TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

茶碗蓮
at 2018-07-05 07:05
Stanhopea tigr..
at 2018-06-25 06:25
Anthurium vitt..
at 2018-06-24 06:24
Thunia marshal..
at 2018-06-13 06:13
Hydrangea macr..
at 2018-06-06 06:06
Carica papaya ..
at 2018-05-27 05:27

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

このサイズなら場所取らな..
by あまぞん杉 at 09:45
>あまぞん杉様 開花3..
by TITAN at 11:16
開花おめでとうございます..
by アマゾン杉 at 23:11
Oh for some ..
by Rosie at 16:45
>winder様 コメ..
by TITAN at 20:35

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

カテゴリ:Araceae( 162 )

Anthurium vittarifolitm

Anthurium アントゥリウム アンスリウム アンスリューム アンセリウム 紅団扇 ベニウチワ

b0099813_0271620.jpg


『Anthurium vittarifolitm』
アントゥリム ウィッタリフォリウム

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ ポトス亜科(黄金葛亜科 オウゴンカズラ亜科)
tribe. anthurieae アントゥリエアエ 紅団扇連 ベニウチワ連
genus. Anthurium アントゥリウム属 紅団扇属 ベニウチワ属
section. Porphyrochitonium ポルヒュロキトニウム節

Brazil ブラジル
Amazonas アマゾナス州原産

下垂性アンスリウム




b0099813_0271686.jpg


ヴッタリフォリウム(ビッタリフォリウム ビタリフォリウム)は

同じく section. Porphyrochitonium ポルフィロキトニウム節の A. wendlingeri ウェンドリンゲリの葉を更に細くした様な姿です!

上手く育てると葉長2m程にまで成長し垂れ下がる様です!



[PR]
by Titan-Garden | 2018-06-24 06:24 | Araceae | Trackback | Comments(0)

Seedling of Variegated Bird's Nest Anthurium

Anthurium アントゥリウム アンスリウム アンスリューム アンセリウム 紅団扇 ベニウチワ

b0099813_18581815.jpg


Seedling of Variegated Bird's Nest Anthurium

鳥の巣アンスリウム(斑入り)の実生

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ ポトス亜科(黄金葛亜科 オウゴンカズラ亜科)
tribe. anthurieae アントゥリエアエ 紅団扇連 ベニウチワ連
genus. Anthurium アントゥリウム属 紅団扇属 ベニウチワ属
section. Pachyneurium パキュネウリウム節

英名 (Common Name コモンネーム): Bird's Nest Anthurium バーズ・ネスト・アンスリューム




b0099813_18581890.jpg


Anthurium hookeri アントゥリウム フッカーイ(フッカリ、フッケリ、フーケリ、フーケリー)の斑入り個体の種子として入手しましたが

親株の果肉の色や葉の形状等の特徴を見るとフーケリでは無く

恐らく
細葉団扇 ホソバウチワワ系アンスリウムが属する section. Pachyneurium パキュネウリウム節の
Anthurium bonplandii subsp. guayanum forma. variegatum
アントゥリウム ボンプランディー ガイアヌム ウァリエガトゥム

若しくは
Anthurium jenmanii forma. variegatum
アントゥリウム ジェンマニー ウァリエガトゥム
だと思われます。




b0099813_18581848.jpg


section. Pachyneurium パキュネウリウム節のアンスリウム Bird's Nest Anthurium として名を呼ばれるフーケリですが
東南アジア辺りで苗を生産されて世の中でフーケリとして出回ってる物の9割以上と言うかほぼ全ては本当のフーケリーではなくフーケリでは無い偽物…

論文を読むと本物のフーケリは果実の色が白なので赤実が稔る時点でフーケリでは無く幼葉の巻き方もパキュネウリウム節のとは異なる様で

フーケリは一般的なバードネストアンスリウムの仲間の section. Pachyneurium パキュネウリウム節では無くsection. Porphyrochitonium ポルピュロキトニウム節に含める様です。

Bird's Nest Anthurium と呼ばれる section. Pachyneurium パキュネウリウム節グループのアンスリウムは特徴が似通った種が非常に多く
Anthurium bonplandii ボンプランディーや Anthurium jenmanii ジェンマニーの他にも

Anthurium cubense キューベンセ, Anthurium salviniae サルヴィニアエ, Anthurium schlechtendalii シュレクテンダーリー, Anthurium plowmanii プロウマニー …等々
非常に見分けが難しい〜




b0099813_1858182.jpg


Birds Nest Anthurium 鳥の巣アンス (細葉団扇 ホソバウチワワ系アンスリウム)の斑入り個体の種子を昨年2017年の11月下旬に100粒+を播種
種子の鮮度が良かったので発芽率はほぼ100%でしたが
凡そ70%程が白子と言うか葉緑素が殆ど無い派手な幽霊斑(うぶ斑)だった為、葉緑素が無く光合成が出来ないので種子内の子房の栄養を使い切った頃からそれ以上は成長せずに自然と立ち枯れ…

現在極僅かに葉緑素を持った殆ど幽霊斑の様な個体も入れて残り30数株が生き残り斑入り個体の発現率も100%の高確率でした!

余りに派手斑の個体は生き残った者でも成長は非常に遅く弱いので… 綺麗な散り斑の個体が10株も選抜出来れば万々歳ですね〜w
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2018-05-12 05:12 | Araceae | Trackback | Comments(2)

Anthurium andreanum 'Aramon'

Anthurium アントゥリウム アンスリウム アンスリューム アンセリウム 紅団扇 ベニウチワ

b0099813_027332.jpg


『Anthurium andraeanum 'Aramon'(Anthcufpa)』
アントゥリム アンドレアヌム 'アラモン'(アンスクフパ)

2015年 Jan Van Dijk, Bleiswijk(ANTHURA B.V.)作出

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ ポトス亜科(黄金葛亜科 オウゴンカズラ亜科)
tribe. anthurieae アントゥリエアエ 紅団扇連 ベニウチワ連
genus. Anthurium アントゥリウム属 紅団扇属 ベニウチワ属
section. Calomystrium カロミュストリウム節

和名: 大紅団扇 オオベニウチワ

英名 (Common Name コモンネーム): Flamingo Lily フラミンゴリリー、Flamingo Flower フラミンゴフラワー

Colombia コロンビア南部〜 Ecuador エクアドル北部に分布。




オランダのアンスラ社作出の黒花アンスリウム

アラモンの名は恐らく南フランス Occitanie オクシタニー地域圏の Gard ガール県に在るコミューン(Commune 基礎自治体)に因むのか?
若しくは その地に因む絶滅寸前の黒ブドウ品種 Aramon Noir アラモンノワールに因むのかな!?

黒紅色品種の Anthurium andraeanum 'Black Queen' ブラッククイーンの草丈をコンパクトに花を一回り小輪にした様な品種です。

税込み千円以下に値下げされて居たので
思わず連れ帰ってしまった・・・(汗)
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-08-27 08:27 | Araceae | Trackback | Comments(0)

Anthurium schlechtendalii

Anthurium アントゥリウム アンスリウム アンスリューム アンセリウム 紅団扇 ベニウチワ

b0099813_912242.jpg


『Anthurium schlechtendalii』
アントゥリウム シュレクテンダリー (スクレクテンダリィ、シレクテンダリィ)

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ ポトス亜科(黄金葛亜科 オウゴンカズラ亜科)
tribe. anthurieae アントゥリエアエ 紅団扇連 ベニウチワ連
genus. Anthurium アントゥリウム属 紅団扇属 ベニウチワ属
section. Pachyneurium パキュネウリウム節

英名 (Common Name コモンネーム): Pheasant's Tail Anthurium フェザンツ・テール・アンスリューム、Bird's Nest Anthurium バーズ・ネスト・アンスリューム

和名: 細葉団扇 ホソバウチワ

Synonyms シノニム 異名同種
Anthurium brachygonatum
Anthurium fortinense
Anthurium jimenezii
Anthurium kunthianum
Anthurium mexicanum
Anthurium tetragonum
Anthurium tetragonum var. yucatanense
Anthurium tikalense
Pothos schlechtendalii

自生地は中央アメリカ
Mexico メキシコ
Veracruz ベラクルス州中部以南, Chiapas チアパス州, Oaxaca オアハカ州, Jalisco ハリスコ州, Guerrero ゲレーロ州, Yucatan ユカタン州,

Belize ベリーズ
Toledo トレド州

Honduras ホンジュラス
Santa Barbara サンタバーバラ州

Guatemala グアテマラ
Peten ペテン州

Nicaragua ニカラグア南部
700〜1600メートルに分布。

Bird's Nest Type 鳥の巣アンス



前回 昨年10月の姿から9ヶ月、発芽から約1年9ヶ月

根詰まりのせいだったのか? 今年に入ってから葉っぱのサイズが大きくしなく成ってしまったので

先月一回り大きな鉢に植え替えた途端

新葉は一気に急成長〜(笑)

やっぱり根が伸びないと地上部も成長しないんだな〜 と改めて思い知った!

コイツも目指せ葉長1メートル超え〜
(^O^)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-07-30 07:30 | Araceae | Trackback | Comments(0)

Anthurium veitchii

Anthurium アントゥリウム アンスリウム アンスリューム アンセリウム 紅団扇 ベニウチワ

b0099813_1342694.jpg


『Anthurium veitchii』
アントゥリウム ヴィーチイー (ヴィーチー ヴィーチー ビィーチー ビーチー ヴェイーチー ベイチー)

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ ポトス亜科(黄金葛亜科 オウゴンカズラ亜科)
tribe. anthurieae アントゥリエアエ 紅団扇連 ベニウチワ連
genus. Anthurium アントゥリウム属 紅団扇属 ベニウチワ属
section. Calomystrium カロミュストリウム節

英名 (Common Name コモンネーム): The Queen Anthurium ザ・クイーン・アンスリューム、The King Anthurium ザ・キング・アンスリウム

自生地は南アメリカ
Colombia コロンビア

入手当初は本当に小さな苗のビィチーでしたが…
この所の暑さにやっと安全サイズに成長

目指せ葉長1m超え・・・!w
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-07-29 07:29 | Araceae | Trackback | Comments(0)

Anthurium pseudospectabile

Anthurium アントゥリウム アンスリウム アンスリューム アンセリウム 紅団扇 ベニウチワ

b0099813_8584342.jpg


『Anthurium pseudospectabile』
アントゥリウム プセウドスペクタビレ

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ ポトス亜科(黄金葛亜科 オウゴンカズラ亜科)
tribe. anthurieae アントゥリエアエ 紅団扇連 ベニウチワ連
genus. Anthurium アントゥリウム属 紅団扇属 ベニウチワ属
section. Pachyneurium パキュネウリウム節

自生地は中央アメリカ
Panama パナマ西部
Bocas del Toro ボカス・デル・トロ州,から Chiriqui チリキ州,にかけての
標高1000m〜1500m(590-1600m)に分布。


2015年にアメリカから取り寄せたプセウドスペクタビレに初花が着いた!

葉っぱは輸入当初よりはだいぶ大きく成ったものの
最大葉長2m超にはまだ遠く及ばず・・・(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2017-07-05 07:05 | Araceae | Trackback | Comments(2)

Amorphophallus konjac

蒟蒻 コンニャク

b0099813_1411618.jpg


『Amorphophallus konjac』
アモルポパールス コンヤク (アモルフォファルス コンニャク)

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Aroideae アロイデアエ 里芋亜科 サトイモ亜科
tribe. Thomsonieae トムソニエアエ トムソニア連
genus. Amorphophallus アモルポパルス (アモルフォファルス) 蒟蒻属 コンニャク属

英名 (Common Name コモンネーム): Devil's Tongue

和名: 蒟蒻 コンニャク

Synonyms シノニム 異名同種
Amorphophallus mairei
Amorphophallus nanus
Amorphophallus palmiformis
Amorphophallus rivierei
Brachyspatha konjac
Conophallus konjak
Conophallus konniaku
Hydrosme rivierei
Proteinophallus rivierei
Tapeinophallus riverei

本来の原産地は
China 中国 南東部〜南部
Laos ラオス
Vietnam ベトナム 辺りに広く分布。




JAに野菜を買いに行ったら
恐らく四年物位か?1.5kg超(コンニャクを作ると約6kg分)の巨大コンニャク芋が200円で売ってたから買ってみた!w

もう芽が伸び出してるからコンニャクを作るには品質的に劣るのかも?
コンニャク作らずこのまま芋を土に植えみようかな… 大きな芋だからこのまま葉が出ずいきなり花が咲くかも?



[PR]
by Titan-Garden | 2017-03-30 03:30 | Araceae | Trackback | Comments(0)

Anthurium schlechtendalii

Anthurium アントゥリウム アンスリウム アンスリューム アンセリウム 紅団扇 ベニウチワ

b0099813_3542512.jpg


『Anthurium schlechtendalii』
アントゥリウム シュレクテンダリー (スクレクテンダリィ、シレクテンダリィ)

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ ポトス亜科(黄金葛亜科 オウゴンカズラ亜科)
tribe. anthurieae アントゥリエアエ 紅団扇連 ベニウチワ連
genus. Anthurium アントゥリウム属 紅団扇属 ベニウチワ属
section. Pachyneurium パキュネウリウム節

英名 (Common Name コモンネーム): Pheasant's Tail Anthurium フェザンツ・テール・アンスリューム、Bird's Nest Anthurium バーズ・ネスト・アンスリューム

和名: 細葉団扇 ホソバウチワ

Synonyms シノニム 異名同種
Anthurium brachygonatum
Anthurium fortinense
Anthurium jimenezii
Anthurium kunthianum
Anthurium mexicanum
Anthurium tetragonum
Anthurium tetragonum var. yucatanense
Anthurium tikalense
Pothos schlechtendalii

自生地は中央アメリカ
Mexico メキシコ
Veracruz ベラクルス州中部以南, Chiapas チアパス州, Oaxaca オアハカ州, Jalisco ハリスコ州, Guerrero ゲレーロ州, Yucatan ユカタン州,

Belize ベリーズ
Toledo トレド州

Honduras ホンジュラス
Santa Barbara サンタバーバラ州

Guatemala グアテマラ
Peten ペテン州

Nicaragua ニカラグア南部
700〜1600メートルに分布。

Bird's Nest Type 鳥の巣アンス




b0099813_3542543.jpg


昨年12月 発芽したばかりの頃の姿

そして前回 発芽から半年の5月中旬の姿から更に5ヶ月、播種日から丁度一年目

梅雨明け後からの猛暑で一気に急成長

今回 丁度一年でこれだけ大きく育ってくれました!

1枚目 5mm
2枚目 10mm
3枚目 15mm
4枚目 23mm
5枚目 45mm
6枚目 56mm
7枚目 90mm
8枚目 100mm
9枚目 120mm
10枚目 120mm(葉先に少々シカミ有り) 現在成長中〜
11枚目 株元に出現 現在成長中〜

熱帯地域の比較的低地に分布してるだけあってか!?
他のアンス達は暑過ぎて夏眠状態の夜温30度の熱帯夜や35度超えの猛暑日にもビクともせず逆にノビノビと育ちました!w



[PR]
by Titan-Garden | 2016-10-15 10:15 | Araceae | Trackback | Comments(0)

Anthurium magnificum

Anthurium アントゥリウム アンスリウム アンスリューム アンセリウム 紅団扇 ベニウチワ

b0099813_251323.jpg


『Anthurium magnificum』
アントゥリウム マグニフィクム

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ ポトス亜科(黄金葛亜科 オウゴンカズラ亜科)
tribe. anthurieae アントゥリエアエ 紅団扇連 ベニウチワ連
genus. Anthurium アントゥリウム属 紅団扇属 ベニウチワ属
section. Cardiolonchium カルディオロンキウム節

和名: 天鵞絨団扇 ビロードウチワ

自生地は
Colombia コロンビア中部
Caldas カルダス県 Magdalena Caldense マグダレナカルデンセ地域の Saman? サマナ市,
Cundinamarca クンディナマルカ県
Cordillera Oriental オリエンタル山脈の南側500m〜650m辺りに分布!?

これはまだ小さな小苗で余り特徴は現れて居ませんが…

葉脈に入る白い筋模様が少ない Verde ベルデ 地味タイプのマグニフィカムの個体。



[PR]
by Titan-Garden | 2016-10-04 10:04 | Araceae | Trackback | Comments(0)

Anthurium andreanum 'Nero'

Anthurium アントゥリウム アンスリウム アンスリューム アンセリウム 紅団扇 ベニウチワ

b0099813_834446.jpg


『Anthurium andreanum 'NeroF775.gif'('Anthildil')』(VBN:110828)
アントゥリウム アンドレアヌム 'ネロ'

2011年 Jan van Dijk(Anthura B.V.)作出(オランダ)

family. Araceae アラケアエ 里芋科 サトイモ科
subfamily. Pothoideae ポトイデアエ ポトス亜科(黄金葛亜科 オウゴンカズラ亜科)
tribe. Anthurieae アントゥリエアエ 紅団扇連 ベニウチワ連
genus. Anthurium アントゥリウム属 紅団扇属 ベニウチワ属
section. Calomystrium カロミュストリウム節

和名: 大紅団扇 オオベニウチワ

自生地は
Colombia コロンビア南部 〜 Ecuador エクアドル北部に分布。

黒花大輪。



同じく黒花アンスの'Black Queen' ブラッククイーンでは
ワイン色や臙脂色をとことん濃くした様な黒花で油を塗ったかの様にてっかてかのグロッシーな艶
そして肉穂花序はクリーム色から緑色に変化しますが

一方 ネロの方は
花色は赤褐色を濃くしたチョコレートの様な黒色に変化します
そして肉穂花序に色素が乗り黒く色付くので

先日の 'Utah' ユタと同様

恐らく Anthurium amnicola アンニコラ系ハイブリッド種の血が入ってる様に思います。

今回は初めての初花なので未だ花型は少し乱れサイズも小さいですが
満作になるとかなりの大輪種

咲き始めなのでまだ赤味が強いですが…
これから次第にビターチョコレートの様な色に変化するハズ!w



[PR]
by Titan-Garden | 2016-08-01 08:01 | Araceae | Trackback | Comments(0)