
1000m〜2300mに分布。




b0099813_0331675.jpg


花命が短いのて
殆ど花が終わり掛けツニアですが

安かったので連れ帰り…
(^o^;)



[PR]
# by Titan-Garden | 2018-06-13 06:13 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Hydrangea macrophylla 'Ohayou'

Hydrangea ヒドランゲア ヒュドランゲア ハイドランゲア ハイドランジア Hortensia オルタンシア(仏) オルテンシア(西、葡) ホテンシア(蘭) Hortensie ホルテンズィエ(独) Ortensia オルテンシア(伊) υδραγγειον イドランギオン(希) гортензи

b0099813_21491575.jpg


『Hydrangea macrophylla 'Ohayou'(Kamosere Ohayo)※Good Morning』
ヒュドランゲア マクロピュラ 'オハヨウ'(加茂セレ おはよう)

〔('Murasaki-Shikibu' × ('Izu-no-Hana' × 'Furau Kinue')) × 'Melancholy'〕

family. Hydrangeaceae ヒュドランゲアセアエ 紫陽花科 アジサイ科
genus. Hydrangea ヒュドランゲア 紫陽花属 アジサイ属
section. Hydrangea ヒュドランゲア 紫陽花節 アジサイ節
subsection. Macrophyllae マクロピュラエ 紫陽花亜節 アジサイ亜節

紫陽花 あじさい(額紫陽花 ガクアジサイ) おはよう

Bigleaf Hydrangea




b0099813_21491610.jpg


日本桜草の八重咲きシリーズと同じく加茂花菖蒲園の一江豊一さんが作出されたオリジナル紫陽花

交配親は〔('紫式部' × ('伊豆の華' × 'フラウ・キヌエ')) × 'メランコリー'〕で
旧名は:'Flamenco' フラメンコ、品種登録されて登録名は:'加茂セレ おはよう'

少し波打つラッフルで縁に切れ込みが入る丸弁の八重咲き、両性花の部分も同様に八重化する額アジサイですが
装飾花は上手く育てれば直径8cmの大輪花に咲く様てす。

本日 とうとう梅雨入りしましたね〜



[PR]
# by Titan-Garden | 2018-06-06 06:06 | 花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草 | Trackback | Comments(0)

Carica papaya 'Benitengu'(F1)

Papaya パパヤ パパイヤ パパイア Benitengu 蕃瓜樹 蕃瓜果 万寿果 万寿瓜 乳瓜 チチウリ 木瓜 PawPaw パウパウ Melon Tree メロンツリー 青パパイヤ グリーンパパイヤ 野菜パパイヤ

b0099813_116060.jpg


『Carica papaya 'Benitengu'(F1)』
カリカ パパヤ 'ベニテング'

family. Caricaceae カリカケアエ 万寿果科 パパイア科
subfamily. Caricadeae カリカデアエ 万寿果亜科 パパイア亜科
genus. Carica カリカ属 万寿果属 パパイア属

万寿果 紅天狗 パパイア パパイヤ

Melon Tree, Papaw, Pawpaw メロンツリー

野生下の原産地はメキシコ南部から中米、西インド諸島にかけて原産。

パパイヤの紅天狗は一代交配(F1)実生系品種で
本来パパイヤは雌雄別株(稀に両性花の着く雌雄同株個体も)ですが、ベニテングは雄株の花粉が無くても雌株のみで単為結果(タネ無し)に成る
熟した果肉は赤橙色で果重は2kg前後の果実が低い位置から着果し背丈がコンパクトな矮性・極早生の大実品種。

株元から高さ40cmの結構立派な4号ポット苗が200円と安かったので
野菜としての青パパイヤ目的で(本州ではフルーツとして熟す前に霜が降りて寒さで枯れる)試しに一株植えてみた!w

タイ料理のソムタム 沖縄料理のパパイヤシリシリや パパイヤイリチーなんかを作れるかな!?
o(^-^)o



[PR]
# by Titan-Garden | 2018-05-27 05:27 | Fruit & Vegetable | Trackback | Comments(0)

Seedling of Variegated Bird's Nest Anthurium

Anthurium アントゥリウム アンスリウム アンスリューム アンセリウム 紅団扇 ベニウチワ

b0099813_18581815.jpg


Seedling of Variegated Bird's Nest Anthurium

鳥の巣アンスリウム(斑入り)の実生

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ ポトス亜科(黄金葛亜科 オウゴンカズラ亜科)
tribe. anthurieae アントゥリエアエ 紅団扇連 ベニウチワ連
genus. Anthurium アントゥリウム属 紅団扇属 ベニウチワ属
section. Pachyneurium パキュネウリウム節

英名 (Common Name コモンネーム): Bird's Nest Anthurium バーズ・ネスト・アンスリューム




b0099813_18581890.jpg


Anthurium hookeri アントゥリウム フッカーイ(フッカリ、フッケリ、フーケリ、フーケリー)の斑入り個体の種子として入手しましたが

親株の果肉の色や葉の形状等の特徴を見るとフーケリでは無く

恐らく
細葉団扇 ホソバウチワワ系アンスリウムが属する section. Pachyneurium パキュネウリウム節の
Anthurium bonplandii subsp. guayanum forma. variegatum
アントゥリウム ボンプランディー ガイアヌム ウァリエガトゥム

若しくは
Anthurium jenmanii forma. variegatum
アントゥリウム ジェンマニー ウァリエガトゥム
だと思われます。




b0099813_18581848.jpg


section. Pachyneurium パキュネウリウム節のアンスリウム Bird's Nest Anthurium として名を呼ばれるフーケリですが
東南アジア辺りで苗を生産されて世の中でフーケリとして出回ってる物の9割以上と言うかほぼ全ては本当のフーケリーではなくフーケリでは無い偽物…

論文を読むと本物のフーケリは果実の色が白なので赤実が稔る時点でフーケリでは無く幼葉の巻き方もパキュネウリウム節のとは異なる様で

フーケリは一般的なバードネストアンスリウムの仲間の section. Pachyneurium パキュネウリウム節では無くsection. Porphyrochitonium ポルピュロキトニウム節に含める様です。

Bird's Nest Anthurium と呼ばれる section. Pachyneurium パキュネウリウム節グループのアンスリウムは特徴が似通った種が非常に多く
Anthurium bonplandii ボンプランディーや Anthurium jenmanii ジェンマニーの他にも

Anthurium cubense キューベンセ, Anthurium salviniae サルヴィニアエ, Anthurium schlechtendalii シュレクテンダーリー, Anthurium plowmanii プロウマニー …等々
非常に見分けが難しい〜




b0099813_1858182.jpg


Birds Nest Anthurium 鳥の巣アンス (細葉団扇 ホソバウチワワ系アンスリウム)の斑入り個体の種子を昨年2017年の11月下旬に100粒+を播種
種子の鮮度が良かったので発芽率はほぼ100%でしたが
凡そ70%程が白子と言うか葉緑素が殆ど無い派手な幽霊斑(うぶ斑)だった為、葉緑素が無く光合成が出来ないので種子内の子房の栄養を使い切った頃からそれ以上は成長せずに自然と立ち枯れ…

現在極僅かに葉緑素を持った殆ど幽霊斑の様な個体も入れて残り30数株が生き残り斑入り個体の発現率も100%の高確率でした!

余りに派手斑の個体は生き残った者でも成長は非常に遅く弱いので… 綺麗な散り斑の個体が10株も選抜出来れば万々歳ですね〜w
(^o^;)



[PR]
# by Titan-Garden | 2018-05-12 05:12 | Araceae | Trackback | Comments(2)

TITAN Original Tall Bearded Iris

Bearded Iris ビアーデッド イリス German Iris ジャーマン アイリス

b0099813_145672.jpg


『Iris × germanica ('Nordica' HM/95, AM/98 × 'Devonshire Cream' HM/02, AM/04)』

イリス × ゲルマニカ ('ノルディカ' × 'デボンシャー クリーム')

family. Iridaceae イリダケアエ 綾目科 アヤメ科
subfamily. Iridoideae イリドイデアエ 綾目亜科 アヤメ亜科
tribe. Irideae イリデアエ 綾目連 アヤメ連
genus. Iris イリス属 綾目属 アヤメ属
section. Iris イリス節
subsection. Eupogon エウポゴン亜節 (Pogon Iris ポゴン類)

Tall Bearded Iris トール ビアデッド イリス (German Iris ジャーマン アイリス)

2013年に白色にオレンジ色髭のノルディカを種子親にクリーム色の花型整ったラッフル花弁の巨大輪花のデヴォンシャー・クリームを花粉親に交配した

TITANオリジナルのジャーマンアイリスが初開花!

目的通りの白花
花期は早咲きのノルディカと遅咲きのデボンシャークリームですが遅咲きに成りました。
ヽ(^0^)ノ



[PR]
# by Titan-Garden | 2018-05-10 05:10 | Iris | Trackback | Comments(0)

Rhododendron × 'Black Magic'

Rhododendron ロード デンドロン 石楠花 シャクナゲ 躑躅 ツヅジ

b0099813_111437.jpg


『Rhododendron × 'Black Magic'』
ロードデンドロン × 'ブラック マジック'

('The Honourable Jean Marie de Montague' × 'Leo')

1982年 Harold E.Greer 作出

family. Ericaceae エリカケアエ 躑躅科 ツツジ科
subfamily. Ericoideae エリコイデアエ 躑躅亜科 ツツジ亜科
tribe. Rhodoreae ロードレアエ 躑躅連 ツツジ連
genus. Rhododendron ロードデンドロン属 躑躅属 ツツジ属
subgenus. Hymenanthes ヒメナンテス亜属 無鱗片石南花亜属 無鱗片シャクナゲ亜属
section. Ponticum ポンティクム節

西洋石南花 西洋シャクナゲ

高さ120cm〜150cm 黒紅色大輪花。
耐寒性は-15℃




b0099813_111485.jpg


Japonica系 洋種ツバキの Camellia japonica 'Black Magic' ブラックマジックの花色にそっくりな
艶の有る黒赤色の西洋シャクナゲ!



[PR]
# by Titan-Garden | 2018-05-06 05:06 | 花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草 | Trackback | Comments(0)

Cattlianthe Dixie Jewels 'Suzuki'

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
Cattleya キャトレイア カトレヤ カトレア

b0099813_117314.jpg


『Cattlianthe(Ctt.) Dixie Jewels 'Suzuki' FCC/AOS, SM/JOGA』
キャトリアンテ ディキシー ジュエルズ 'スズキ'

(Ctt. Madge Fordyce × C. aclandiae)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
genus. Cattlianthe キャトリアンテ属(カトリアンセ属)
※人工属で Cattleya キャトレイア属 (カトレヤ属)と Gualianthe(Gur.)グアリアンテ属(グアリアンセ属)との人工交雑種

ミニ・ミディサイズのカトレアの育種で有名だったアメリカの Frank Fordyce フランク フォーダイスさんにより1977年に登録されたカトレア系の交配種ですが
愛知県の渥美半島に在る渥美洋らんセンタースズキラン園の鈴木眞隆さんの選抜個体が 1984年にアメリカオーキッドソサエティーのコンテストで最高賞の FCC(91点)賞を受賞したオリジナル個体。

花粉親に個性的な原種の C. aclandiae アクランディアエなのに極整形花が生まれた事にビックリする交配。

因みに Ctt. Dixie Jewels は人工交配6世代目ですが
歴代交配に使われた7原種の血の割合は
C. aclandiae 50%
C. dowiana 15.625%
C. (旧Soph.) coccinea 14.0625%
Gur. (旧C.) aurantiaca 12.5%
C. (旧L.) purpurata 3.125%
C. mossiae 1.5625%
C. (旧L.) cinnabarina 1.5625%

根が悪いから本当は養生して咲かせちゃ駄目な所だけど この花色を見たくてつい…
やっぱり株に力が無いから花型はイマイチだったけど真っ赤な花色はやっぱり素晴らしい。
o(^-^)o



[PR]
# by Titan-Garden | 2018-05-05 05:05 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)