TITANの植物を中心としたblog。             インスタはtitans_garden (*^-^)b


by Titan-Garden

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

カテゴリ

全体
Iris
Fern
Hoya
Rosa
Olive
Clivia
Asarum
Araceae
Begonia
Paeonia
Camellia
Clematis
Hibiscus
Plumeria
Narcissus
Helleborus
Orchidaceae
Hippeastrum
Bromeliaceae
Gesneriaceae
Agave & Yucca
Fruit & Vegetable
Green & Carnivorou
Cactus & Succulent
Nelumbo & Nymphaea
Ipomoea nil 朝顔
Primula sieboldii 桜草
Rohdea japonica 万年青
山野草 & 宿根草&球根
花木 & 熱帯花木&熱帯宿根草
我家の Plants List
作業 & 観察&グッズ&本
Garden & Park 園芸店
神社・寺 & パワースポット
Travel & Wander
Photo ・ Art & Crafts
et Cetera
未分類

最新の記事

茶碗蓮
at 2018-07-05 07:05
Stanhopea tigr..
at 2018-06-25 06:25
Anthurium vitt..
at 2018-06-24 06:24
Thunia marshal..
at 2018-06-13 06:13
Hydrangea macr..
at 2018-06-06 06:06
Carica papaya ..
at 2018-05-27 05:27

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

このサイズなら場所取らな..
by あまぞん杉 at 09:45
>あまぞん杉様 開花3..
by TITAN at 11:16
開花おめでとうございます..
by アマゾン杉 at 23:11
Oh for some ..
by Rosie at 16:45
>winder様 コメ..
by TITAN at 20:35

フォロー中のブログ

ガーデンをつくろう!
花中草中
一茎草花
POPO and GARDEN
[ ACID NATUR...
DORAYAKIS’ G...

お気に入り Link

ライフログ

ブログジャンル

花・ガーデニング
旅行・お出かけ

ファン

<   2018年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

十九の春

Camellia カメリア 椿 ツバキ つばき

b0099813_0102295.jpg


『Camellia × 'Juuku-no-Haru'』
カメリア × 'ジュウクノハル'

(C. granthamiana × C. japonica 'Hatsuarashi' ('Saga'))

1990年 国武富太作出(久留米)

family. Theaceae テアケアエ 椿科 ツバキ科(山茶科)
subfamily. Theoideae テオイデアエ 椿亜科 ツバキ亜科
genus. Camellia カメリア属 椿属 ツバキ属

十九の春 じゅうくのはる

Hybrid Granthamiana ハイブリッド・グランサミアナ

淡桃地底白、一重、平開咲、大輪、初秋咲き。




b0099813_0102264.jpg


subgenus. Camellia カメリア亜属 椿亜属 ツバキ亜属 、section. Camellia カメリア節 椿節 ツバキ節の藪椿の 初嵐を種子親に
subgenus. Protocamellia プロトカメリア 原始椿亜属 原始ツバキ亜属、section. Archecamellia アルケカメリア節のグランサム椿(大苞白山茶)が花粉親の交配から産まれた亜属間交配品種。

※ 初嵐と呼ばれる藪椿の品種には
純白抱え咲きで蕾の形が丸型の秋咲き 別名「白玉」と呼ばれる白玉初嵐と
咲き始めは極薄桃色を帯びて次第に白く成る移り白で筒咲きき〜喇叭咲きで蕾の先が尖る秋咲き 別名「嵯峨」と呼ばれる嵯峨初嵐の2品種存在しますが…
十九の春の作出と同じく国武富太氏が1965年に命名・発表された初嵐の実生から生じた「絞り初嵐」を見ると明らかに嵯峨初嵐の実生と思われる事から
十九の春の作出に使われた国武氏が保有する初嵐は恐らく「嵯峨初嵐」と推測しました。

園芸店でパッと見から如何にもグランタミアナ(グランサミアナ)の交配だと判る特徴がある葉っぱの椿の苗が200円と安く売られて居て
しかも付いてたタグのサンプル写真の花も藪椿とは一風変わって可愛かったので
いつもの如く思わず連れて帰ってしまった。(笑)
(^_^;)



[PR]
by Titan-Garden | 2018-01-31 01:31 | Camellia | Trackback | Comments(0)

Daum CRYSTAL FRANCE Patte de Verre CACTUS series.

Daum CRYSTAL FRANCE ドーム・クリスタル・フランス

Patte de Verre パート・ドゥ・ヴェール

Designed by Hilton McConnico in 1986.

CACTUS Design Glasres Limited Edition.

b0099813_071896.jpg


Daum CRYSTAL FRANCE Série "CACTUS"

Brandy Glasses(1087-10), de Cactus design pâte de verre.




b0099813_071943.jpg


TITANが密かに集めて居るドーム&ヒルトン・マッコニコがデザインした80年代末〜90年代初頭のパート・ド・ヴェール サボテンシリーズ

今回は未使用のブランデーグラスが仲間入り!
(^o^)v

疣や稜の形からすると アンシストロカクタス Ancistrocactus uncinatus 慶松玉辺りの北米玉サボテンがモチーフかな?(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2018-01-30 01:30 | Photo ・ Art & Crafts | Trackback | Comments(0)

Daum CRYSTAL FRANCE Patte de Verre TRAPANI series.

Daum CRYSTAL FRANCE ドーム・クリスタル・フランス

Patte de Verre パート・ドゥ・ヴェール

b0099813_011626.jpg


Daum  CRYSTAL FRANCE Série "TRAPANI"

Wine glasses, de Corail design pâte de verre.
Conçu par Elizabeth Garouste et Mattia Bonetti 1989.

衣装デザインパリ・モード界クチュリエだった事でも有名なデザイナー Christian Lacroix クリスチャン・ラクロワが
1987年にパリのブティックやオートクチュールサロンのインテリアやブランドのパッケージやロゴ、筆記具などのデザインの為に雇った事で名を知られる

フランス人 家具や雑貨・インテリアデザイナー

Elizabeth Garouste エリザベス・ガルースと
Mattia Bonetti マッティア・ボネッティの二人組が
1989年に DAUM France ドームとコラボ

海(仏:mer 伊:mare 英:sea)と珊瑚(仏:corail 伊:corallo 英:coral)をモチーフにデザインされた作品

"Trapani" トラーパニ シリーズ




b0099813_01167.jpg


以前 同シリーズ リモージュ焼きのカップ&ソーサー等を入手しましたが…

今回はドームとコラボしたエリザベス・ガルーストとマッティア・ボネッティによる
紅珊瑚をモチーフにしたパート・ド・ヴェール(Kiln Cast キルン・キャストかも)の土台部分がカップ部分を包み込む様にデザインされた約30年前のワイングラスを入手!




b0099813_011680.jpg




[PR]
by Titan-Garden | 2018-01-29 01:29 | Photo ・ Art & Crafts | Trackback | Comments(0)

Clivia robusta forma. citrina (f. alba)

Clivia クライヴィア クリウィア クリビア クリヴィア 君子蘭 クンシラン

b0099813_10492896.jpg


※ 手前のチビ助

『Clivia robusta forma. citrina(f. alba)』
クライヴィア ロブスタ キトリナ (アルバ)

('ROB20'(White) × 'ROB10'(Pale Yellow))


family. Amaryllidaceae アマリュリダケアエ 彼岸花科 ヒガンバナ
subfamily. Amaryllidoideae アマリュリドイデアエ亜科
tribe. Haemantheae ハエマンテアエ(ハエマンサス連) 眉刷毛万年青連 マユハケオモト連
subtribe. Cliviinae クリウィーナエ 君子蘭亜連 クンシラン亜連
genus. Clivia クリウィア 君子蘭属 クンシラン属

英名(Common Name)Swamp Bush Lily, Swamp Clivia

South Africa 南アフリカ共和国
Eastern Cape 東ケープ州北東部の Pondoland ポンドランドの Port St. Johns ポートセントジョーンズの南から KwaZulu-Natal クワズール・ナタル州の Umzimkulu River ウムジンクル川の北部辺りまでの標高100m〜500mの浅い川や森林の湿地帯に分布。
夏季が雨期の東部海岸地域



※ 奥の2株は 異種間 Hybrid ハイブリッド

Clivia robusta forma. citrina 'ROB19' (Yellow form)
×
Clivia miniata forma. citrina 'MY47' (Yellow form)



7月上旬 オーストラリアから届いた種子を播種から6ヶ月目の黄花のロブスタと
オマケで頂いた♀黄花ロブスタと♂黄花ミニアータのハイブリッドの実生。

奥のハイブリッドの方は雑種強勢で流石に成長が速いですね〜

黄花ロブスタのシブリングクロスの種子一粒は発芽するまでも無く腐敗…
残った方は発芽してからも弱々しく殆ど成長は止まったままでしたが、涼しく成ってやっと成長が始まった感じ!

株元を見ると黄花ロブスタsibの方は青軸なので黄花は確実そうですが…

ハイブリッドの方は株元に薄ら赤く色付いてる所を見ると
どうやら交配親のミニアータとロブスタのアントシアニン系色素の生成を抑制する遺伝情報(劣性遺伝子)の場所が(いわゆる同じ黄花同士の交配でもG1黄花型とG2黄花型の交配ではF1世代では全て有色花が生じる)違って居た模様。

しかし今の所濃くは発色して無いので… もしかしたら peach ピーチ系などパステルカラーが出るかも!?(笑)



[PR]
by Titan-Garden | 2018-01-12 01:12 | Clivia | Trackback | Comments(0)

Laelia anceps

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
Cattleya キャトリア カトレヤ カトレア

b0099813_0482189.jpg


『Laelia anceps』
ラエリア アンケプス

Two-edged Laelia, El Toro

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
genus. Laelia ラエリア属 レリア属

Synonyms:Amalias anceps, Amalia anceps, Cattleya anceps, Bletia anceps

Mexico メキシコ メキシコ高原の東側の東シエラマドレ山脈に沿って
Nuevo Le?n ヌエボレオン州, Tamaulipas タマウリパス州, San Luis Potos? サンスイスポトシ州, Hidalgo イダルゴ州, Quer?taro ケレタロ州, Puebla プエブラ州, Veracruz ベラクルス州, Oaxaca オアハカ州, Chiapas チアパス州

Guatemala グアテマラ
Honduras ホンジュラス
標高600〜1,300メートルに分布。

オマケで頂戴したアンセプス。

バックバルブに花跡があるので花着きは悪くない個体だと思われますが バルブの大きさから察するに恐らく中・小輪花のアンセプスの系統かな?
どんな花色・花型の個体かは咲いてからのお楽しみ!w



[PR]
by Titan-Garden | 2018-01-10 01:10 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Cattleya candida forma. semialba 'Miranda'

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
Cattleya キャトリア カトレヤ カトレア

b0099813_0514614.jpg


『Cattleya candida forma. semialba 'Miranda' (Dark Lip form)OG』
キャトリア カンディダ セミアルバ 'ミランダ'

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
genus. Cattleya キャトリア属 カトレヤ属

Four-colored Cattleya

Synonyms シノニム(異名同種)
Cattleya quadricolor Lindl. 1853
Cattleya caucaensis Ballif. 1898
Cattleya caucaensis Roezl. ex Ballif. 1901
Cattleya chocoensis Linden & Andre. 1873
Cattleya labiata var. trianae subvar. chocoensis Veitch. 1887
Cymbidium candidum Kunth in F.W.H.von Humboldt. 1816

Colombia コロンビア西部
Cauca カウカ川上流部 Valle del Cauca ヴァッレ・デル・カウカ県の北東部 Zarzal サルサル市の北に約5キロの川岸周辺から
カウカ川の中流部 Risaralda リサラルダ県中部の La Virginia ラ・ヴィルヒニア市(ラ・バージニア)に流れるカウカ川の支流 Rio La VIeja リオ・ラ・ヴィーヤ川の川岸周辺に分布。




b0099813_05146100.jpg


以前は Cattleya quadricolor クワドリコロール(クワドリカラー)や
Cattleya chocoensis チョコエンシス とも呼ばれて居ましたが…
1816年に最初にキュンビディウム属の カンディドゥム(シンビディウム キャンディドゥム)として記載発表された名が
先名権でカトレア属へ移行してcandidum → candida と性の語尾変化して 現在は Cattleya candida カンディダ(キャンディダ)が正式名称!

'ミランダ'は舌弁が濃い赤 Dark Lip ダークリップの 白弁赤リップのセミアルバの個体ですが
カンディダにしては大輪で花型が良く整った整型花で時としてペダルにクサビ模様 (splash スプラッシュ, flamea フラメア)が入る事がある個体の模様
一般的なキャンディダ種自体が花が小さく花弁は半開き程度で展開が悪く着花数も少ない形質の個体が多いのですが…
幸いミランダは花弁の展開は良いものの着花数は残念ながら例に漏れずその形質を受け継いで1シースに一輪咲きに成る事が多い様です。



[PR]
by Titan-Garden | 2018-01-09 01:09 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Cattleya lueddemanniana forma. alba

Orchids オーキッド 洋蘭 洋らん 洋ラン
Cattleya キャトリア カトレヤ カトレア
lueddemanniana ルエデマンニアナ ルエデマニアナ ルデマンニアナ ルデマニアナ

b0099813_0453548.jpg


『Cattleya lueddemanniana forma. alba』
キャトリア ルエデマンニアナ アルバ

(f. alba × sibling cross)

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Epidendreae エピデンドレアエ 桜姫千鳥連 サクラヒメチドリ連
subtribe. Laeliinae ラエリーナエ亜連
genus. Cattleya キャトリア属 カトレヤ属

Lueddemann's Cattleya ルエデマンズ カトレア

Synonym シノニム(異名同種)
Cattleya speciosissima スペキオシッシマ

Venezuela ベネズエラの北部沿岸域に海抜0m〜標高1,800フィートまで分布。
東部の低地タイプは花が大輪でリップの蜜標の黄色が薄く、西部の高地タイプは花が小振りで舌弁の黄色が濃い様です。

特に個体名は付いて居ませんが安かったので…
白花同士のシブリングクロスの実生苗の分け株。



[PR]
by Titan-Garden | 2018-01-08 01:08 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)

Peristeria elata

Orchids オーキッド 洋蘭 洋ラン 洋らん

b0099813_0364466.jpg


『Peristeria elata』
ペリステリア エラタ

family. Orchidaceae オルキダケアエ 蘭科 ラン科
subfamily. Epidendroideae エピデンドロイデアエ 桜姫千鳥亜科 サクラヒメチドリ亜科(エピデンドルム亜科)
tribe. Cymbidieae キュンビディエアエ 春蘭連 シュンラン連(シンビディウム連)
subtribe. Coeliopsidinae コエリオプシディナエ亜連
genus. Peristeria ペリステリア属 鳩蘭属 ハトラン属

和名:鳩蘭 ハトラン ハト蘭

Common Name コモンネーム:Flor del Esp?ritu Santo フロール・デル・サント(精霊の花), Holy Ghost Orchid, Dove Orchid.

Panama パナマ共和国、Costa Rica コスタリカ、Colombia コロンビア、Venezuela ベネズエラ、Ecuador エクアドル、Peru ペルー北部?辺りまで分布。

パナマではパナマシティー東部やパナマ運河付近100m, Colon コロン県 370m, Cocle コクル県 550mなど 海抜0m〜600mの範囲で発見され
コロンビアで1000m、ベネズエラのBarinas バリナス州やTrujillo トルヒョ州で610m?、エクアドルのLos Rios ロス・リオス県で100mなど高温多湿な比較的低地に分布自生する様です。

属名のペリステリアは
唇弁(舌弁)と蕊柱の形が白い鳩が翼を広げてる様な形から ギリシャ語の"peristerion" "peristerius" 小さな鳩の意味。

種小名はラテン語の "elatus" 丈が高いの意味

Phaius ファイウス 鶴頂蘭や Calanthe カランテ 海老根、Lycaste リュカステ(リカステ)Anguloa アングロアなどと同じ様な広楕円形〜長楕円形、鋭尖頭で扇状の襞(ひだ)がある葉っぱですが
更に巨大で現在の葉幅15cm, 葉長120cm, パッと見は蘭よりも Curculigo クルクリゴ 金梅笹 キンバイザサや 若い苗の Carludovica カルドヴィカ パナマ草の葉っぱの様な雰囲気の大型自生蘭。




b0099813_036451.jpg


8号鉢(直径約25cm)にこの大きさのバルブ…

bulb バルブも非常に大きくて高さ15cm, 直径約10cm, 周囲30cmと巨大な偽球茎。

現在 ワシントン条約(CITES サイテス)でジャイアントパンダやゴリラと同じく附属書Ⅰ類指定され国際取引を厳しく規制されて居る蘭

パナマ共和国の国花です!

昔から欲しがったペリステリアのエラタ
一昨日の蘭展にてとうとう入手してしまった〜
(^o^;)

ペリステリア属は13種程の原種の記載がありますが…
エラータ以外の種は着生か半着生タイプで草丈もさして大きく無いし花は地際か下垂する様に着くので
もう一種 Peristeria pendula ペンドゥラ (ペンデュラ)辺りが欲しい〜



[PR]
by Titan-Garden | 2018-01-07 01:07 | Orchidaceae | Trackback | Comments(0)