TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

Thunia marshal..
at 2018-06-13 06:13
Hydrangea macr..
at 2018-06-06 06:06
Carica papaya ..
at 2018-05-27 05:27
Seedling of Va..
at 2018-05-12 05:12
TITAN Original..
at 2018-05-10 05:10
Rhododendron ×..
at 2018-05-06 05:06

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

Oh for some ..
by Rosie at 16:45
>winder様 コメ..
by TITAN at 20:35
こんばんは! ソコトラ..
by winder at 19:07
>亜麻存杉様 一瞬誰?..
by TITAN at 00:34
禁止ワード対策してみまし..
by 亜麻存杉 at 21:15

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

カテゴリ:Camellia( 239 )

やらかした・・・

椿の交配。

b0099813_13305484.jpg

先日買った
『Camellia flava』 フラバの花が開いて来たので

交配しようと花をいじって居たら

花首からポロリと落としてしまった・・・(泣)
(ρ_-)o

実は
金花茶の蕾も
先日ぬかを撒いた際 同じ様に 一ツ蕾を落としてしまった~(泣)

両株共残り1つづつに・・・
(^_^;)


勿体無いので
花粉を 『卜伴錦』に付けて

残りの花粉は
取り敢えず冷凍保存・・・




b0099813_13305495.jpg

肥後椿
『太田白』の花が開いたので

取り敢えず




b0099813_13305436.jpg

中京椿(中部椿) 『磨墨』(するすみ)※ 1800年代に愛知県の千代田村(現 稲沢市)で生まれ 1876年命名・発表。
の花粉を付けてみました!



『太田白』と『磨墨』の残りの花粉を
『卜伴錦』にも交配。




b0099813_13305483.jpg

肥後椿 『匂吹雪』
がかなり開いて来ましたが

どうやら期待の紅地に白絞りでは無く

紅一色に枝変わった 『匂紅』だった模様・・・(汗)

チョット残念!
(^o^;)

こいつにも
『磨墨』の花粉を付けました~♪



[PR]
by Titan-Garden | 2007-02-28 02:28 | Camellia | Trackback | Comments(2)

越南 & 熊本

また
いつもの名古○園芸に立ち寄り

連れ帰って来てしまった・・・(汗)
(^o^;)

b0099813_12421992.jpg


『Camellia flava』 カメリア フラバ
中国名: 黄花茶

原産地は
ベトナム北部 Ninh Binh ニンビン省で
1910年発見。

Camellia ツバキ属 subgenus Thea 茶亜属 section Chrysantha 金花茶節。

新しい葉色が綺麗です!(笑)

黄色い椿として有名でポピュラーな『金花茶』は
藪椿系(C. japonica)との交配に使っても

縁遠いせいか相性が悪く
殆どが交雑不和合か受精しても胚が育たなくて不完全種子が多く
胚培養が必要な場合が多いのですが

フラバを藪椿系(C. japonica)との交配に使用すると成功し易く
割と完全種子が採れる様です!




b0099813_12421967.jpg

背丈が150センチ近い苗を買いましたが

同じ品種で
背丈が半分位の物の方が
付いていた値段が高かった・・・(汗)

もしかして
値段の付け間違い!?
(^o^;)

会員カードが有るので更に5%引き。(笑)

蕾が2つ着いて居ました
一つはもうスグ咲きそう~
o(^-^)o







b0099813_12421930.jpg

『匂吹雪』

肥後椿
太田次雄作出
1968年に安達潮花が命名。

藪椿系にしては
珍しく香りが有る品種で

芳香成分のリナロールが多く含まれ

香りの系統ではユリや沈丁花の様な
少し爽やかな甘い香りがするそうです。

本来の匂吹雪の花色

白地に赤や桃の絞り咲きなのですが

この苗の蕾の色は
赤地に絞りが入って居るっポイ!?ので

もしや 枝変わり!?

反対色の赤色地に白絞りをチョット期待して
連れ帰りました!(笑)
o(^-^)o

※ 因みに
この 『匂吹雪』が
桃色地に 白覆輪や赤絞りの入る様に枝変わった品種は 『匂覆輪』と言い

赤一色に枝変わった品種は 『匂紅』と言い

その 『匂紅』の赤色地に
ウイルス性のと思われる白い雲状斑が入ると 『絞匂紅』と呼ばれます。
(*^-^)b



[PR]
by Titan-Garden | 2007-02-26 02:26 | Camellia | Trackback | Comments(0)

金花茶

20年程前
小さな挿し木苗を日当たりの悪い庭に植え
2メートルも超えても一度も花が咲かなかった金花茶。

b0099813_13123667.jpg

思い切って3年前
根元付近の幹を幅1.5センチ程グルッと環状剥皮した結果

やっと初めて一度に30輪程蕾が着き

一昨年咲きました!
(*^-^)b

※ 3年経ち だいぶ癒合して来ました。




b0099813_13123783.jpg


そして初開花後
大きく成った樹をバッサリと枝打ちした為

昨年は開花せずじまいに終わりましたが

今年も蕾を発見出来ず開花を諦め

コンパクトに仕立てる為
今年も勢い良く伸びた新枝をバチバチ剪定した所




b0099813_1312375.jpg

小さな蕾を 2つ発見!
∑( ̄口 ̄)







※ 3年前 初開花時の画像。
b0099813_13123793.jpg


Camellia nitidissima カメリア ニチディッシマ

subgenus. Thea 茶亜属 section. Chrysantha 金花茶節。

※ 一般的にCamellia chrysantha カメリア クリサンタ 1965年発表が使われ居ますが
nitidissima 1948年発表の方が発表年が先なので国際植物命名規約に従い
nitidissimaの方が有効とします。



[PR]
by Titan-Garden | 2007-01-16 01:16 | Camellia | Trackback | Comments(10)

卜伴

アネモネ咲き!

b0099813_11231448.jpg


『卜伴錦』 ボクハンニシキ

赤色小輪唐子咲きの椿です!
(^-^)/




b0099813_11231439.jpg

でもヤッパリ

携帯のデジカメでは赤は綺麗に撮れないなぁ~
(^o^;)




b0099813_11231472.jpg

『桃色卜伴』モモイロボクハン

まだ蕾は固く開花は先ですが

名の如く桃色中輪の唐子咲き品種。

苗に蕾が付き過ぎて居たので

可哀想ですが半分位まで
摘蕾をしました~(笑)

葉は垂れ気味で
軽く捩れて波打ってます!



[PR]
by Titan-Garden | 2007-01-10 01:10 | Camellia | Trackback | Comments(6)

吉兆

椿が咲いて来ました。

b0099813_14204242.jpg


『吉兆』
薄桃色小輪唐子咲き。

藪椿 唐子咲きの『錦腰蓑』♀に
茶の近縁種『Camellia irrawadiensis』 イラワジエンシス(伊洛瓦底茶)♂との
種間交配種。


『吉兆』を辞書で引くと・・・
【☆良い兆し、めでたい事の前知らせ】。

って 縁起が良い名前で
丁度 正月らしくて良いかも!(笑)
(=^▽^=)




b0099813_14204258.jpg

2花 開いて来たので

4~5年前に冷凍保存した
Japonica系 純白巨大輪牡丹咲きの洋種椿『Swan Lake』と

ベトナム産 金花茶に近縁で
ローズピンクの花に葉が30センチ位に成る
『Camellia amplexicaulis』 越南抱茎山茶
海棠(イドゥン)椿 の花粉を

駄目元で交配してみました!
(^-^)v

花粉が古いから駄目かも!?(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2007-01-03 01:03 | Camellia | Trackback | Comments(2)

Camellia 4

続々と・・・
(^o^;)

b0099813_196137.jpg



『吉兆』
吉川和男 作出

薄桃色 唐子咲き小輪。

錦腰蓑 × Camellia irrawadiensis イラワジエンシス(伊洛瓦底茶)


カメリア イラワジエンシスは
チャ亜属subgenus. Thea チャ節 sect. Thea に含まれ


ミャンマー(旧ビルマ)の北部Ayeyarwady エイヤワーディー川 (旧名 Irrawaddy イラワジ川)の上流部の谷で発見

種名はビルマ時代のイラワティー川に因む。

ミャンマーからベトナム北部まで自生!?


インド北東部アッサム州原産の茶の変種 アッサム茶 Camellia sinensis var. assamicaや

タイ原産Camellia taliensisと同種(シノニム)とされる事も。




b0099813_1961576.jpg



その他には・・・

『Scented Gem』 センテッド ジェム
Nuccio ヌッチオ 作出

芳香種 桃色唐子咲き極小輪。

Camellia lutchuensis ルチェンシス (姫山茶花) × Tinsie = 卜伴



ルチュエンシスは
後生ツバキ亜属 subgenus. Metacamella ヒメサザンカ節 sect. Theopsis に含まれ

琉球列島の奄美大島から西表島に原産するヒメサザンカです

ツバキ属中一番の芳香種と言われています。

もう片親の朴伴は
紅色唐子咲き種。



さらに 他には・・・

『白腰蓑』
関西の古種

白の唐子咲き小輪 立ち性。

『白卜伴』
中部の古種。

白の唐子咲き小輪 横張り性。

『由紀唐子』
小沼勝男 作出

濃紅唐子咲き。

以上 唐子咲き(アネモネ咲)。


『那古井の春』
王冠の枝変わり品種。

白地に桃色覆輪大輪

『肥後大関』

朱赤色、肥後椿の中でも一二を争う大輪種。

以上 肥後椿。


『玉霞』
桜木 春太郎 作出
(親不明の実生品種)

白地に紅の小絞りや吹掛絞りが入る抱え咲き。

『おぼこ』
長崎県田平町の藪椿から
浦田実二が発見、梶川材基 命名

濃い紅色抱え咲き。

以上 藪椿。


『Camellia sinensis var. rosea』 カメリア シネンシス ロゼア 紅花茶

茶の紅色変種。

以上 茶


『Kona』 コナ
Hamilton & Clark Nursery 作出

Hawaii ハワイの枝変わり品種
先日のElegans Champagne エレガンス シャンペーンと同じ
Elegans エレガンスからの枝変わり品種です!
エレガンス 一族
(全てElegansからの枝変わり品種。)

咲き始め珍しいグリーンの花で後に白く変化 八重 獅子咲き大輪。

以上 洋種椿。



[PR]
by Titan-Garden | 2006-12-27 12:27 | Camellia | Trackback | Comments(4)

Camellia 3

謎の椿『熊谷』

豊臣秀吉に朝鮮出兵を命じられた
加藤清正が朝鮮から持ち帰り
豊臣秀吉に献上されたと
伝説に成ってる

『胡蝶侘助』や
『五色散椿』(ツバキ亜属 サザンカ節の油茶 (ユチャ) Camellia oleifera 辺りとの雑種か!?)など

いくつか明らかに日本の藪椿などとは違う
変わった形質の椿の内の一つ(朝鮮椿)

安土桃山時代の
文禄元年(1592年)から慶長元年(1596年)の間に何度か朝鮮半島へ訪れ
また前後最中には
肥後など九州に滞在して居た事を考えると有り得るかも!?(笑)

しかし
室町時代(1338~1573頃)には中国から中国の椿の原種が
他の薬用植物と同時期
日本に既に導入されて
雑種も出来て居た様で

代表的な品種に侘助に『有楽』(太郎冠者)等は
(ツバキ亜属 ツバキ節、西南山茶 Camellia pitardiiとの雑種か!?)

その後の安土桃山時代(1573年~1603年)には
千利休(大永2年1522年~天正19年1591年)など茶道と共に茶人達によって(利休好み)広まって居るので
国内で生まれた可能性も!?


江戸時代
寛永7年(1630年)安楽庵策伝の『百椿集』
翌8年(1631年)烏丸光広の『百椿図』には
熊谷らしき品種が

延宝年間(1673年~1680年)頃には
ハッキリと名が出て来てます

Camellia japonica
藪椿と

Camellia chekiangoleosa カメリア チェキアンゴレオサ
浙江紅花油茶

との間に出来た
交雑種!?(どちらもツバキ亜属 ツバキ節)とされ

通常の染色体数が2n 30が
3n 45の3倍体ですが稔性があり

3倍体の為か種子は小さいですが
良く実を結び発芽するそうです。

古名: 朝鮮椿 別名: 光明

その熊谷に由来すると思われる


肥後椿の『肥後熊谷』(濃紅)

類似品種や同系統品種には
前記の『熊谷』『光明』の他
『肥後羽衣』『平戸大藪』『中部熊谷』等・・・

ツバキ属の分類



b0099813_14381515.jpg肥後椿は
熊谷系品種や

日本の日本海側(秋田県田沢湖周辺~滋賀県北部椿坂峠周辺まで)に自生する

Camellia japonica subsp. rusticana (var. decumbens)
雪椿に由来する形質か!?

藪椿の様な筒咲きでは無く平開咲きで

雄蕊も基部が長く癒合した茶筅状では無く
放射状に離れた雪芯とか梅芯と言われる形状の亜種

雪椿系品種と藪椿などから産まれた品種群か(ユキバタ)!?



江戸時代(宝暦年間1751年~1963年)には
肥後熊本第六代藩主(肥後細川家第八代)
細川重賢 1721年~1785年

藩公庇護の元
武家達の『花連』の手によって育まれて来た
肥後六花の一つとして確立し
梅芯一重大輪花の選抜育成され

明治時代まで門外不出にされて居た様です。

一番古い肥後椿の品種の記述は
文政12年(1829年)江戸 芝白金に在った細川家藩邸の江戸屋敷に出入りして居た『植木屋文助』が書き残したメモを
肥後藩士『武藤輝秀』が書き写した
『江戸白金植木屋文助筆記』に
30種の肥後椿を解説。

その中に
森家に植えられて居た『肥後熊谷』が出て来るそうです。




b0099813_14381557.jpg


それと
天保12年(1841年)
山崎貞房による『肥後椿十二品種』の中に出て来る

『太田白』(白花)
の蕾付きの苗を
先日 買いました!(笑)




はぁ~

書いてる内に

何が何だか
だんだん分からなく成って来たぁ~(爆)
(^o^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2006-12-22 12:22 | Camellia | Trackback | Comments(0)

Camellia 2

椿(山茶)

b0099813_1371218.jpg


頼んで有った
椿の苗が届きました!
(^-^)/





『Camellia reticulata』

唐椿 トウツバキ
中国では 云南山茶(雲南山茶)

subgenus Camellia ツバキ亜属 sect. Camellia ツバキ節

トウツバキの原生種は
云南省(雲南省)西部の保山市騰冲県周辺に原産する椿です。

b0099813_137121.jpg

『Crimson Robe』クリムゾン ローブ
中国名: 大桃紅

雲南古典品種で
クリムゾンレッドの牡丹咲き極大輪。




b0099813_1371290.jpg

『Buddha』ブッダ
中国名: 佛陀 (仏陀)

1950年 中国のTsai教授が発表した品種

ローズピンクのややうつむく半八重の極大輪花。




最近 トウツバキを扱ってる所も少なく
絞りの派手な
『Cornelian』コーネリアン (大瑪瑙 (雲南大絞))は
時々見掛けますが

以前から探して居た
上記2品種をやっと見付けました!
(^O^)/




b0099813_1371219.jpg


『Camellia granthamiana』カメリア グランサミアナ

グランサム椿
中国名: 大苞山茶 (葛量洪茶)

subgenus Protocamellia 原始ツバキ亜属 sect. Archecamellia アルケカメリア節

1955年 香港
九龍半島の大帽山で1株のみ見つかりましたが
後に香港 新界の馬鞍山でも数株発見された珍しい椿です!
真っ白の花径15センチ位に成る巨大輪で
金色の雄蕊が特徴的な種で

4倍体種の様です!

これも
ずっと探してましたが
どこにも売ってる所が無く諦めて居ましたが
唐椿と同じ所で偶然発見!

念願叶って
やっと入手出来ました~(笑)
(^O^)v

咲くとこんな花です!



[PR]
by Titan-Garden | 2006-12-21 12:21 | Camellia | Trackback | Comments(2)

Camllia 1

Camellia 椿

b0099813_15481556.jpg


『Camellia Camellia sinensis var. variegata』 カメリア シネンシス ヴァリエガタ

斑入り茶

前回 9月8日から

少し大きく成り
根鉢も一杯になったので
鉢増ししました。




b0099813_15481519.jpg

『Elegans Champagne』エレガンス シャンペーン

ジャポニカ系(藪椿)洋種ツバキ

綺麗な白い獅子咲大輪~極大輪の豪華な花です。

大好きで
15年位前にも
背丈位の大きな株を栽培してましたが

夏場 旅行中水切れで ご臨終に・・・(汗)
(^o^;)

去年 小さな2年生挿木苗を購入してリベンジ!(笑)

やっと蕾が着きました。
(^-^)/




1831年にイギリスでJaponica系の品種『Anemoniflora』の実生から産まれた

『Elegans』エレガンス

1949年にアメリカで枝変わりが出て
『C.M. Wilson』が生まれ。

更に
1971年に『C.M. Wilson』から枝変わりが出て
『Elegans Splender』が生まれ

又々 1977に『Elegans Splender』から枝変わりが出て

この『Elegans Champagne』が出来ました!

他にも数々の枝変わり品種を産んだエレガンス 一族
(全てElegansからの枝変わり品種。)



[PR]
by Titan-Garden | 2006-12-18 12:18 | Camellia | Trackback | Comments(0)